アオ子さんの昔

携帯画像を整理していたらアオ子さんお迎えの頃の画像が。
2007年当時はブログも始めておらず(PCの利用頻度も極めて低く・・・)、デジカメの使い方すら分からなかったどうしようもないmaru。
そのためもっぱら撮影は携帯カメラで。
その点、もっちは恵まれている。
彼が来た頃にはカメラ撮影可能になっていたから。







494a.jpg
2007年8月18日。
お迎えから4ヶ月が過ぎたころ。
放鳥時にダイニングの椅子とケージを並べていたら背もたれに乗れるようになった。
そして座っているmaruの肩に移動できたらなぁ・・・っていう魂胆。
背もたれが歯型(嘴型)だらけなのも注目。
家具に傷をつけるなんて絶対に許さないmaruだったのにアオ子さんが慣れるためならへっちゃら。
との変わりよう。
ニンゲン家族には厳しいがトリには甘い。







493a.jpg
2007年8月29日
この当時のアオ子さんに手を差し出すなら流血覚悟でね。
今では手を差し出そうものなら瞬時に乗りこみ梃子でも動かない。
まてよ、この携帯画像。
今のカメラより写りが良いのでは。。。







495a.jpg
2007年9月3日
maruの作戦大成功。
背もたれから肩に乗れた頃、肩には格闘の傷跡が。。。
彼女の餌食になったTシャツは何枚だったっけ
しかし、まだちょっぴり不安そうな表情だよね。
その後間もなくして手への恐怖心が消え攻撃もなくなり手に乗ってくれるようになったんだっけ。
アオ子さんがベタ子さんになるまでmaruが学んだこと。

それは・・・忍耐!!!



この頃はこんなに髪が長かったのだよ。
毛先にはゆるいカール。
わっっっ、似合わないよねぇ・・・笑ってちょーだいっ。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/26 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(5)

アオ子ちゃんも流血の時期がありましたか。
私も悩んだ時期がありました。
お気持、よくわかりますよ。
大きい鳥さんはある意味、飼い主さんの
覚悟と我慢(忍耐)が必要ですね。

うちの大(ドウバネ)も、やっと反抗期を卒業というところまできましたが、発情真っ盛りで
突然キレたり、いろんなおもちゃにゲロゲロしたりで格闘の日々はまだまだ続きますが、良いことも沢山あるので耐えられるということでしょうね。
ほんと、忍耐の一言に尽きるかも・・。

モモ太ちゃんはまだ2才ぐらいですか?
ヨウムさんは飼い主さんと慣れるまでに
時間がかかるといいますがどうでしたか?
これから反抗期が来るのですかね。

モモ太ちゃんとアオ子ちゃんはどっちが
噛む力は強いですか?
やはり男の子でしょうかね?

ヨウムさんのお迎えを夢見る者として
モモ太ちゃんがかわいくて仕方ありません。
これからの成長を楽しみにしています。
[ 2010/03/27 08:33 ] [ 編集 ]

忘れました

27日(土)08:33:28 にコメント入れたものです。
名無しでごめんなさい。
[ 2010/03/27 08:37 ] [ 編集 ]

maruさんロングー。

そうか・・・忍耐ね・・・。
今日も朝からものすごく嫌われていました・・・。

でもめげないわよぅ。

忍耐忍耐・・・。

[ 2010/03/27 19:20 ] [ 編集 ]

ミッチさん

いや、ホント・・・めげそうになりながらも耐え続けました(汗
お店にいた頃は間違いなく人の手と触れ合ったことがないようで
私の手は敵と見なされておりました。

もっちは1月で2歳になったところです。
噛む力は・・・やはりもっちでしょうか。
アオは今では本気で噛むことはないのですが
もっちはたまーに本気モードのスイッチが一瞬入ってしまうのです。
それでも手加減しているのでしょうが・・・痛いです(涙
[ 2010/03/28 01:39 ] [ 編集 ]

しをんそうさん

今見たら自分でも笑っちゃう。
いつも伸ばしてはバッサリ切って・・・また伸ばして切って・・・の繰り返しでね。
そろそろまた伸ばし始めようかなぁ、と思っているところなのだ。
目標の長さまで達したらもういいの。
長い髪をばっさり切る爽快感!
だってヘンタイだからー。
むふっ。

そう、忍耐忍耐!
[ 2010/03/28 01:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/620-f30f67bd