例のペレットは

昨年のクリスマスに食べ始め、下痢が続いたために2週間ほどで中止したペレット。
おまけに、彼の口には合わなかったからなのか精神状態も落ち込み、暗くふさぎ込んでいたもっちですが。
完全に今までのペレットに戻してからは徐々に心も落ち着き、彼の弾丸トークも戻ってきました。
朝イチの便はユルユルですが、とりあえず一安心。
彼の場合、就寝中はうん◯を溜め込むので多少は仕方ないかな。
もっくんに笑顔が戻ったのが何よりです。










IMG_2290.jpg
みかんを食べるもっち。
「オレはデブじゃありません、デブじゃありません、デブじゃありません・・・」










IMG_0458_201801282347481d0.jpg
たまに、ヨーグルトも少々。
「例のペレットは封印してください」byもっち









関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/01/29 00:02 ] 鳥達 | TB(0) | CM(8)

もっくんが落ち着いてきて良かったです!

ヨウムは繊細だから、ちょっとの事でも影響しますよね。

そういえばこの前、横浜の海老沢先生に、りのちゃんのカルシウムが少しだけ足りないと言われたという話をしたところ、少しだけなら個体差ですとはっきり言われました。
医者によって違うのは困りますが
人間も、血圧などで同じように医者によって許容範囲が違うみたいなので、後は自分で決めるしかなさそうですね…
[ 2018/01/29 08:40 ] [ 編集 ]

もっちくん、元気になって良かったです!
でも…、やっぱりこの写真見ても、太ってるようには見えないんですけどねー。
アオ子さんともっちくん、仲よさそうにヨーグルト食べてますね♪
これ、我が家では出来ないから(るーがもっちゃんを追い払います)、ほのぼのしてて羨ましいです〜!
[ 2018/01/29 13:34 ] [ 編集 ]

もっちくん、元気になって良かったです。

おでぶじゃないですよね。
病気じゃないので食べ過ぎに気をつけて
健康で楽しく過ごして欲しいです。
[ 2018/01/29 23:03 ] [ 編集 ]

るなさん

るなさん、ありがとう!

飼い主の考えと主治医の考えが近ければいいけど
そうもいかないことも多いです。
人間が医者にかかる時も同じですよね。
ある程度は聞いて、あとは自分の判断、ですね。

ボウシのポジティブさを、もっくんに分けてあげたい(⌒▽⌒)
[ 2018/01/31 13:58 ] [ 編集 ]

あさぞうさん

気にかけてくださってありがとう!

もっくんの、顔が違います。
明るく笑顔が増えました(⌒▽⌒)
これ、鳥飼いじゃない人には理解できないんだろうなぁ。

この二人、なかなか良い距離感ですよね。
蛇口レバーの取り合いでバトルすることはあるけど(笑
[ 2018/01/31 14:04 ] [ 編集 ]

あきらさん

あきらさん、ありがとう!

暗かった表情も明るくなりました。
お喋りも復活です(⌒▽⌒)
さすがに、言葉が出なくなった時はヤバいと思いましたよ・・・。

ヨウムは繊細な子が多いですね。
それに比べて我が家のボウシ達は楽です(笑
[ 2018/01/31 14:16 ] [ 編集 ]

今、横浜小鳥の病院の海老沢先生と話してきました。

鳥の筋肉が脂肪に変わることはないそうです。
筋肉と脂肪のつく細胞が違うからだそうです。
加齢で動くのが減ったりして、筋肉が衰え、脂肪がつきやすくなるというのはあるそうですが
これは人間でも同じなので、
鳥も年齢にあわせて食事調整をすればいいだけかと…
「人間がよく、運動して脂肪を筋肉にーと言いますが、脂肪は筋肉になりませんから」と言っていました。
[ 2018/02/10 12:27 ] [ 編集 ]

るなさん

るなさん、ありがとう!
もしかして・・・筋肉の話、聞いてくれたんですか?
感謝です。

なるほど、そもそも細胞が違うんですね。
余計な筋肉はつけないようにと言われたこともありましたが
筋肉が脂肪に・・・ってことはないんですね。

人間の「脂肪を筋肉に・・・」のくだり
「脂肪は筋肉になりませんから」には笑ってしまった(笑

その後のもっちは便も心も完全復活し、一安心しているところです(⌒▽⌒)
参考になるお話をいただき、ありがとうございました。
[ 2018/02/12 20:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/2385-2032fc42