仕様それぞれ

数日前までは20度以上あった気温も、今日からは下がっております北海道。
黒岳では初雪が降ったそうで。
一年が早い。
天気のいい日に紅葉見学に行ってこよう。
鎌倉のお寺の紅葉も見てみたいな・・・と、妄想を膨らませているところです。











水浴び後の彼ら。










IMG_1797.jpg
襟毛の束感満載なトリ。










IMG_1789.jpg
目の周り限定速乾仕様。










IMG_1784.jpg
全身完全撥水加工。










IMG_1785.jpg
全身ずぶ濡れ仕様。
決して選びたくはない仕様










数時間後には。










IMG_1812.jpg
肩までの超深履き「さんかくぱんつ」。









関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/29 00:42 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

>超深履き「さんかくぱんつ」。

ぷっ!あはは~
ほんと深履きだ~~

[ 2017/09/29 08:59 ] [ 編集 ]

それぞれ濡れ方にも乾き方に違いがあって
面白いですよね!

アオ子さんのさんかくおパンツは何度見ても
可愛いですね。パンツあげすぎ~ (笑)
[ 2017/09/30 20:35 ] [ 編集 ]

keiさん

いくらなんでも、深すぎですよね(笑

普通の深履きならお腹が冷えなくて良さそうですが
この場合、ぱんつ部分が長い時間乾かないので
冷えそうです( ̄▽ ̄)
[ 2017/09/30 23:36 ] [ 編集 ]

あきらさん

もっちと同じく脂粉が大量なきっ子とどす美も
なぜかずぶ濡れ仕様なのが不思議です。

アオ子さんのぱんつ、食い込んでますけどね(笑
おばあちゃんになっても「さんかくぱんつ」履いて欲しいです(⌒▽⌒)
[ 2017/09/30 23:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/2339-274933ab