制裁を受けた夜

先日夜のこと。
いつものようにアオ子さんを肩に乗せ彼女が毛繕いしている間、maruは手鏡を持ち眉毛の手入れをしておりました。
するとアオ子さん。
掻けと催促。
顎と首の間に頭を突っ込み、しつこく掻け掻けアピール。
こちらはもう少し手入れをしたかったのでアオ子さんにもう少し待つように言いました。
諦めたのか催促をやめ、再び毛繕いを始めたアオ子さん。
間もなく。
パリパリパリ・・・と、毛繕いとは違う聞いたことのない音。
はて?と思い手鏡を置いた時、パラリと何かが落ちてきました。
え・・・。
それを見て、一瞬で何が起きたのか理解できました。
ただただ大爆笑。
その後アオ子さんに謝罪し、ぎゅーっと抱きしめました。










IMG_1191.jpg
落ちたブツが何かは↑画像をクリック。










IMG_0501_20170523190642e01.jpg
アオ子さんに、制裁を受けた夜。









関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/08 21:18 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

ん?髪の毛が噛み切れたんですか?
引きちぎったわけじゃないんですよね。
そんな能力があったなんて。

あお坊が掻いてくれってお願いするように、
私もあお坊に頭出してカキカキの催促すると、
たまに、毛づくろいのようなことしてくれてるんですが、
あれって、とても危険か行為だったんですね。

[ 2017/06/12 00:09 ] [ 編集 ]

ぽぴちょこさん

そう、カットしてくれたんです。
全く痛くなく、丁寧なカットでしたよ(笑

彼女の場合、毛繕いをしてくれたのではなく
すぐに掻いてくれなかったから面白くなかったんだろうなって。

あお坊さまもカットしてくれるかも♪
爪楊枝職人だから上手だと思います。
[ 2017/06/13 00:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/2303-bce7057e