先祖代々受け継がれる品

掃除の邪魔をするキー。










DSC_7225.jpg
「うん◯搔き」の略奪。










何を隠そう、この「うん◯掻き」。
先祖代々受け継がれている品。
彼女達の先祖ではありませんが先代ボタンの頃からの愛用品。
思い出も詰まっているので買い換えられず、かれこれ20年は愛用しております。










DSC_7230.jpg
鳥が持つにはそこそこ重さがあるので、思うような向きにならず戸惑っています。










DSC_7232.jpg
ケージ扉が開いていることに気づき慌てて出ようとするも、持っているうん◯搔きが邪魔。










DSC_7233.jpg
持ったままではやはり出ることはできなかったので。










DSC_7234.jpg
玄関前に放置。
乱暴に落とすのではなく、そーっと置くあたりが彼女のお上品なところ。










うん◯掻きは平気だが、新しい鳥用おもちゃ(左側にぶら下がっている質素なタイプ)は怖くて未だ触れずにいる謎多きトリ。









関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/19 23:55 ] 鳥達 | TB(0) | CM(6)

こんなうん〇掻きがあるんですね!
始めて見ました。
我が家で使っているのは今もよく売っているタイプのものです。
これをBARUに研いでもらって刃のようにして貰ったりしましたが
普通にそのまま使った方が良かったです。

他に、ホームセンターや100均で売っている
スクレーパーも使っています。
[ 2017/02/21 14:08 ] [ 編集 ]

20年物の「うん〇掻き」思い出も詰まってますね。(笑)

自分で掃除してくれたら楽しいですね。(#^.^#)

まだ質素系のおもちゃには慣れてないんだ。
うん〇掻きの方が怖そうなのに不思議ですよね~
[ 2017/02/21 20:46 ] [ 編集 ]

20年前のうん◯掻き
捨てられないですね。
放鳥の時はトイレは決まったところでしますか?
[ 2017/02/22 09:49 ] [ 編集 ]

keiさん

買ったのが息子が3歳の頃なので、約20年!
代々受け継がれる品が「うん◯掻き」っていうのも・・・(笑

ギザギザと平らな面があって使い勝手がいいんですよ〜。

お泊まりの時以外は毎日使っているのに
よくぞ壊れないものです、感心!
[ 2017/02/22 18:40 ] [ 編集 ]

あきらさん

歴史を感じる「うん◯掻き」笑
20年も使っていると手に馴染んでいてやめられません。
思うように仕事をしてくれる優れものです♪

ですよね。
質素な鳥用おもちゃの方が怖くないと思うんだけど・・・。
[ 2017/02/22 18:43 ] [ 編集 ]

しょうごさん

放鳥時のうん◯は決めてません、し放題です(笑

アオ子さんの場合のみですが、私がソファに座った状態で肩に乗っている時
必ず肘掛に下りて、肘掛の外側にうん◯を落としてくれます。
その下に新聞紙を敷いておくと拭かずに捨てるのみなので助かります。
偶然そうなった時に褒めたからでしょうか、ずっと続いてます。
[ 2017/02/22 18:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/2265-b393069e