それは突然に

クリスマスにmaru夫からもらったプレゼント。
みんな楽しく齧って粉々にし、とっくの前に新しいおもちゃに交換されています。
しかし、我が家の頑固者もっち。
未だ触ることができず、ただ寂しくぶら下がっていたのですが。

その時の様子はこちら→プレゼント画像1 プレゼント画像2







DSC_7174.jpg
今日、仕事から帰ったらこんな。
突然一気に齧りたくなったのか。







DSC_7178.jpg
「気に入らないのでやっつけてやりました」
確かに、楽しく遊んだというより退治してやった、というほうが正しいのかな。
彼の心境の変化、それは突然やってきます。







今月から、ヨウム(規制適用前に取得された個体)の登録申請が始まりましたが。
今のところ電話が繋がらず、当分は無理そうです。
予想はしていましたが、ヨウム飼いは多いだろうし。
書類は揃っていますが確認したい点もあるし、電話連絡の上送付しなければ返却される場合もあると記されているので電話繋がり待ちです。
来月あたりになったら少しは落ち着くかな。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/15 21:12 ] 鳥達 | TB(0) | CM(6)

もっち君、どこかにスイッチあるんですね。(^^;

登録、、我が家はなんの書類も貰っていません。
ショップももう無くなってますし
どこかへ里子に出すときに困りますよね(-_-;)


ところで、数日前の道新に小鳥のクリニックが載ってました
4年くらい前に先生が変わったと書いてましたが
小鳥のお宿リーフは変わってからの人なんですか?
先生のご主人だと思っていたのですが、、違うのかな。。

と言っても、最初の先生がどんな方だったのか知らないのですが。
[ 2017/01/17 11:48 ] [ 編集 ]

あはは、もっちくんおもちゃを退治したのかな?(笑)
ちゃんとビックリしないように控えめなおもちゃを
プレゼントしてもらったのにね。

鳥友さんは1月4日の9:59分から電話して10時に繋がった
そうです。ライブチケットより楽勝だったと(笑)
電話で話をして下書きをFAXの流れだったようです。
写真は撮りましたか?

頑張って下さいね!
[ 2017/01/17 18:25 ] [ 編集 ]

keiさん

あはは、今日もスイッチが入ってしまったようで、止まり木から落っこちてました。

もし登録をお考えならば、お迎えが何年も前で書類が揃わない場合でも相談してみるといいと思います。
そういう場合も多いと思われるので、臨機応変には対応しているようですよ。

キーも我が家へ来る前に申請をしたそうですが、15年も前なので何の書類も残っておらず。
(前の飼い主さんは登録のことを知らず、一旦預かった息子さんが申請したそうです)
でも、ちゃんと登録できたので色々方法はあるみたいですよ。

道新見ました。
カラーで大きく載ってましたね。
クリニックは前の院長先生のご主人が転勤になり、小さいお子さんもいるので家族で引っ越しされたんです。
今は仙台小鳥のクリニックの院長として活躍されてます。
札幌は以前の副院長が院長となってクリニックを引き継いでいます。
札幌では鳥を専門に見てくれる病院がここしかないので、本当にありがたいです。

小鳥のお宿はクリニックの看護師さんが自宅で宿泊客(笑)を預かってくれています。
ご夫婦で。
穏やかで優しい方で、お迎えに行った時にはいつも私が癒されております(⌒▽⌒)
[ 2017/01/17 20:26 ] [ 編集 ]

あきらさん

えっ!すごい!
すぐ繋がったんですね。
お正月明けすぐだったから、よかったのかな?仕事始めの方も多いだろうし。

私は先週、三日間ほど連続で午前午後夕方と何度もチャレンジしましたが
担当の方には繋がりませんでした・・・。
1時過ぎにやっと繋がった!と思ったら「担当が席を外しておりまして、1時半すぎには戻ります」と言われたので、1時半すぎにかけ直したら話し中でした( ̄▽ ̄)
その後ずっと繋がらないまま。

早急にってことではないので(そもそも繋がらないし)もう少し時間を置いてからチャレンジしてみます!
写真も撮りましたよー。
接写画像は結構迫力ありますね(笑

齧っている場面を見られなかったのが残念ですが・・・。
仕事から帰ったら全て粉々になっていて、それはそれで驚きましたよ〜。
[ 2017/01/17 20:36 ] [ 編集 ]

登録、そうですか考えてみます。
どこへ電話したらいいのですか?って人頼みですみません。

小鳥のお宿
そうでしたか、看護師さんのご主人だったんですね
ほんと、優しいご主人ですよね。(^^)/
[ 2017/01/22 09:27 ] [ 編集 ]

keiさん

登録は必ずしなければいけない訳ではないけれど
済ませておくと飼い主に何かあった時、鳥達の将来の選択肢も増えるのですよね。

キー&クーをご実家から一時預かっていた息子さんに
登録時の状況を聞いてみました。
やはり、お店で購入した証明となる書類(領収書など)はもちろんなかったので
代わりに「規制以前から飼育していることを証明できるもの」として
「第三者の証言」という方法で登録申請したそうです。
昔から飼っているという事実を目撃している方に
書面で記載してもらう方法らしいです。

購入が何十年も前で領収書などない人もいるだろうと
そんな方達のための救済措置として、このような方法もあるんですね。

とりあえず参考まで。
問い合わせてみて、何か方法はないかと伺ってみる価値はあると思います。

問い合わせ先HP(自然環境研究センター)です。
http://www.jwrc.or.jp/index.htm

ちなみに、先日何度かかけてやっと繋がったのですが
先方もてんやわんや、という様子でして
「お急ぎでなければ、時間をおいてご連絡頂けると助かります」と言っていたので
来月以降の連絡の方がいいかと思います。
私も1〜2ヶ月おいてから連絡しようと思ってます。
[ 2017/01/22 18:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/2252-a5b4b3b8