maru夫とインコ達

台所の片隅で。










ボウシインコとヨウムに餌付けするmaru夫。










床でヨーグルトを食べる3人組。










790am_20160722140622be2.jpg
プラスチックのスプーンはお気に召さないアオ子さん。
考えている間にもっちに食べられてしまいます。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/31 00:34 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

あはは、maru夫さん餌付けしてますね!

アオ子さんは考えている表情ですね。
プラスプーンは好きじゃないんですね。
もっちくんは嬉しそう。(^^♪

maru夫さんも嬉しそうな顔してますよね~!
[ 2016/07/31 22:13 ] [ 編集 ]

あきらさん

こうして地道に餌付けをして・・・
やっとアオ子さんがmaru夫の肩に乗るようになったんですよね~。
我が家へ来てから5年くらいかかったかな?
まぁ、美味しい物持ってる時限定だけど(笑

鳥に利用されるmaru夫、不憫です。

[ 2016/08/02 19:25 ] [ 編集 ]

うふふふ・・・

地道な努力が実った旦那様に拍手ーー。
アオ子さん、「ワタシの分は?」ってお顔(笑)
いつものスプーンじゃないので困ってるのかしら?

ウチのキビタイは、ダンナが嫌いでオヤツを差し出すと
ヒッタクッテ行きます。
それこそ「寄こしなさいッ」って態度。私からはそっと
受け取るんですけどね。(手乗りではありません)
元々気が荒くて外で遊ばないのですが、カキカキは大好きで
ケージの扉を開けて甘えさせながら掻いていますが、ボウシインコ
は人の好き嫌いがハッキリしているように思います。
[ 2016/08/03 10:57 ] [ 編集 ]

インコ母さん

可哀想なmaru夫、アオ子さんにとっては美味しい物をくれる
都合のいい男です(笑

旦那さまのことは苦手だけど・・・
おやつだけはひったくってでも受け取るところは賢いです!

確かに、好き嫌いははっきりしてるかも知れません。
クーは息子のことが苦手で、おやつは何とか受け取るようになったもの
彼が近くにいる間は決して食べずに下嘴に隠してます(笑
姿が見えなくなってから食べ始めるという頑固っぷりです。
[ 2016/08/04 20:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/2175-00e99c3e