T作戦成功

とうとう、今日という日がやってきました。
診察予約は夕方だというのに朝から落ち着かず。
イメージした通りにやれば大丈夫大丈夫!と言い聞かせ。
しかし、万が一キャリーに驚き逃走してしまった場合のことを考え時間に余裕を持ってかなり早めにキャリーへの移動作戦を実行します。





215k.jpg
「今日はこんな早い時間から出してもらえてラッキー!おやつももらってサイコー!」
なんて思っているのでしょう。
騙していることに罪悪感を覚えます。
完全に食べ終わった後、これから病院に行くので頑張ってくださいと伝え(伝わってはいないと思いますが)T型止まり木に乗せます。
多少後ずさりしますが乗ってくれます。
ここからが勝負。
一瞬の迷いもなく隙もなくキャリーへ直行。
T型止まり木の幅がキャリーの幅より短いので止まり木ごとキャリーの中へ。
初めてのキャリーに戸惑い体勢を崩しながらも自力でキャリー内の止まり木に乗ることができました。
その瞬間にT型止まり木を引き抜き戸を閉めます。
成功!
というか、あまりにあっけなく、抵抗することなく入ってくれたので拍子抜け。
今回は初めてだったのでうまくいきましたが、次回は知恵がついているのでうまくいくとは限りません。





216k.jpg
「騙された!」





217k.jpg
んー、デブい。





220k.jpg
病院の駐車場に着いた時の様子。
いつもはオラオラなクーも緊張しています。





健康診断の他、爪と羽切りもお願いしていました。
昨年、我が家へ来る前に前の飼い主さんのご家族と来院した時にはそれはそれは大暴れで大声で凄まじかったという記憶が残るNセンセイ。
それが今日。
嫌なので多少暴れはしますが叫ぶことはありません。
しかも、センセイは褒め上手。
「クーさん、いい子だね~。可愛いね~。世界一!」なんて頭を撫でられながら褒められて、少女マンガのキラキラな瞳になっているクー。
彼女は分かってます、自分が褒められていることを。

欠けてしまった嘴は伸びてくるので問題はないだろうけど、もしかしたら噛み合わせが悪くなる場合もあるそうです。
彼女の嘴は元々噛み合わせが悪いので、長年の食生活などの影響なのかもしれないとのこと。
現在は一応正しい食生活を送っているので、この先改善されていくかもしれません。

爪と羽を切り、そ嚢もウンも問題なく。
しかし、彼女の問題はそ嚢でもなくウンでもなくデブであること。
昨年ご家族との来院時には590gほどでした。
恐らくこの体重は初めての環境の変化があった数ヶ月後なので食欲も落ち、普段の体重より減っていたものと考えられます。
最近自宅で計った体重は600オーバー。
今日病院で計った体重も600オーバー。
元の体重に戻りつつあるものだと思われます。
彼女の場合、昨年の血液検査で肝臓の数値に異常があったので体重を落とさなければならないのです。
我が家へ来てペレット食に移行することにも成功したのに減ってません。
ナッツ類はヒマワリ3粒以外は与えていないのに減ってません。
ペレットの量は小食なアオ子さんより少ないであろう15gしかあげていないのに減ってません。
かなりの強敵です。
まさか、maruの外出中に買い食いとか・・・してないよね?
ということで、現在のペレット量15gを14gに減らしフルーツはなしです。
元々フルーツはそれほど好きではないので問題ないでしょう。
んー、もっと早く気づいてもらえたらよかったのにな。
今まで病院に行ったことはないと聞いているし、飼い方もそれぞれだし。
でも、愛情持って飼われていたことは間違いないので多少のことは仕方ないか。
多少じゃないんだけどね。





218k.jpg
帰宅後の表情がお疲れなのはお分かり頂けるかと思います。
帰ってからも大好きなおやつを1個。
超MAXおデブだけど、今日は特別だよ。
おやつはいつも通り手から受け取り、寝る前のケージ越しマッサージもさせてくれたので、今日の一件で嫌われたということはなさそうです。





待ち時間。
診察室から出てきたお嬢様お二人が隣に座りました。
セキセイインコを2羽連れています。
こちらは大きなキャリーを抱えており、中からは声がします。
とても気にしている様子だったのでキャリーバッグの隙間から中を。
「わー、大きい!キレイ!」と言って頂きました。
大きいというか・・・おデブなんです。

クリニックへ行くと大きなキャリーが目立つのか毎回誰かしら声を掛けて下さります。
本当はカバーを開けて見せてあげたいところなのですが、衛生面その他の問題があるので(色んな病気の子がいるので)少しだけ開けた隙間から覗いてもらってます。
色々話をお聞きすると彼女達は登別から列車で来院したとのこと。
札幌からは地下鉄と列車で2時間ほど掛かるそうです。
本当ならばバス1本で来たいそうですが、バスには小動物は乗せてはいけないんですって。
知りませんでした。
その後診察に呼ばれたので「気をつけて帰ってね」と伝え中に入りました。
とても可愛らしいお嬢さんでした。





219k.jpg
山盛りの土産。
肝臓の薬、2ヶ月分。
2ヶ月後に再び診察予定です。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/19 00:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

No title

うちも同じキャリーなので大きさがよくかわります。(笑)
600超えと聞くとやはり大きいですね!
アオ子さんで360程度でしたっけ?

クーちゃんダイエット頑張ってね!


[ 2016/03/19 20:43 ] [ 編集 ]

あきらさん

同じキャリーだから、おデブ具合がよく分かって頂けるかと(笑

15gしか食べてないのになぜ太るかなー。
ペレットもお楽しみの入っていないナチュラルタイプにしたのにな。
果物禁止令まで出される始末ですよ(-_-;)

アオ子さんは安定の360gです。
変動範囲は+-5g程度なので羨ましい体質ですね。

ありがとうございます!
ダイエット頑張ります。
[ 2016/03/22 12:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/2104-f22dafac