夜の問題

なんだか、意味深なタイトルです。

maruが半日を費やして製作したケージカバー。
キーちゃんクーちゃんには不人気でした。
ま、想定内ではありますが。
前のお家ではケージカバーをしていなかったのかも知れないし。





9k.jpg
このようにお互いが見えるようにカバーの一部をめくってみたりもしたのですが、どうにも落ち着かない様子。
彼女達のいる場所はリビング奥、アオ子さんともっちの部屋の隣の部分です。
今まではmaruのパソコンを置いていた場所です。
彼女達が来るにあたり、maruのパソコンはダイニングへ引っ越ししました。
アオ子さんともっちの部屋は、夜遅くまでmaruが起きていても暗くできるようにリビングとの間に扉もあるし横のパソコンスペースとの間には遮光性のロールスクリーンがあるので暗くすることができます。
しかし、彼女達がいるパソコンスペースにはリビングの明かりを遮る扉はないのでケージカバーがダメならば何かしらの対策を取らなければなりません。
で、考えたのがこれ。





765am.jpg
3階ベランダ窓の遮光カーテンを簡易的に取り付けてみました。
天井にネジを差し込みカーテンフックにつけたリングで引っ掛けてます。
カーテンの幅が若干足りてませんが。
ベランダのある部屋は誰も使っていない部屋なので夜は明かりを点けることもなくカーテンも閉めてないんです。
使っていないのでちょっと拝借。
これだと、リビングからの明かりはある程度遮られ、かと言って真っ暗でもない。
アオ子さんともっちは真っ暗なのには慣れていますが、彼女達は慣れない我が家で人の気配がするのに真っ暗なのは怖いだろうかと。
面倒ですが朝取り外し、夜取り付けるという作業が増えます。




4191h.jpg
アオ子さんともっちも寝た後はこんな様子。
カーテン1枚だと30cmほど幅が足りない。
もう1枚、上から外してこようかな。





766am.jpg
昼間の様子。
彼女達が完全に慣れ、アオ子さんともっちも完全に慣れたら鳥部屋の台を増設して一列にケージを並べる予定なのです。
そうすれば鳥部屋の扉を閉めることで夜の明かり問題も解決なんですけどね。
で、ケージカバーも使って頂きたい。
まだまだ、先の話だな。

キーちゃんクーちゃんが我が家に来てから1週間が過ぎました。
恐ろしいほどあっという間の1週間。
日々、思考錯誤しながらの生活を送っております。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/24 23:06 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

No title

ご苦労様です!

ななが我が家へ来たときに同じように
ケージカバーをして見えなくなると不安なのか
ケージカバーをガシガシ齧って大きな穴を開けてしまいました
何箇所も。

新しい環境で、見えないのは不安だったのでしょう。。
今でもななの所だけ周りが見えるようにしています。
穴の開いたカバーもそのまま使ってます。^^;
[ 2015/08/25 08:50 ] [ 編集 ]

No title

鳥部屋はこのような感じになっていたんですね。

いろいろと工夫されていますね!

うちは鳥部屋とキッチンの間にカーテンをつけましたが

カーテンは天井にレールが付いていますがレースの方は

伸縮タイプのつっかえ棒で代用しています。

これだと朝晩取り外さなくてもいけると思いますよ。

みんな一緒に鳥部屋で並んで寝れる日が待ち遠しいですね~

ケージカバー可愛い柄ですね。うちは分厚くて。(^^;;

[ 2015/08/25 21:13 ] [ 編集 ]

keiさん

ななちゃんも、そうだったんですね。
keiさんのお家も今の我が家の状況と同じなので
とても参考になります。
ありがとうございます!

当面はリビングとの境にカーテンぶら下げて様子を見てみます。
完全に慣れたら、いつかケージカバーを
使ってほしいんですけどね(笑
[ 2015/08/26 21:10 ] [ 編集 ]

あきらさん

アオ子さん達のいる場所は家を建てる時に鳥部屋仕様に設計したので
夜も問題ないんですけどね。
いずれは鳥部屋で一列に並んで頂こうと思ってます。
(いつになることやら・・・)

アオちゃんコバちゃんのケージカバーは
お母様の愛情たっぷり仕様ですものね♪
我が家もいつか使ってほしい~。


[ 2015/08/26 21:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1969-267a5eed