ボウシ+2=♀3+♂1

本当は昨夜のうちに更新するつもりだったのですが、あれこれとバタバタしており1日遅れになってしまいました。
待たせてしまってごめんなさい。





さてさて。
実は3ヶ月ほど前から我が家では着々と準備を進めていたことがありました。
まさか、こんなことになるとは。
アオ子さんを迎えて8年、もっちを迎えて7年。
maru家はトリ×2+ヒト×3の5人家族です。

3ヶ月ほど前のこと。
トリトモより、大型インコを飼ってくれる人を探しているとの連絡を受けました。
ボウシ+ボウシ+オオハナ。
年齢は14歳くらいで、手に乗らなくはないけれど、しつけはしていないとのこと。
飼い主さんの体調が悪く、お世話することができなくなってしまったそうです。
止むを得ず別れなければならなくなった飼い主さんのお気持ちを考えると大変辛いだろうと思います。
急なことだったのか、とりあえずその時はこちらに住む息子さんのところで一時預かりでした。
息子さんのお宅は住環境その他の理由で迎えることはできず、新しい飼い主を探しているとのこと。

私も彼女も鳥飼いさん数人に当たってみましたが、なかなか難しい状況が続きます。
大型インコは長生き、しかもボウシは雄叫びもします。
ある程度の住環境が必要です。
できれば飼い主との辛い別れは2度と経験させたくはないですよね。
連絡を受けてから色んなことが気になっていました。
そんな時、再び連絡があり「会いにいく?」と。
もちろん二つ返事です。
実際に会ってみたほうが頼んでいる鳥飼いさん達に様子を伝えることもできるし、と思っておりました。
その時は。

しかし。
実際に会ってみると、取り返しのつかない事態になっておりました。
まさか、こんな展開になるとはこの時まで想像もしていませんでしたよ、もちろん。

はるばる日本の南から北海道まで数時間も飛行機に乗ってきた彼女達をこれ以上移動させるのは可哀想に思えてしまったのです。
ボウシ2羽、我が家で何とかできないだろうか・・・。
この時すでにオオハナインコは新しい飼い主さんのお宅にお引っ越ししていました。
知らなければもちろん、実際に会っていなければこの結果にはならなかったでしょう。

少なくてもお迎え不可能な環境ではない我が家。
考えるはアオ子さんともっちのこと。
焼きもちアオ子さんとビビりなもっち。
聞いたお話だとボウシ2羽はベタ慣れではないような印象。
毎晩、アオ子さんとの時間を作っているのでそこはカバーできるのでは。
ビビりなもっちも、とりあえず慣れるまではケージを離す(丸見えにならない場所に置く)など配慮すれば大丈夫ではないか。
新しいおもちゃにはビビるけどトリトモ宅のヨウム嬢が遊びに来た時はビビって落ちるなどということはなく適度な距離を保っていたし。
追いかけられて逃げてはいましたが。
アオ子さんに至っては自分から近づいて行くという行動に出ていたしな。
いちばん考えなければならない彼らのことを色々。
足りない脳ミソで様々なことを考えましたよ、頭から煙が出ていたはず。
非常事態です。
こんな話が入ってきたのも、会ってしまったのも運命なのかな。
ふと横を見るとmaruを誘った彼女も、うんうんと頷きながらこの決断に安心した様子。

我が家には先住がいるので感染症などの血液検査をお願いし結果を待ち。
サイテス申請も必要なのでその手続きを待ち。
初対面から約3ヶ月後、maru家の家族となりました。

maru家は一気に7人家族に。
しかもヒトの数よりトリの数のほうが多いという。
ボウシの鼻臭も3倍。
そして、ボウシ女子が3羽に。
ガンバレ、もっくん!

大型インコ、オウムは長生きです。
30年40年、これは平均でありもっと長生きする子もたくさんいます。
2代3代に渡ってお世話をしなければならない場合もあります。
身内間で無理ならばその他の方法で最善を尽くさなければなりません。
彼らは飼い主さんのことを一生忘れません。

テレビで見た方も多いと思います。
施設に入ってしまった元飼い主のおばあさんとボウシインコの話。
お別れして何年経ってもおばあさんのことは決して忘れないんです。
面会が終わって帰ろうとしても帰りたくないとだだをこねるんです。
ボウシインコが「帰りたくない!」と、おばあさんから離れないんですよ。
我が家も人間3人で号泣しました。
動物は人間なんかより、ずっと愛情が深いんだ。

我が家の環境に慣れるまで時間が必要ですが、飼い主さんとお別れしてしまったことによる寂しさを少しでも埋めることができればいいなと思っております。
そして、元の飼い主さんにも安心して頂きたい。
ん?こんなヘンタイ我が家で安心していいのか?





1k.jpg
キエリボウシのキーちゃんと、キビタイボウシのクーちゃんです。
どうぞよろしく。





2k.jpg
「とても慣れている」といった話ではなかったのですがキーちゃんは触られるのが好きなようで、さっそく手にも肩にも乗ってました。2羽とも我が家へ来て数時間でご飯も食べ毛繕いも始めたので一安心。
アオ子さんともっちの反応が意外。
見物するかのような目で様子を眺めていますが、驚く訳でもなく怖がる訳でもなく。
アオ子さんはいつも通りのマイペースな動き、もっちはいつも通りのお喋りをしております。
とりあえず、お互い大丈夫そうで一安心。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/17 12:40 ] 鳥達 | TB(0) | CM(14)

No title

あ~~~~。

2羽いっぺんに・・・だったので、
もしやこんな話かも?と心の隅で思っておりました。
優しいmaruさん一家ですもの。

でも、maruさん一家にお迎えされて、
キーちゃんもクーちゃんも本当に幸せだと思います。
アオ子さん、もっちくんもそれほど影響なさそうだし。

今、会社なので、また改めてメールさせて頂きますね!
[ 2015/08/17 14:11 ] [ 編集 ]

No title

2羽同時はmaruさんらしくないなとは思っていましたが

そのような素敵なご縁だったのですね。

昨夜はあさぞうさんと、あーでもない、こーでもないと

きゃーきゃー大変盛り上がらせていただきました。(笑)

2人のLINEの内容をアップしたいくらいです。

maruさん家にお迎えされるなら元の飼い主さまも安心ですね。

アオ子さんとも、もっちくんとも仲良くやってくれるでしょう。

縁側でみんなでスイカを食べてる姿が浮かびますよ。(^^♪

夢の鼻臭の嗅ぎ比べできますね~
[ 2015/08/17 14:29 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/08/17 14:32 ] [ 編集 ]

maruさん、とうとうですね!!
新しいご家族おめでとうございます!
今回のmaruさんの決断は大変なものだと思います。
それと同時にmaruさんで良かった、とも。新しく家族になった彼女達の少し緊張しつつも、安心した顔を見て私も嬉しい気持ちでいっぱいです…>_<…
[ 2015/08/18 00:25 ] [ 編集 ]

いつも陰ながら読ませて
頂いているももと言います( ˆωˆ )

ボウシが3羽…!
夢の様な生活ですね(>_< )
先住の子たちとも仲良く
暮らしていけると良いですね( ˆωˆ )

大変だと思いますが
また更新楽しみにしています(∩´ω`∩)
[ 2015/08/18 00:50 ] [ 編集 ]

あさぞうさん

あさぞうさん、鋭い!

この先、1羽ですらお迎えするつもりなどなかったのに
まさかの2羽いっぺん(笑
人生何が起こるか分からない!
これもまた、ご縁なんですかね~♪

ボウシ臭、プンプンですよー(笑
[ 2015/08/18 12:49 ] [ 編集 ]

あきらさん

楽しく盛り上がって頂けましたかー(笑

やっぱりね、事情も事情だし会ってしまったら・・・ダメですね。
2羽を引き離すのも可哀想だったし。

今の所、アオ子さんももっちもいつものペースで行動できている様子。
鼻臭嗅いでみましたが・・・やっぱり臭いーっ!
[ 2015/08/18 12:56 ] [ 編集 ]

・・・さん

気にかけて下さってありがとうございます!
メールしますね~。
[ 2015/08/18 12:58 ] [ 編集 ]

kozuさん

kozuさーん、とうとう!ですよ~。

本当、大きな決断でした。
安易な気持ちでは決められない、一大決心です!
でもほら、kozuさんとか○○さんとか・・・
何かと手伝ってもらえそうだし(笑

鳥部屋のボウシ鼻臭が濃くなった気がする♪
[ 2015/08/18 13:06 ] [ 編集 ]

ももさん

ももさん、コメントありがとうございます♪

鳥4+人間3の7人家族になるとは思いもしませんでしたー。
安心して、我が家で楽しく暮らしてくれたらいいなと(^^)

ボウシインコ、やはり前向きな性格だな~とつくづく思います。
慣れない環境でとても心配していたのですが
彼女達はとても順応性があって助かります。
[ 2015/08/18 13:19 ] [ 編集 ]

No title

お久しぶりです。以前、ヨウムのコボくんをを迎えした際にメールさせて頂いた熊田です。

驚きました!とっても驚きました!
素晴らしい決断ですね。ものすごく色々な事をずーっと考えての末のご決断だった事が伝わってきました。人生の中の大きなイベントだったんじゃないですか?(@o@;)

もっくんからしたら、「灰色もそのうち増えますか?」なんて思っているかも?(笑)

実は、私も、近所に住む方がヨウム1羽を引き取らないかと話を受けたんです。旦那さんが持病抱えていて、今はお世話するには問題ないけそ、おそらく、10年以内にはあの世へ・・・だと思う状況だそうで、その後は自分は面倒みれないから、今から鳥をかってる方に声をかけておいてる、と話していました。
私は犬1頭とヨウム1羽で精一杯なので、約束はしてませんが少し気にはなっています。多分、現時点での状況で申し出ることはしないと思いますが・・・。

インコは長生きだから、長年連れ添った飼い主とお別れという悲しい出来事がおきる可能性があるけど、せめて1度で終わらせてあげたいですよね。
maruさんの決断、胸があつくなりました。

お世話や責任の量が増えるとともに、ブログのネタも増え、楽しさも増えて忙しくなりますね(^^)

コボくんは、徐々にお話のレパートリーが増えてきました。インコは癒しと笑いを与えてくれますね。

maruさん、忙しいと思いますが体調崩さないようにして下さいね。
[ 2015/08/18 20:59 ] [ 編集 ]

熊田さん

こんばんは~♪
コボくん、ヒト語のレパートリーが増えたのですね(^^)
本当、彼らには癒されますよね。

彼女達も突然の別れに戸惑い、悲しい思いをしたと思います。
これが自分に置き換えたらやりきれないですよ、ホント。
せめて我が家でこれからの生活を楽しく過ごしてくれたらいいな。

恐らく人生の中での一大決心ってこれが最後かも(笑
焦らずゆっくりやっていこうと思っております。

コボくんの様子、また教えてくださ~い♪
[ 2015/08/18 23:23 ] [ 編集 ]

No title

キビタイボウシとキエリボウシかな?

うちのななが来たときのことを思い出しました
来てしばらくは何しても怒りませんでした。
お世話になります!って感じだったのかな~と思っています。
今は威張ってますけどね。^^;

何歳なんですか?

テレビ、
施設へ入ったおばあさんと会ったとき嬉しそうでしたよね
うちも、飼い主が年なのでこれからどうなるのか心配です。
ボロボロ鳥なので誰も引き取ってくれなさそうで
BARUがよく言います、円山動物園へ連れて行くって
冗談ですが、飼えなくなってしまったら・・どうしよう。。

こちらのボウシ二人は良かったですね~~
[ 2015/08/20 13:23 ] [ 編集 ]

keiさん

そうです、キビタイとキエリです♪
今のところクーちゃん(キビタイ)は触るなどNGで
キーちゃん(キエリ)は掻いてもらうのが好きみたいです。
どちらも14歳くらいと言ってました。

私も考えます、将来のこと。
大型飼っている人はきっとみんな思うところですよね。
でも、何かあった時には鳥飼いのネットワークで
よい方法が見つかりますよ、きっと!
ボロボロなんてことはないですよ(^^)
マウちゃんも風ちゃんもななちゃんも、みんな可愛い!
それぞれの個性が私は好きです♪
[ 2015/08/20 23:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1940-91971a47