T湾の旅 ⑤

リンゴを食べ復活したので出発です。
あんな状態のmaruを見たことがないmaru夫は無理しないほうがいいと心配していますがお構いなし。
治った治った!何としてでも鳥だけは見に行く!急いで!誰のせいで遅れをとったのか・・・
と、恩を仇で返すmaru。
今日が最終日であり見に行くところがたくさんあったのにすでに4時間ほどロスが出ています。
残念ですがメインだった動物園と九份(千と千尋映画のモデルになった絶景スポット)は泣く泣く諦めることにします。
が。
鳥街だけはどうしても外せません。
タクシーに乗りさきほど倒れた辺りまで逆戻り。
とても無駄な時間を費やしております。





4068h.jpg
鳥の街だなんて夢のようです。
もっちもT湾産、実家のコミドリもT湾産、実家でサイボーグ並に長生きしたメジロもT湾産でした。
鳥屋さんがどんな様子なのかとても興味があります。





4069h.jpg
道路を挟んで両側に鳥のお店が軒を連ねています。
さっきまでの史上最悪な体調などすでに忘れ鳥を目指して体が勝手に小走り。子供か





4070h.jpg
足元はこんなタイル張り。





以下、ヘンタイ丸出し画像につきご注意を。





4071h.jpg
キビちゃんだー。
キビちゃんの堂々たる顔つきが好きです。





4109h.jpg
こうしてスタンドに乗っている子達はもちろん慣れていて齧ったりしません。
売り物ですから慣れていたほうがいいですよね。





4072h.jpg
T湾のもっくん1号。





4073h.jpg
何が気になるって。
お店のおねえさんのミニスカ&トラ柄ブーツが気になって仕方ありません。
T湾のもっくんにパ○ツ見られちゃいますよ~。
ど派手なおねえさんですが、この格好でちゃんと挿餌していました。





4074h.jpg
モフモフなT湾のもっくん2号。





4108h.jpg
「ミニスカおねえさ~ん、ご飯ちょーだい」





日本にやってくる子達はこんなモコモコ期に何時間も飛行機乗って来るんだよね。
もっくんに初めて会った時もこんなだったな。
なんだか涙が出そうだよ、もっくん。





4075h.jpg
反対側の通りに渡りふと看板を見ると「放生鳥」。
放す生の鳥?





4076h.jpg
その看板の下に行くと確かに。





4077h.jpg
この子はケージに入っていましたが。





4078h.jpg
T湾のアオ子さん。
顔がまだ幼いですね。





4079h.jpg
キビちゃんやはり貫録あり。(勝手なイメージ)




















いやいや、ここはマズいです。

























危険地帯です。

























なぜなら。






























4080h.jpg
ボウシインコパラダイス。
なんじゃこりゃ。
ボウシインコばかりが並んでいる場面に遭遇したことなど生まれて初めてであり・・・心拍数が。
もはや普通の精神状態を保つことは不可能です。

お店のお姉さんが(ミニスカ虎柄ブーツではありませんでした)ボウシ達を撫でていたので羨ましそうに見ていると微笑みかけてくれたので自分は大変ボウシインコに興味があるという思いを伝えようと、アオ子さんともっちが写っている携帯の待ち受けを見せ「マイ、インコ!」「マイ、ファミリー!!」「ジャパニーズ!」などと知っている単語を並べ、おバカ丸出しのアピールをしてみました。
「OH!」「ファミリー?」「ジャパニーズ?」などと、画面に食いつきとてもよい反応。
頭の悪い日本人だなと思ったことでしょう。
すかさず自分も撫でくりまわしてもいいか身ぶりで尋ねてみたところOKなようなので遠慮なく。





4081h.jpg
特に慣れているのはキビちゃんと隣のキソデちゃん。
調子に乗ってよそ様の子のツクツクをほぐしてしまいました。





4082h.jpg
キビちゃんを掻いていると「見て見て~、こんなことできるんだぜ~」とキソデちゃんが猛烈にアピールしてきます。





4083h.jpg
「すごいね~、カッコイイね~」と褒めてみます。





4084h.jpg
「オイラ、日本語分かんないしー」
そうか、T湾インコに日本語は通じないか。
この子も大変慣れた子で一度掻くとなかなか解放してくれませんでした。





4085h.jpg
散々遊んで頂きましたがご飯の時間になるとあっさり捨てられたmaru。

思う存分遊ばせて頂いてそのまま帰るのもアレなので鳥達用のおもちゃを購入してきました。





4086h.jpg
T湾ブランドもあればいつもネットで購入している見慣れたブランドのものも。





4087h.jpg
大型ケージもたくさん。
アオ子さんにこんな立派なケージを見せたら「買って~」とわがまま言われそうです。





4088h.jpg
ペレットもT湾ブランドあり見慣れたZ社K社なども扱ってました。





4089h.jpg
袋がかわいいんです。
袋だけ売ってませんか~。





4110h.jpg
画像上部のヨウム。
ぶら下がって大変!と思いましたら、遊んでいるだけでした。
近くで見ていると「こんなことできるんだぜ」と言わんばかりにぶら下がって見せ、しばらくすると元に戻ります。





4090h.jpg
ヨウムがかなり多く見られました。
手前の子はまだ赤ちゃんですね。





4091h.jpg
満足です。
残っている全ての力を出し切り、抜け殻のよう。
旅3日目。
間もなく陽が暮れます。
明日の早朝にはホテルを出発するので残りあとわずか。







関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/22 13:24 ] | TB(0) | CM(8)

羨ましい♪

待ってました~! 

これは本当に楽しそうですね♪ いいな♪ いいな♪

大量のボウシさんに囲まれて羨ましい!

羨ましすぎる! こんな経験できないよね。

で、連続で鼻臭は嗅ぎましたか? ぷぷぷ。

行ってみたいな~!

もっちくんはT湾が故郷で、アオ子さんはどちらですか?

我が家はボウシがアメリカでコバタンがシンガポールです。
[ 2015/04/22 13:51 ] [ 編集 ]

あきらさん

天国ですね、この光景♪
心拍数上がって再び倒れちゃいそうでした~。

しまったーっ!
鼻臭確認忘れたーっ!!
さすがによそ様の子の鼻臭嗅いだらヤバいですよね、私(笑

でも、背中の臭いは嗅いできました。
うん、鳥のニオイ♪鳥くさいニオイ♪
家で飼われている子のニオイとは違う集団で暮らしている
鳥本来のニオイというか。

アオ子さんもアメリカ生まれです(^^)
英語も日本語も話しませんけど(笑
[ 2015/04/22 14:46 ] [ 編集 ]

No title

おおおおおお~~~~ぉっ!!
どうしよう。T湾、行きたいですっ!!
ヤバイ。これは鳥好きにはヤバイですねぇ♪

個人的にとても気になった写真が一枚。
ケージに入っている白色オウムさん(タイハク?)の後ろに写っている、
巨大に見える巣箱って???
もしかしてあれが大型インコ用の巣箱なんでしょうか?

ボウシインコの集団に、一羽だけオオハナ君が混じっていますね(笑)
緑色だから一緒の集団にされたんでしょうか。
それにしても、壮観です!!
日本ではこんな光景見られないなぁ。悔しいです。
[ 2015/04/22 23:21 ] [ 編集 ]

今は体調戻っていますか?

3日めはどうなることかとハラハラしましたよ〜!でも鳥街なんて…這ってでも行きたいようなmaruさんの気持ちわかります(^_^;)
そして放生鳥の光景…やばいですねコレは!
虎柄のブーツ履いてる人はラムちゃんだけじゃないんですね(笑)

体をはった濃いレポートありがとうございました(*^^*)
[ 2015/04/23 10:03 ] [ 編集 ]

あさぞうさん

あさぞうさんっ!
どうします?
お腹下すの覚悟で鳥街行っちゃいますかー(笑
(ウソです、胃腸の弱い人は避けましょう)

そうそう、ボウシの中にオオハナ君が混ざってました。
私、全然気づかなかったんですけど、確かに大きすぎる巣箱!
きっと大型用ですよね♪

こんな天国みたいな場所があるんですね~♪
鳥を輸出している国だけあるな~。
街の中にも鳥の飾りものとか、けっこうありました。
[ 2015/04/23 19:36 ] [ 編集 ]

akeさん

今はいつも通り、元気すぎるほど元気に過ごしております♪
ドキドキハラハラしながら読むのって楽しいですよね?
あれ、私だけ?

とんだアクシデントだったけれど普通の旅では味わえない
いい思い出&ネタができました!

鳥街を目前にして泣く泣くホテルに逆戻りしてしまった時は
鳥飼い失格だと思いました・・・。
が、リンゴと睡眠で復活とは鳥飼いの意地!
日本では見られない光景は本当に感動モノです♪

[ 2015/04/23 19:45 ] [ 編集 ]

No title

大型鳥さんがいっぱい!!!

行ってみたぁい~~!

台湾はどうしてこんなに鳥好きなんでしょうね
日本とは違いますね
ブリーダーも多いようですしね。


動物園へ行けなかったのは
残念でしたね。
[ 2015/04/24 10:19 ] [ 編集 ]

keiさん

ブリーダーさんが多いですよね、台湾って。
もっちがいた某ホームセンターでは台湾生まれか
最近はフィリピン生まれの子もいるようで。

聞いた話によると台湾の個体のほうが少し価格が低いみたいです。

鳥街でも言葉は通じないのですがその接し方を見ていると
お店の人も鳥好きなんだな~と思いました♪
トラ柄ブーツのド派手なお姉さんも慣れた手つきで挿餌していたし(笑

この日メインだった絶景スポットに行けなかったのが
本当に残念。

[ 2015/04/24 20:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1885-a8de3dad