2014旅 その6 ①

旅というほどの距離ではありませんが年末に休みが合ったので水族館へ。
maruとmaru夫が出かけるとかなりの高確率で天気が悪化します。
この日も自宅周辺は天気がよかったのに進むにつれ雪が降り始め目的地に近づく頃には吹雪視界不良。
さて本日の目的はというと予約していたレンズが数日前に入荷しやっと手に入ったのでデビューさせようと思って出かけたのでした。
自分の給料で買ったものは可愛くて仕方ありません。
そんな愛しいレンズをいきなり吹雪で雪まみれ水滴まみれにするのも複雑な思いであります。
どうしようか。
今日のところはいつものレンズを使おうか。

しかし。
到着した時間がタイミングよく、間もなく屋外でのペンギン散歩が見られるというではないですか。





3918h.jpg
迷わず撮ってます。
何だこれは、歩く足の可愛らしさといったら。
デビューが雪まみれだろうが水滴まみれだろうが関係ありません。





3919h.jpg
みんなパシャパシャ何やってんだろうな・・・なんて思っているのでしょうか。
撮らせたからってこのおばさん魚くれないし・・・とか。
そうだよな。
出かける時はパンを持ち歩くことはあっても魚は持ち歩かないんだよね、ごめん。





3920h.jpg
うつぶせ3人組。





3921h.jpg
2周したあとは走ってお家に戻っていきました。
営業も大変です。





3922h.jpg
イルカのショーを見たり。





3923h.jpg
ここでも水しぶきに気をつけなければなりませんがすでにそんなことはどうでもよくなっています。
ふと周りを見渡すと若いカップルや小さな子供を連れた家族ばかり。
おばさんおじさん2人組なんて他には誰もいませんでした。





3924h.jpg
ペリカンの館内散歩を見学し。





3925h.jpg
彼らの周りには飼育員の方々が数名。
2羽の割に人の数が多いなと思っていましたら彼らの動きを見て納得。
かなりのやんちゃです。
歩いている途中突然小走りになり猛ダッシュ。
勝手にロープ外に脱出を試みる彼ら。
これは数名でガードしていなければ脱走間違いなしです。
できれば一度脱走して頂き噛まれながらも大喜びでロープ内へ誘導する自分を想像していたのですがその夢は叶いませんでした。





3926h.jpg
小腹が空いたので肉まんを食べて他の生き物達を観察します。










関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/27 19:22 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1806-17725eaf