maru夫 旅へ出る

昨年12月の話。
maru夫が旅に出ました。
度重なる嫁いびりに耐えかねとうとう家を出ていきました。
かわいそうに。

なんてことがあればネタ的には面白いのですが(面白いのか?)残念ながらmaru夫は我慢強いので嫁いびりなんかには負けません。
都合の悪い話は聞き流すことができるmaru夫。
そのため聞き流すべきことではない重要なことも聞き流してしまうので大切な話はできません。

さて今回なぜ旅に出たのかといいますと。
昨年夏にこちらでの勤務先を退職し酪農業を営んでいる家業を継ぐために道東の実家へ戻った知人宅へ遊びに行ったのでした。
お下がりのカメラを持ってご機嫌で出かけていきました。





3887h.jpg
北海道の田舎道は動物に気をつけなければなりません。





3888h.jpg
シカにも注意。





3889h.jpg
立ち寄った岬から。





3890h.jpg
山が見えると思ったら。





3891h.jpg
北方領土が見えるんですね。





3892h.jpg
手前には白いヒトと黒いヒト。
黒いヒトとはいってもお馴染みの黒いヒトではなく鵜の仲間でしょうか。
首が長い。





3893h.jpg
ケッコンした頃はトリの「ト」の字も知らず「トリって懐くんだね」なんてことを言っていた人だったのに一人前のトリ飼いに成長しました。
トリを撮ることも忘れません。





3894h.jpg
知人宅に到着したようです。





3895h.jpg
生き物を扱う仕事は休みなどないのだろうな。





3896h.jpg
見られている。





3897h.jpg
見慣れないmaru夫を警戒しているのでしょうか。





3904h.jpg
ニャンコ先生、鮭を食べる。





3905h.jpg
酪農をされているお宅ではニャンコ先生を飼っているそうな。
なぜならネズミ退治をしてくれるからだそう。
ネズミは搾乳用のホースなどを齧ってしまうので酪農にはニャンコ先生の助けが必要だそうです。
いい男だな、ニャンコ先生。♂か♀かは聞いていません





3907h.jpg3908h.jpg
3909h.jpg3910h.jpg
模様もそれぞれ。





3903h.jpg
パンダ模様もかわいい。





3898h.jpg
この子は生まれたばかりの子牛です。
難産の末やっと生まれてきたのでかなり弱っていたそうですがその後無事元気に立ちあがったそうです。
命を預かる仕事は大変です。
お世話の手間はもちろん、感情も入ってしまう。
家族の一員ですから。
バターもチーズも大好きで毎日のように食べていますがこの方々のお陰で乳製品があるんだな。
感謝して頂きます。





3906h.jpg
maru夫の家出 おしまい。












関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/30 23:59 ] | TB(0) | CM(4)

いつも拝見しておりました

はじめまして。あさぞうと申します。

かれこれ一年以上前から、ずっと楽しく読ませて頂いておりました。
いつも読み逃げしていて申し訳ありません。
今回のこの牛さんの写真見て、ビックリして初書き込みです。

牛さんって前髪あったのですね~。
私、10年くらい前まで、酪農牧場内にあった乗馬クラブで馬に乗っていて、牛さんは見慣れていたハズなのに、前髪があるのは知りませんでした。
よい勉強になりましたっ!!

しかし、牛さん、夫さんをマジマジと見てますね~(笑)
ふふふふふっ。


ではでは。
[ 2015/02/01 00:16 ] [ 編集 ]

あさぞうさん

こんばんは(^^)
お読み頂いてありがとうございます!

前髪、私も今回画像で見て初めて知りました。
「牛の絵を描きなさい」というお題が出たら
絶対に前髪は描いていませんね(笑
(というより、悲惨なほど絵心がないのでそれ以前の問題かも)

特に「見慣れないmaru夫を・・・」のところの白い牛の前髪が
ふんわりカールしていて素敵すぎです♪
[ 2015/02/01 01:30 ] [ 編集 ]

No title

お下がりのカメラ?
どれもとってもきれいな画質ですね~

牛さんの居るところににゃんこがいるのは
そういう訳だったのですね。。
なるほど。

酪農家の方は休みなどないのでしょうね
大変だ。
美味しい牛乳、バターなど感謝。
[ 2015/02/01 11:36 ] [ 編集 ]

keiさん

前に私が使っていたカメラをmaru夫が使っていて
たまに一人でお泊まりの時に持って出掛けているみたいです。

最近は見かけなくなったネズミですが
自然の多いところではいるんですね。
子供の頃、家にネズミ捕りがあったのを覚えています。

今日も美味しくバターを頂きました(^^)
酪農家の方々に感謝!
[ 2015/02/02 00:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1800-1115be7b