バリの旅 ⑯

これ以上歩くと脱水症状になりそうなので近くにあったカフェに入ります。





3526h.jpg
ほとんどのお店はガラスなしのオープンなので店内も非常に暑く汗が引くまで時間がかかります。
あっという間にドリンク1杯を飲み干してしまうほど喉が渇いていました。





3527h.jpg
ふと見ると、トリのポットではありませんか。
残念ながら売り物ではありませんがもし売り物なら頑張って梱包して持ち帰ったところです。





3528h.jpg
お店の裏手に庭があり手前にトイレがあります。
しかしこのトイレ。





3529h.jpg
とても清潔なのですが殿方・ご婦人のプレートが分かりづらい。
迷ったあげく殿方に入ってしまい中の様子を見て「はっ」と気づきました。
日本と同じく水洗で殿方用には立ち小便用の便器がありました。
やはり、慣れたトイレが落ち着きます。





3530h.jpg
体の熱も冷めたので再びウブド散策。





3531h.jpg
このような門が多いんです。





3532h.jpg
旅慣れた人が泊まる宿泊施設とかでしょうか。





3533h.jpg
ここは横がお店になっています。





3534h.jpg
バリの言葉が理解できないと泊まれなさそうな、そんな雰囲気です。





3535h.jpg
空室のプレートが出ているとホテルなんだと分かります。





3536h.jpg
病院もありました。
あ、でもちょっとイロイロ心配なかんじ





3537h.jpg
やはり、いざという時のことを考えると安心なのは日本です。





3538h.jpg
歩いているとこうして木の幹に洋服を着せているのを見かけます。
どんな意味があるのかは分かりません。
が、走っているように見えるのが笑えます。





3541h.jpg
広場ではバリっ子達がサッカーをしています。
弟の面倒を見るお姉ちゃん。
トリの風船も気になるところです。





3542h.jpg
建設現場を発見しましたが重機などは見当たりません。





3543h.jpg
まさか、完成まで全て手作業なのでしょうか。





3539h.jpg
ヤモリの顔を撮りたいのですがとにかく逃げ足が速いので正面を撮らせてくれません。





3540h.jpg
30分ほど歩いただけで汗が流れ体が水分を欲しがります。










関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/03 21:26 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1701-5c9ac3bf