バリの旅 ⑪

棚田のある山麓で撮った巨大植物。





3282h.jpg
maruの身長よりもはるかに大きい。
何を食べたらこんなに大きくなれるんだろう。





次に向かう寺院は。





3259h.jpg
ここを右に曲がります。
さきほどの棚田がある山麓は曇り→霧雨でしたが下界に下りると快晴です。





3260h.jpg
寺院の入口にある左右対称の割れ門。
悪霊の世界、人間界、聖なる神の領域など世界を分ける門とされています。
悪霊がこの門をくぐろうとすると左右の門が閉じて侵入を防ぐとか。





3261h.jpg
海に向かって下っていきます。
いい波ですね。
バリのビーチはサーファーに人気でサーフィンをするためバリに滞在する人も多いのです。
人気なのは繁華街近くのクタビーチ。
バリ行きの飛行機の搭乗手続き時にはボードを持った方もよく見かけます。
GR航空ではサーフボードなどのスポーツ用品23kgまでは無料で受託手荷物として預かってくれるのです。






3262h.jpg
タナ・ロット寺院。
海の守護神を祀るバリ島六大寺院のひとつです。





3263h.jpg
岩島の上に建てられ夕日の名所としても知られています。
それにしても、カメラによって海の色がこうも違って写るんだな





3264h.jpg
有名な観光スポットなので人がわんさか。





3265h.jpg
このように干潮時には岩礁まで歩いて渡れますが異教徒は寺院には入れません。





3266h.jpg
岩礁の下には洞窟があり内部の泉から聖なる水が湧き出ています。
ここには僧侶がいて、泉で顔や頭を清めると額に米を付け花の入った聖水を振りかけてくれます。
(左側の人がたくさん並んでいるところ)
maruも清めてもらいたいところですがこの行列に並ぶ勇気はないのでやめにします。





3267h.jpg
満潮になるとここも。





3268h.jpg
ここも水没します。





3269h.jpg
カニもいた。
食べれないカニ、とのことです。





3270h.jpg
こうして頭に物を乗せて歩けるってすごい。
熟練者(?)は手を添えていないし。





3271h.jpg
どこを見ても美しい。





3272h.jpg
南国植物もとても魅力的です。





3273h.jpg
寺院から駐車場に向かう途中にはお店が並んでいます。





3274h.jpg
日差しも強く気温も湿度も高いので体力消耗します。





3275h.jpg
バリでは鳥飼いが多いのですが日本のように人と触れ合うような飼い方ではありません。
こうして店先などにケージを吊るし鳴き声を楽しむ、という飼い方。
慣らしてしまうと鳴かなくなってしまうのでカゴの中の鳥なんです。
国によって色々ですね。
そうか、だからアオ子さんはボウシインコなのに喋ることをやめてしまったのか





3276h.jpg
フルーツの王様もよく見かけます。
たまーに亀裂の入ったものを売っている店先などでは強烈な臭いが漂っています。
前回来た時に食べたので今回は遠慮しておきます。
確かに強烈な臭いの割には口に入れた瞬間、濃厚クリームのような味わいがありますけど・・・ありますけど・・・ね。
後味はやっぱり腐敗臭であり。
真夏の炎天下で数日発酵させた生ゴミを食べた後のような。
あ、生ゴミは食べたことありませんよ。あくまでも想像
人によっては強烈に美味しいのかもしれません。





3284h.jpg
とうきびも栽培されているので売られている場面もよく見かけます。
日本のものより甘みが少ないそうです。





3277h.jpg
木彫りや籐家具も有名です。
北海道土産、ヒグマが鮭くわえてる木彫りのバリ版みたいな。





3278h.jpg
数歩歩けば立ち止まり写真を撮るmaruに呆れ先に行ってしまう2人。
Hリーさ~ん待って~。





3279h.jpg
チビッ子が遊んでいます、裸足で。
元気だなー。





3280h.jpg
Hリーさんの愛車。
ス○キのプレートが取れちゃってます。
サルに取られたそう。
敷地内に野生のサルが生息する寺院なんかもあるので。
というかサル、Sの字を何に使ったのか、それが知りたい。
バリで人気の自動車メーカーはス○キ、ト○タです。





3283h.jpg
キャベツからとうきび生えてるって・・・。





3281h.jpg
時間は夕方近く。
1時間ほどかけて中心部へ戻り夕食です。
しっかし、バイクが多い。







関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/28 23:59 ] | TB(0) | CM(2)

No title

そうか~、ドリアンってそういうお味なのね。

詳しい説明でよくわかりました。(^_^)v

香港に行ったときに、ホテルに持ち込み禁止とか
いったいどういうお味なんだろうと
一度食べてみたいと思ってました。

これでもう食べてみなくていいです。はい。
[ 2014/06/29 11:22 ] [ 編集 ]

keiさん

私はダメでしたけど人によっては美味しいらしいです(^^)
もしかしたら・・・美味しいかもしれないので機会があったら
チャレンジしてみて下さい♪

ホテルや機内持ち込み禁止、などと言われていますよね。
確かに。
あんなの持ち込まれた日には大変なことになってしまいます~。

にしても。
ドリアンを食べてみようと思った初の人類ってどんな人なのでしょう。
その勇気はたたえます。
[ 2014/06/29 23:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1696-60400b72