バリの旅 ⑩

次に向かった先はブラタン湖畔に建つウルン・ダヌ・ブラタン寺院です。





3224h.jpg
強力なパワースポットとして地元でも有名だそうです。





3258h.jpg
入口には精霊が宿るといわれる大きなガジュマルの大木が立っています。





3225h.jpg
Rp.5万紙幣の絵柄にもなっています。





3226h.jpg
お供えの準備をする女性や。





3227h.jpg
楽器を運ぶ男性。





3228h.jpg
お祈りをする人達。





3229h.jpg
信者がたくさん。
maruなどは究極に困った時にだけ「神頼み」をするお調子者です。





3230h.jpg
メル(塔)を撮っていたらキジバト発見。
こちらではドバトよりキジバトが断然多いです
「スキスキ~、ケッコンシテ~」





3231h.jpg
「マッテ~」





3232h.jpg
「シツコイオトコハキライヨ」
なんて言っているのでしょうか。
それとも恋の駆け引き?





3233h.jpg
湖にはツケマつけたスワンがヒトを乗せています。





3234h.jpg
この衣装を着た方はバリのガイドさんです。
違う衣装の方もいます
バリ旅行ではガイドをつけて一日観光地などを回るというのが一般的です。
交通の便とか安全面とかで。
ガイドさんはオッサン中年に見える方が多いように思っていたのですが彼は若くイケメンだったので一枚。
オバハンですな。





3235h.jpg
何となく写真を撮っていたら知人Hリーさんが「ほらほら!向こう見て!」とニヤニヤしながら言っています。





3236h.jpg
この右手奥に。





3237h.jpg
はい、瞬間移動です。
彼はmaruがトリ好きなのを知っているのでトリポイントをおさえています。





3238h.jpg
ヤバい。
鈴なり。
観光地なのでお触り&撮影で料金が発生します。
もちろん払います。
いいカモです。





3239h.jpg
今まで散々トリ達を見てきたのにまたです。
容赦なく触ります。
右の赤い服着た女の子がギョっとして目が点になっているのは気のせいでしょうか。





3240h.jpg
とにかく触ります。





3241h.jpg
嗅ぎます。
匂いを嗅ぐヒトってあまりいないのでしょうか。
どうも視線を感じて前を見るとそこにいた全ての人達が一斉にこちらを見ていました。
笑って、というか同情に近いような眼差しで。
ミミズクの匂いはというとバリでよくたかれているお香の香りがほんのりしました。
とてもいい匂いです。





3242h.jpg
maruにオオハナインコを誘拐されるとでも思ったのでしょうか。
さっきの子はお兄さんの腕にいます。
そして「こいつ、イグアナも匂い嗅ぐのか?」と言わんばかりの顔で観察しています。
イグアナの匂いは嗅ぎませんでしたけど
この後、お兄さんがこちらにやってきてしつこいから注意されるのかと思いきや「脱皮してるからウロコ剥けるよ」とバリ語で言うので分からなかったのですがウロコを剥きながら笑って見せてくれたのでそこで言っていたことが理解できました。
遠慮なく剥かせて頂きました。
嫌な顔ひとつせずこちらの人はとても親切です。
やはり暖かい国の人って心が広いのかな。
暑いから面倒臭いことは避けたいってこともアリか





3243h.jpg
公園内の遊具で遊ぶバリっ子達。
子供たちは暑くても元気です。





次は昼食に向かいます。





3244h.jpg
かなりの山道を上り続けます。
日本みたいな標識も。





3245h.jpg
道路脇にはコーヒーの木が。





3246h.jpg
着きましたランチのお店です。
外観はちょっとボロですが景色が絶景なんです。





3247h.jpg
棚田を見下ろしながら食事ができるんです。





3248h.jpg
建物は屋根がついているだけなので虫がブンブン飛んできますが最高の景色です。
収穫時期を迎えていたので黄色い段々になっていましたが穂が出ていない真緑の時期はもっと美しいです。





3249h.jpg
ここはバリ料理のブッフェスタイルです。
好きなものを好きなだけ。





3250h.jpg
ミーゴレン、ナシゴレン、チキン(カレー煮、フリッター)、ポテト、春巻き、野菜炒め数種類、フルーツなど。
アイスコーヒーはかなり甘いです。





3251h.jpg
近くで見るとよく分かります。





3252h.jpg
黄金色。





3253h.jpg
食事を終え下のほうへ行ってみるとすでに収穫を終えた畑もたくさんありました。
真緑の時期だったらよかった。
この場所はバリ中心部から車で2時間ほどの山麓にあり気温も低めで20度前半くらい。
北海道人にはちょうどいい気温ですが知人Hリーさんは寒い寒いと言います。





3254h.jpg
ジャティルウィの棚田。
ここは世界遺産なんです。





3255h.jpg
作業している方がたくさんいます。





3256h.jpg
ランチ食べ放題の方もいます。
スズメがツヤピカなんですけど・・・米を食べているから?





3257h.jpg
うっすら霧雨が降りだしました。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/27 23:59 ] | TB(0) | CM(2)

No title

バリをパリの間違いのほかに、もう一つ間違いを起こしていました。
maruさんの会いに行った知人は、
BARI BIRD PARKのもっち君だと思っていました。
知人のHさんって、人だったんですね。

末っ子君は、ベテランの学校の先生が、
ここまでどうしたらいいかわからない子は初めてです。
と、私もカウンセラーさんも先生もお手上げ状態です。

旅行への道は遠い・・・
と言いつつ、ポンパレで牧場1泊チケット買ってしまったんですけど、
行けるんですかねぇー。
[ 2014/06/28 14:05 ] [ 編集 ]

ぽぴちょこさん

なるほど~。
バリのもっくんが知人ってこともアリですね。
そう、Hさんは人間でした(笑
いつも彼のおかげで観光客の行かない場所などにも行けてます。

末っ子君、今は周りが大変でしょうけどいつか大人になった時には
あんな時代もあったよね~なんて笑って話す日がくるのでしょうね。
中学高校なんてあっという間に過ぎてしまうし。
今が大変な分、落ち着いた時には周りの子よりずっと大人になっている
ような、そんな気がします。
[ 2014/06/29 00:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1695-b911cd1b