maru菜園2014 その前に

先日、maru菜園に今年の苗を植えました。
が、まだ写真は撮っていません。
近いうちに。
さて本日の出来事。
出勤前にリビングから畑を見下ろした時、視界に入ってきたのは。





にゃ。





49s.jpg
にゃんこ先生!
菜園をじっと見つめているような気がします。
いかんいかん、そんな呑気なことを言っている場合じゃありません。
と思っているのに生き物を見ると体が勝手に、口が勝手に。





50s.jpg
「ちっちっち」とにゃんこ先生を呼んでしまいます。
いかんです。
かわいいけれど呼び寄せてはいけない理由があるのです。
そんなことも忘れしばらくの間にゃんこ先生とお話しをして一旦カメラを置きにその場を離れた数分後。
再び窓から見下ろすと。
わーーーーーっ。





51s.jpg
にゃんこ先生菜園侵入。
しかもお座りのような姿勢。
よーく見ると。
にゃんこ先生既に排せつ後。
やられたー。
しかしそんな姿をmaruに見られながらもきちんとブツに土をかぶせてから立ち去りました。
その几帳面さに感心!
ウン○は隠れたからいいか。
園芸コーナーでは肥料として「牛フン」とか「鶏フン」とか売っていますが「猫フン」なんてのもアリでしょうか。
ギュウフン・ケイフン・ビョウフン、語呂はいい。
運を落としていってくれたと思って。
今年は柔らかい土を追加したところだったのでフカフカで気持ちよかったのでしょう。

maru菜園、なぜ周囲にネットを張っているのかというとにゃんこ侵入禁止のためです。
侵入禁止というかウン○禁止。
菜園を始めた年にウン○をされその臭いに卒倒しそうになったからです。
そのため毎年春になるとネット張りという面倒な作業をしているのでした。
(北海道は雪が積もるので秋にはネットを外さないと重みで押されたネットによって支柱が曲がってしまうのです)
それなのににゃんこ先生に「ここは安全ですよ」とばかりに話しかけてしまいました。
反省。
仕方がない、生き物を見ると体が勝手に口が勝手に動いてしまうのですから。

ウン事件の後、時間がないのでそのまま出勤しましたが帰宅後さすがにほったらかしはマズいと思い小さいスコップでにゃんこ先生のウン○を掘り返しました。
が・・・臭くない。
臭わないにゃんこもいるの?
ブツは黒ビニールに入れて捨てました。
効果のほどは意見様々ですが一応木酢液を希釈して事件現場及び菜園の周りにまいておきました。










関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/15 23:59 ] maru菜園 | TB(0) | CM(2)

No title

猫といえば

最近ネットで話題になってますよね
家族の男の子が犬に齧られてるのを
体当たりして撃退したって・・
すごいものですよね。
キャットフード贈りたいわ。(^_^)


昔々、私が飼っていたペルシャ猫もそうでした・・
その頃付き合っていた男性と口論になって殴られそうになったときに
私とその男性の間にさっと入ってきて男性に威嚇したんです
びっくりして、、嬉しかったのを思い出しました。
[ 2014/05/17 10:01 ] [ 編集 ]

keiさん

私もニュースで取り上げられているところを見ました。
小さな体を張って家族を守る愛情の深さ。
あまりの感動に画面のにゃんこに向かって拍手してしまいました。
本当!キャットフードを贈りたいです♪

keiさんが飼われていた猫ちゃんもすごいです。
大切なパートナーが危険にさらされた時、自分が守ろう!
と思うのですね。
keiさんがたくさんの愛情を注いでいたってことですよね(^^)
動物のパワーってすばらしいです。
[ 2014/05/17 21:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1665-14f2d8b4