2014年 初浴び

年末、ヒトは一年の垢を落としたのにトリ達は一年の垢を落としていませんでした。
早く垢を落とさねば。





1348a.jpg
飛び出してきそうなアオ子さん。
彼女の鳥生の中で恐らく今がもっとも羽が生え揃っていると思われます。
もっちも様子を見ながら少しずつ本数を増やしているところなのでアオ子さんも。
もっちは飛べるし喋れますがアオ子さんは何が何でも飛ばないし喋りません。
偽アオボウシインコです。





1349a.jpg
こんなかんじ。
立派な羽をお持ちなのに宝の持ち腐れ。





1350a.jpg
アオ子は飛ばないもん!
トリじゃないから!





1351a.jpg
垢が取れたというか何というか。
逆に垢が付着してしまったかのような変色をみせるアオ子さん。





1254m.jpg
オレも羽伸びた~。
もっちは今のところ問題なく飛行し管制官の指示通りに着陸します。
視界不良などの予期せぬ事態にはUターンして着陸地点を探すという優秀なPロットでもあります。





1255m.jpg
まぁね。





1256m.jpg
シャワーとなると張り切って過剰な羽ばたきをするもっち。





1257m.jpg
うふ、おしまい。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/08 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(6)

No title

過剰な羽ばたき・・

うちの風も子供の頃にシャワーすると
ばさばさばさばさと過剰なはばたきをしてました
今は水浴びの方が好きになりましたのでやりませんが
ヨウムの特性なのでしょうか・・
[ 2014/01/11 10:16 ] [ 編集 ]

アオ子さん、やった感あり~!

お寒うございます。
そちらは半端ない寒さのようですね。
東京人が寒いというと鼻で笑われそうですね(笑。

それにしてもアオ子さんはやった感満載ですね。
大ちゃんはここまでは濡れないけれど
背中はやはり超撥水加工されています。
で、一番びしょびしになるところといえば鼻の上です。
そこだけは飼い主がフキフキしてあげています。

もっち君は飛行がお上手なのですね。
かなりの迫力でしょうね。
ちなみに速度はどのくらいですか?
大ちゃんはホバリングして方向転換しますが
もっち君もお得意そうですね。
[ 2014/01/11 18:17 ] [ 編集 ]

keiさん

過剰な羽ばたきは必要以上に脂粉水をまき散らします。

シャワー(霧吹きですけど・・・)が好きすぎて嬉しすぎて
身体がモコモコに膨らんでばっさばさです(笑
羽ばたきすぎるとせっかくの霧吹きの水も風圧でもっちまで
届かないような・・・。

ボウシはシャワー上手ではありませんか?
風切りを前でクロスさせて全体に水が当たるようにしています。
初めて見た時にはあまりの格好におかしな病気かと
思ってしまったほどです。
そして仕上りは泥をかぶったかのような汚いトリ(笑
[ 2014/01/11 21:27 ] [ 編集 ]

ミッチさん

最近の冷え込みは半端ないです。
マイナス10度ってちょっとした冷凍庫になりますよね~(笑

アオ子さんの様子を見ると撥水加工されていないのがよく分かります。
野生なら真っ先に狙われるタイプですね。

パイロットもっち。
最近の換羽で2枚カット状態になっていたのですが速度はマッハです。
あまりに早すぎて高さも出るし距離も伸びるので危険かも・・・
という判断をし。
家族会議の結果2枚ずつカット追加してみました。
この状態だとさほど高さが出ず、ある程度飛べるので
危険ではないかなーといった様子です。
[ 2014/01/11 21:36 ] [ 編集 ]

No title

水浴び楽しそう!
霧吹きですか?
浴室でするなら、シャワー使ってくれたら楽なのにね…。
maruさんちは、電動の霧吹きでしたね。
昔買ってたセキセイは、じょうろの水でよかったので楽だったけど、
あお坊の水浴びは、手が痛くなります。

確かに、アオボウシインコの羽根は宝の持ち腐れですね。
ニュージーランドに飛べないフクロウオウムっているらしいんですけど、
ちょっと、あお坊っぽい。
飛ばないのも、喋らないのもアオボウシインコだからですよ。
あお坊も飛ばないし、お喋りも満たされてる時や、
気分によって、全くしないし、
間違った言葉使って、突っ込まれた言葉は二度と口にしません。

種として、鳥らしくないんです。
だから、偽アオボウシインコではなく、
「偽鳥」とか、「鳥もどき」とか、
「鳥の皮をかぶったプライドの高い生物」とが、
アオボウシインコだと思います。
[ 2014/01/11 23:33 ] [ 編集 ]

ぽぴちょこさん

最先端の電動シャワーはやはりお気に召さず。
結局はいつも手動霧吹きで合計5セット(1人2本半ずつ)です。
お陰で指筋ムキムキです(笑

やはり。
アオボウシインコって鳥類じゃないですね。
生まれて初めて羽が生え揃ったというのに何度飛ばそうとしても
がっちり指を握って意地でも飛びません。
うっかりミスで浮いてしまった時などは腰抜かしてますから。

立派な羽を持っているのに飛ばないし
せっかくのカラフルな羽も隠れているし。
もったいない。
[ 2014/01/12 00:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1578-3c5378cf