「餃子のマルヲ」

今夜は久しぶりに「餃子のマルヲ」特製餃子です。
maru家の餃子。
maru夫が料理をするようになってから餃子作りはmaru夫の仕事となりmaruのレパートリーから抹消しました。
餃子作りを任せてから何年が過ぎたでしょう。





2873h.jpg
手慣れたものです。
せっせと包んでいるmaru夫とカメラ構えて他人事のmaru。





2874h.jpg
あつあつ円盤餃子。
合計4皿です。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/04 23:47 ] | TB(0) | CM(6)

No title

あけましておめでとうございますでーす

マルヲの大将、手が〜手が〜…キレイです

柔らかそうな、キメ細かいですね?ちょっとぽっちゃりがたまりません

デジカメがいいからですか?

クリームは何を愛用されてるんですか?



[ 2014/01/05 00:44 ] [ 編集 ]

No title

ご主人が作ってくれるなんて、なんと羨ましい。
いい旦那様です。(^_^)v

それに、美味しそう~


[ 2014/01/05 09:49 ] [ 編集 ]

羨ましいです!

こんにちは、マルヲさんの手つきが素敵です。
しかも、綺麗に大きさもヒダも揃っていますし・・・。
キッチリとした性格が現れているみたいですね。

家も、餃子作りますが。
旦那にやらせると、ボロボロ穴空き。
尚かつ、大きさが大小有りすぎて怖くて触らせられませ~ん!
美味しそうな餃子、食べたくなりました!
[ 2014/01/06 08:38 ] [ 編集 ]

n.さん

あけましておめでとうございまーす。
今年もよろしくお願いします♪

いいえ、カメラのせいではありませぬ。
大将の手は肉付きがよく脂もほどよく乗りピチピチしています。
このコロコロした指で器用に餃子作るからすごいです。

彼の場合、クリームではなく天然の脂?
「バー油」ならぬ「もー油」!
ん?もっちのボディは直接触れないのになぜだろう。
[ 2014/01/06 23:25 ] [ 編集 ]

keiさん

我が家はmaru夫が休みの日は夕食を作ることになっています。

月に数回は「仕事から帰り風呂に入り夕食ができるのを待つ!」という
世の男性達のような気分を味わわせてもらっております。
作るのは嫌いじゃないけれどメニューを考えるのが面倒で。

料理し始めの頃は恐怖の物体がテーブルに並びましたけどね(汗
「美味い美味い!」と言われると嬉しいみたいで
俄然張り切ります。
[ 2014/01/06 23:33 ] [ 編集 ]

yukiさん

とんでもない!
maru夫は大雑把というか適当というか無神経というか。
羨ましいほどにポジティブ街道まっしぐら、なヒトです。
(なぜかマイナス面を過剰にアピールする私・・・)

言われてみて確かに。
ヒダが揃ってますね。
なぜ餃子だけ適当じゃないのだろう・・・。
んー、謎です。
[ 2014/01/06 23:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1574-2662b66a