旅 2日目 夕方~まさかの!

今回の旅のメイン2ヶ所を巡りほぼ力尽きたmaru。
ですがまだ時間はあるので撮影スポットなどを周ります。
暑さで体力はかなり消耗しておりますが陽が落ちるまで時間もないので急ぎます。





2741h.jpg
畑の道をひたすら走り展望台へ。
O縄は土が赤いのですね。





2739h_20131014143746367.jpg
展望台からの眺めは確かによい。





2740h.jpg
しかし他には誰も来ず。
何で調べてmaruの行きたいスポットに入っていたのか覚えていませんがあまり人気がないのでしょうか。
写真だけ撮り、次の目的地へ向かいます。
向かう途中、背後から何か熱い視線を感じたmaru。
ふと後部座席のほうに視線を向けると。





2742h.jpg
「ギャーーーーーーーーーーーーーーーっ!」
と、悲鳴を上げたのは言うまでもありません。
ヒラヒラ飛ぶヒトは苦手だからです。
しかし。
よく見てみると彼がいるのは車の中ではなく外。
よかった。
車の中で飛ばれでもしたら大惨事です。
どこからついてきたのか必死につかまっています。
結局次の目的地まで十数km、このままでした。
移動手段に車を使うとはなかなか賢い蝶です。
お疲れさん。





2743h.jpg
目的地到着です。
陽は傾いてますがそれもまたよし。





2744h.jpg
トリもいます。
カラフルな魚達と違ってこちらは落ち着いた色のお洋服を着ています。





2745h.jpg
真下を見下ろすその高さにゾクゾクします。
さてここは。





2746h.jpg
万座毛。
まさに観光スポットと呼ばれる場所です。
駐車場に車を止めるまでややしばらく、降りてからも観光客だらけです。
そうか。
みんなこういう場所に来るのか。
maru一押しのインコランドとかヤンさまパークには行かないんだ。
正直、トリ達と遊んで時間がなくなったらここは来なくてもいいや、程度に思っておりました。
適当に写真を撮り退散です。
大混雑から抜け出し夕食へ向かいます。
駐車場を出て最初の信号で赤になりました。





2747h.jpg
小走りにゃんこ。
急用でしょうか。





2748h.jpg
待って~。
さらにスピードアップします。
maruの呼びかけには全く無視です。
つれないにゃんこ。
などと思っていましたら。





2749h.jpg
「なんだよっ!」
急いでいたのに呼び止められてご立腹なのでしょうか。
顔に出すぎです。
ごめんよ、特に用はないんだ。





2750h.jpg
夕食は昨日とは違う居酒屋でグルクンのから揚げ。
グルクン、初めて食べましたが美味いです。
白身なのでクセも全くなく揚げてあるので骨まで食べられます。
ゴーヤチャンプルーはお店によって全く違います、味も具材も。
初日に適当に入った○際通りの居酒屋のが一番美味かったです。





2751h.jpg
その後は○際通りに行き買い物しながらブラブラします。





2755h.jpg
看板もカラフルです。





2752h.jpg
人通りの少ない裏の通りをチラリと覗き。





2753h.jpg
プラプラ歩いていると居酒屋かな?食べ物屋さんの前で従業員の女性がお客を誘っています。
そこへ「ポイーン、ポイーン」という音が聞こえてきました。
あぁ、きっと客を呼び寄せるためにお姉さんが何か楽器を使って目立つ音を出しているんだな、と思いmaru夫に「ほら、もっくんが呼んでるよ」などとふざけ笑っておりました。
確かにもっちの声にはよく似ていたので。
そうしたらmaru夫が慌てて「もっくん!もっくんだ!もっくーーーーん!」とアホなことを言っています。
こりゃ暑さでやられたな、とうとう幻覚か。
と思っていましたら。





2754h.jpg
「何か?」
ウソみたいです。
夢ではありません現実です。
恐竜ではありませんもっくんです。
冗談で言ったのに本物のもっくんがいるなんて!
いや、もっくんではなくO縄のもっくん②です。





2756h.jpg
もっちが視界に入ると瞬間移動。
鉄板焼き屋さんの店の入り口に大きなケージが置かれていて看板ヨウムでしょうか。
齧ることもあるので手を入れないで下さいと注意書きがありましたが齧られてもいいので触ります。
というか触る前から強引に誘ってきますO縄のもっくん②。
掻いていても絶対に齧りませんO縄のもっくん②。
オーナーさんのトリなのでしょうか。
調べてみたところ九官鳥がいるお店もあるようです。
そういえば横○中華街に店主の飼っているボウシインコが店の営業時間中は看板インコになっているという話をテレビで見たことがあります。
O縄のもっくん②もそんなかんじなのでしょうか。
毛引きもなくお粉もたっぷり出ているO縄のもっくん②。
これだけベタベタに慣れているところを見るとよほど人との信頼関係が築けているのだろうな。
O縄のもっくん②に会った時は食後間もなかったのでここの鉄板焼き店には入らなかったのですが店先のO縄のもっくん②前に30分は居座っておりました。
催促されると掻くことを止められません。
こんな顔されたら止めることはできません。
満足するまで掻かせて頂きます。
ここでも営業妨害です。
2日目の最後に嬉しいハプニングでした。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/16 23:58 ] | TB(0) | CM(4)

ヨウムさんにタッチ、よかったですね。

今回のタイトル「まさかの!」が気になりながら
読み進めていくとヨウムさんのことだったのですね。
良いことでよかった!
ちょっともっち君に似ていませんか?
maruさんにカキカキされて幸せなヨウム二号さんですね。
いいお顔をしてカキカキしてもらっていますね。

グルクンは私も食べたことないですが美味でよかったですね。
沖縄料理のお店に行けば食べられるのでしょうけれど
やはり地元で食べるのは一番おいしいと思います。

そして、自分の飼っている鳥さんと同じ種類の子がいると
それはそれは感激でしたでしょうね。
なんかこちらも感激~!(なぜかウルウル~)
[ 2013/10/17 12:07 ] [ 編集 ]

ミッチさん

あまりの人懐っこさに驚きでした。
知らない人間なのに物怖じせず寄ってきて
指を出した瞬間催促するんです♪
もう~、完全にノックアウトです。
そうですね、もっちの顔の種類にちょっと似てますね。
もっちより一回り小さくて女の子っぽい印象でした。

他県にいても色んな地方の料理が食べられるけど
やはり地元で頂くのが一番ですよね。
その土地の空気も味わいながら。
チャンプルーは家でもよく作りますがグルクンはさすがに(笑
今回味わうことができてよかったです!

[ 2013/10/18 00:10 ] [ 編集 ]

No title

わー!!!!
沖縄でももっくんに会えるなんてすごい。

万座ビーチ、懐かしい。
その白いホテルが完成した頃に家族で泊まりに行ったんだよ。
で、砂浜にトランポリンが置いてあったんだけど、なんとかと煙は高い所が好きというように7歳の私は飛びまくっていたの。ぼよーんぼよーんって。
あまりに激しく飛ぶのでいつのまにか人だかりができていてね・・・

あの頃からアレだったことを思い出してしまったわ。

[ 2013/10/18 09:40 ] [ 編集 ]

乱子さん

予想外のもっくんに大興奮!
突然maru夫が「もっくん、もっくん!」って騒ぐから
おかしくなったかと思ったよ。
ウホウホで必死に話しかける姿って通り過ぎる人には
どう映ったんだろ。
入口塞いでよく怒られなかったよなぁ。

そうかー。
乱子さんは生まれつきのアレだったんだね、やっぱり(笑
ビーチで激しく飛ぶアレな乱子さんの姿が目に浮かぶ♪
でもさ、高い所っていいよね。
私も好き。
[ 2013/10/18 23:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1508-e7ae1d8b