FC2ブログ









窓からこっそり見学会

何を隠そう、雪国に住むmaruは冬限定のある作業が大好きです。
今年もその日がやってきました。
昨年は残念なことに仕事だったので最後まで見届けることはできませんでした。
それが今年は幸運にも休みです。
これは初めから終わりまで見学するしかありません。
このために昼間の用事を全て作業が終わる夜にずらしました。
どうせ作業が始まると車庫から車は出せなくなるので。
とは言っても外での見学は危険なので(間違いなく注意されるでしょう)2階リビングから窓越しに見学会です。
シーズンに1度の町内での排雪作業です。
このためにほとんどの町内会では冬になると除雪費なるものを各家庭から徴収しています。





2260h.jpg
ごぉぉぉーーーーー。





2261h.jpg
ばさーっ。





2262h.jpg
角度は自由自在。
下についている爪で固くなった道路の雪を引っ掻きアスファルトスレスレまで削り、道路脇の雪山も路面に厚く積もった雪もこれ1台で片側に寄せてゆきます。





2263h.jpg
何度もこの作業を繰り返し道路片側には小高い雪山ができます。
昨年まではmaruの家側にこの雪山のできていましたが今年は向かい側に変更していました。
雪山側になるとどう頑張っても車を出すことはできません。
出せる側だとしても一応排雪作業中は車両通行禁止が常識ですが。
さてこの雪山を一体どうするのかといいますと。
全行程が終わった後、いよいよ大量の雪を運んでいきます。
いちばんの見どころです。





2264h.jpg
名前は分かりませんが雪を吸い上げ吐き出すキカイです。
虫のような形の吐き出し口がたまりません。





2265h.jpg
スタート。





2266h.jpg
ごぉぉぉぉぉ。





2267h.jpg
シャッターを押すほんのちょっとの間にもう半分。





2268h.jpg
こぼれてるー。
でも大丈夫。
こぼれたり残った雪は再び重機できれいにしていってくれます。





2269h.jpg
同時走行の連携プレー。
すばらしい!
最後の作業が終わった頃にはすっかり暗くなっていました。
お疲れ様です。
さてと。
全て見届けたところでお出掛けです。
満足満足。





関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/07 23:59 ] maru | TB(0) | CM(4)

No title

おお〜、これは見所がありますねえ.
しかもあったかぬくぬくのお部屋からこれを拝めるとはね。

年に何回くらい行われるのでしょうか。

音に鳥サンたちはビックリしませんか?

うちの鳥サンたちは救急車が通るだけで大騒ぎです。
[ 2013/02/10 09:36 ] [ 編集 ]

つんきゃのママさん

ぬくぬくの部屋から窓ギリギリに寄ってカメラ構える姿。
これまたヘンタイですねー(笑

国道など大きな道路はシーズンに何度か?入るように見えますが
町内などの道路ではシーズンに1度です。
除雪費数千円集めて1度とは、かなり費用がかかるのだと思います。

音は見た目の想像よりさほど家の中には入ってこないので大丈夫。
彼らが驚くのは普段は見えない何かが視界に入った時。
近所の家で屋根に人が上っていたりすると大変です。
アオ子さんは固まりもっちはダイブします。。。
[ 2013/02/10 21:05 ] [ 編集 ]

No title

maruさん、ありがとう。
「除雪って?」のイメージが少しつかめました!
それにしてもどの重機もなんか虫っぽい外観ですね。
関節が伸びたり縮んだり、見応えありそう~です!!

除雪の最中も終わっても、植木やお屋根に雪がこんもり積もっている様は、これで戦いが終わったわけではないのだな・・と。
あまり降らないで~~
[ 2013/02/11 23:35 ] [ 編集 ]

まぁちゃんままさん

何となく、分かって頂けましたか!
普段みなさんが自宅周辺を雪かきした雪が山になり
道路にはみ出て車道が狭くなり。。。
もう無理ーって頃の毎年2月に排雪が入るので生き返るような思いです。

虫みたいでかわいいでしょ(笑
操作しているおじさま方のテクニックがこれまたすんばらしい!
狭い所をスーイスイ進んでいくあたりは神業です。
なぜこんなに好きなのか分からないけどこの見学で半日つぶれました(笑
せっかっくきれいになったのにこの日の夜、再び大雪。。。
ふぅ。
[ 2013/02/12 00:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1320-de20a461