FC2ブログ









爆弾を抱えるオトコ

現在我が家ではアオ子さんももっちも換羽中という惨事を迎えております。
大物を収穫できる喜びはありますが新しい大物を抱えているので心配な時期でもあります。
グフグフ期はタマゴの心配、換羽は爆弾の心配。結局年中心配は尽きないということです。
アオ子さんは何か異変があっても暴れることは殆どないのですがもっちはすぐに暴れるオトコ。





916m.jpg
ボディーガードに囲まれていないこの位置に生えてきたエビ。
心配の種です。






関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/11/01 23:58 ] 鳥達 | TB(0) | CM(6)

No title

こんにちは!

もっち君は暴れることがあるのですか。
あのイケメン顔からはちょっと想像つきませんね。

ほんと、一年中なんかかんか心配事がありますね。
でも、それも楽しい(?)というか
幸せを感じませんか。
これって鳥さん飼いにしか味わえないことですよね。

換羽の一日も早い無事完了、祈っています。
[ 2012/11/02 10:21 ] [ 編集 ]

ミッチさん

そうなんです。
あの強面からは想像できないほどビビりでして昨夜も雷の音に怯え
ブルブル震えながら爪を咥えておりました。
これが彼の怖い時ポーズです。

対するアオ子さんは怖いと動けなくなるトリです。
完全に固まってしまうのでそれはそれで怖いです。。。

血管が通っている太い軸がある時はドキドキですね。
[ 2012/11/02 21:20 ] [ 編集 ]

No title

真面目な質問です。

もっちくんの、心配の種とおっしゃるエビ

どういうことなんでしょう??
触ったら痛いとか・・・イライラの原因とか・・・

経験不足勉強不足の鳥飼未熟者の私の疑問をやさしーく解決して下さい・・・
[ 2012/11/03 12:46 ] [ 編集 ]

n.さん

分かりました。
優し~く説明いたします(笑

換羽中は鞘を被った新しい羽が生えてきます。
その鞘が毛繕いで先端のほうから少しずつ剥がれていき
新しい羽がお目見えするのですが
鞘を被った部分は血液が通っているのです。
小さな羽なら心配ありませんが風切り羽や尾羽となると
羽が大きい分、鞘を被っている軸部分も太いです。
血液が通っているということはもしその鞘を被った軸部分が
折れてしまうと出血を伴うということなのです。

数年前、換羽中に何かに驚き暴れてしまったもっち。
まだ鞘を被った太い軸部分に亀裂が入ってしまい出血したことがあります。
幸い亀裂がすぐにくっつき患部の血液も固まってくれたので
大事には至りませんでした。

鞘が剥けて羽が出てきている部分は血液が後退しているので大丈夫です。
完全に羽となった状態になれば途中で折れようが切ろうが
血液は通っていないので出血しません。
羽のクリップをする時も完全に伸びている羽を切るので出血しないのです。
なので換羽中、鞘を被った白い部分(風切りや尾羽)がある時は
けっこう気を使うのです。

もっちはちょっと驚くとすぐに暴れるビビりなオトコなので
困りものです。。。

[ 2012/11/04 11:26 ] [ 編集 ]

ありがとうございました

とっても丁寧に解りやすく教えていただき、ありがとうございます。

うちには毛引き癖のオカメちゃんが一人います。
あ・・一羽か
maruさんのブログにたどり着いたのも毛引きからだったのですが、オカメちゃんは換羽の時期にはその範囲が広がり、正直ママとしてはつらいです。(病院の先生は、菌の心配も無く、もっとひどくなったらカラーも考えたらいいけど、これくらいは軽いほうですっておっしゃいます・・・)
私が知らない気づかない鳥さんのいらいらの原因があるのかと、つい、お聞きしました。

毛引きは、脇の下から羽の裏側・・・毎朝ご機嫌に求愛ソングを歌って羽を広げています。
ふさふさ、ぼーぼーがいいなぁ、と、じっと見てしまうママです。



[ 2012/11/06 14:50 ] [ 編集 ]

n.さん

そうでしたか。。。
違う方向の返答をしてしまった・・・(汗

毛引き。
飼い主にとっては辛いものですよね。
過去記事を見て頂くと分かるようにもっちは激しい毛引きヨウムでした。
ヨウム唯一のワンポイントであるエビが朝はあったのに
仕事から帰宅すると姿を消していたショック・・・
今でも鮮明に覚えております。
別の日には腹羽が大きなハート型にくり抜かれていたり・・・。

色んな手を尽くしましたが結局は原因が分からず。
でも本人はストレス云々などという様子ではなく
至って楽しそうに日々を過ごしていたので私が腹をくくりました(笑
すると不思議なことに徐々に生えてきた羽を齧る回数が減り
現在に至っております。
ストレスで齧ることももちろんあるとは思いますが実は齧ることに
楽しさを感じていることもあるのではないかなーと
もっちの場合は思いました。
今でもその快感が忘れられないようで見えない脇の下など
こっそり齧ってます。。。
シャワーをすると部分的に地肌が見えるのでバレます(笑

あ、あともっちを見ていて思うことは空気が乾燥すると
痒くなるのではないのかなと。
冬は夏よりマメにシャワーするようにしています。
[ 2012/11/06 23:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1248-7f1df8dd