FC2ブログ









ご報告

少々間があいてしまいました。
実は我が家で事件が起こってしまいました。



これが現実とは思いたくない出来事、夢であってほしいと願う出来事、そんな現実が目の前に立ちふさがった時、心の整理をつけるのにも時間が必要でこうして記事にすることにも勇気が必要でした。
※少々生々しい内容・表現がありますので苦手な方はスルーして下さい。



アオ子さんの右足指の爪ですが(昨年テーピングをしていた指です)今年2月に入りどうも様子がおかしくなっていました。
爪の根元が徐々に削れてきたのです。
初めはほんの少しだったので様子を見ていましたが削れた個所が一向に元に戻る気配がないので診てもらいました。
飲み薬を飲ませ経過観察でしたが状態は更に悪化し削れた部分が更に深くなってきたので再度病院へ連れて行きました。
見るからにグラグラしているという様子ではありませんでしたが皮膚についている爪根元の面積は間違いなく非常に小さくなっている様子でした。
そのため何かの拍子で取れてしまうのではないかというようにも見えていました。
もしかすると真菌の可能性もなしではないので削れた爪の根元部分を採取し。
そしてその何かの拍子の時がきてしまいました。
アオ子さんの爪が診察台の上に落ちてしまいました。
あまりの衝撃にその辺の順序はよく覚えていませんがアオ子さんの黒い爪が白い診察台に乗っている、本来はあるはずのないものがそこにある、その場面だけが頭から離れません。
慌てふためきましたがここが病院で本当によかったです。
すぐに止血の処置をして頂けて本当によかった。
止血といっても彼女の爪はほんの一部だけが皮膚と繋がっていた状態だったためほんの少しの出血しかありませんでした。
落ち着いてから見てみると傷口はごくわずかです。
生爪だったなら少量の出血では済まないはずです。
遅かれ早かれアオ子さんの爪はいずれ取れてしまう状態だったのです。
それが自宅で起こったなら・・・外出中に起こっていたら・・・などと考えると震えが止まりません。
表現の仕方がおかしいですが自宅で起こらなくてよかったです。
自分一人の時ならば冷静に対処できたかどうか正直自信がありません。
爪は取れてしまいましたがすぐに適切な処置を受けられたことが本当に幸運でした。
いつもいつも適切な診断処置をして頂き先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
どれだけお礼を言っても足りません。
慌てふためく自分が情けなくて仕方ありません。

止血後のアオ子さんですが痛がる様子も患部を気にする様子もなく私達の心配をよそに乱れた羽を丁寧に毛繕いしていました。
その後爪の表面から採取したものを診てもらいましたが菌は認められませんでした。
念のため取れてしまった爪を病理検査へ出してもらっています。

真菌によるものなのかつき指時に神経が損傷してしまったのか血行が悪くなってしまったのか元々何らかの欠陥があったのか、今のところは診断がつきませんが病理の結果が出るのには少々時間がかかるので万が一のことを考え抗生物質その他の塗り薬3種を1日2回塗っています。

アオ子さんのことに関してはいつもご心配おかけして申し訳ありません。
彼女に起こってしまったことはどんなことであっても全て飼い主である自分に全責任があります。
取れてしまった爪は細胞が少しでも残っていれば再び生えてくることもありますがそうでなければ生えてくることはありません。
もし生えてこなくても日常生活には何ら支障はありませんが無邪気な女の子の身体に傷をつけてしまったこと、どれだけ悔やんでも謝罪しても許されることではありません。
ただ、アオ子さんはいつもと変わらず元気で爪が取れてしまった指先を気にする様子も今のところありません。
もちろん止まり木にもいつもと変わらず止まっておりいつもと変わらずジムで遊びいつもと変わらず肩で毛繕いをし膝で頭を掻かせ甘えています。
見た目が大きく変わってしまいましたが生活に支障は出ていません。
あまりの出来事で過保護になってしまっているため以前にも増してわがまま娘になっています。
私にとってアオ子さんは世界一大切な存在ですがこんなことになってしまい彼女は我が家へ来て幸せと言えるのだろうか、自分があの時アオ子さんと出会っていなければこんな思いをさせずに済んだのではないだろうか、我が家へ連れてきたことでアオ子さんは不幸になってしまったのではないか。
そんなことばかり考えていました。
夢であってほしいと願っても朝起きるとアオ子さんに爪はなく翌日もその翌日も。
そんな毎日を繰り返しこれが現実であることをやっと理解し今は少しずつ気持ちが落ち着いてきたところです。





934a.jpg
今夜もフケだらけにするアオ子さん。
右足指先端に小さなかさぶたがあります。







関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/02/27 20:17 ] 鳥達 | TB(0) | CM(10)

maruさん、元気出して!
当のアオ子さん全然気にも留めてないのに、
maruさんが気にするとアオ子さんも気にしちゃうよ。

長い人生にはそんなこともあるさ・・・
(私もいろんな部品がなくなっちゃったけどさ)

アオ子さんのカワイサは永久不滅ですから!
[ 2012/02/27 21:56 ] [ 編集 ]

お気持ちお察しします。

こんばんは!

maruさん、アオ子さん大変でしたね。
そんなことがあったなんてびっくりです。
大丈夫ですか?
睡眠はとれていますか?
アオ子さんは元気でいつも通りだと聞いて安心しました。
はっきりした診断が出て、爪が生えてくること
毎日祈っています。
「世界一大切な存在」よくわかります。
わたしもそうですから。
元気出してくださいね。
絶対悪い結果なんて出るはずないですもの!
アスぺもはねのけたんですもの!
どんと構えてくださいね。
気が向いたらメールでもしてくださいね。
[ 2012/02/27 22:53 ] [ 編集 ]

大丈夫、きっと新しい爪が生えてきますよ。

maruさんがあお子さんに優しくしてて
もっちくんはやきもちやきませんか?

[ 2012/02/28 11:08 ] [ 編集 ]

アオ子さんは幸せです!

初めまして!ゆりりん♪と申します。色んな鳥さんのブログを拝見しながらmaruさんのところへ飛んできて、ここのところずっと楽しく、コッソリ(?)と拝見していました。(*^-^*)

maru さんはとても鳥さんが大好きで(私も黒いヒトも大好きです)アオ子さんももっちくんもとても大切にされていて、maruさんのおうちのコになれてとても幸せものだな~といつも思っていました。^^

うちにはアケボノインコがいます。このコは生まれつき肝臓が悪く、最初は綺麗な緑色の羽が生えてきてもすぐに真っ黒になってしまうので、月に1回の通院を8年間しています。こんな羽の場合、毛引きをするコが多いのですが、ハナ(アケボノの名前です)は一度も毛引きをしたことがなく、強肝剤を飲んでがんばっています!p(^-^)q

アオ子さんもきっと大丈夫です!maruさんとご家族の愛に包まれて、絶対に幸せなんですから。^^

何が言いたいかわからなくなってしまいましたが、こういう時は飼い主としては絶対に気持ちが下がるので、とにかくmaruさんを励ましたかったのです・・・イミフですみません。

鳥さんは外傷に強いし、新しい爪が生えてくることを祈っています!

また楽しいブログを楽しみにしています♪
長文失礼いたしました。

[ 2012/02/28 18:04 ] [ 編集 ]

こんな時、それでもmaruさんを癒してくれるのはアオ子さん。
だから、maruさん、よく寝て、よく食べ、よく笑ってください。

アオ子さんの爪がまた育ってくる事を祈ってます。

アオ子さん
俯いちゃうママンが俯いてばっかいられないように、マフラーの術で上向かせちゃて~
[ 2012/02/28 21:52 ] [ 編集 ]

まぁちゃんままさん

本当にご心配おかけして申し訳ありません。

そうなんですよね。
唯一の救いはアオ子さんが気にしていないこと。
もしかしたら足の手入れをしている時に
「あれ?」と思ったのかも知れませんが
特に気にして齧ることもなく過ごしてくれているので
ほっとしています。
この先もし爪が生えてこなかったら・・・
と思うとものすごい責任を感じますが
毎日楽しく過ごしているアオ子さんを見て
私も楽しく過ごさなければと思っています。

鳥生の大先輩まぁちゃんにこんなことがバレたら
叱られそうです。。。
[ 2012/02/28 23:42 ] [ 編集 ]

ミッチさん

いつもご心配おかけしており申し訳ありません。
ついこの前はよい結果が出て喜んでいたところに
こんな事が起こってしまい。

アオ子さんは気にせず過ごしてくれていますが
本心はショックを受けているのではないか
とか、考え出したらきりがないです。
今は検査結果が出るのを待ち祈るばかりです。
菌の仕業でなければよいのですが。
飲み薬も塗り薬もきちんと受け付けてくれるので
本当に助かります。
ミッチさんご自身も大きなことを抱えているのに
アオ子さんの心配までして頂き
本当にありがとうございます。

[ 2012/02/28 23:44 ] [ 編集 ]

keiさん

度々ご心配おかけして申し訳ありません。

最悪の事態に直面して動揺していましたが
やっと気持ちが落ち着いてきたところです。
新しい爪が生えてくるとよいのですが。
検査の結果も気になるところですが
当の本鳥は何事もなかったかのように
毎日元気に過ごしています。

アオ子さんは気持ちをストレートに表現する子ですが
もっちは表に出さないタイプなので
アオ子さん以上に気をつけています。
寂しくないフリをして実は甘えたいタイプなのですよね。
なので毎日二人平等に甘えられる時間を作り
不公平がないよう気をつけています。
[ 2012/02/28 23:48 ] [ 編集 ]

ゆりりん♪さん

初めまして!
コメント頂きありがとうございます。
こんな暗い内容で申し訳ないです。

ハナちゃんは幸せなトリさんですね。
ゆりりん♪さんにとても大切にされていて
月1で8年間の通院を続けられていることは
大変なことだと思います。
毛引きもせず頑張っているハナちゃんを応援していますよ。

ゆりりん♪さんの温かいお気持ち励ましのお言葉に
とても勇気づけられています。
ありがとうございます。
私もアオ子さんともっちと楽しく笑って過ごしますね。

黒いヒト大好きな方が増えると嬉しくなります!
[ 2012/02/28 23:52 ] [ 編集 ]

n.さん

ご心配おかけして申し訳ありません。
あまりの出来事にこうして記事にできるまで
少々時間を要してしまいました。

でもアオ子さんはいつもと変わらず元気に笑っています。
一人暗くなっていたのはいつもながら自分だけでした。
楽天的な夫もさすがにショックを受けていたようで。
この現実を受け止めて私も今まで通りアオ子さんもっちと
楽しく笑って過ごさなければいけませんよね。
今は結果を待ち再び爪が生えてくることを
祈るだけです。

そうですよね!
右にはアオ子マフラー、左にはもっちマフラーで。
心も身体も温まります。



[ 2012/02/28 23:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://200748aoko.blog82.fc2.com/tb.php/1083-d812e64c