FC2ブログ









にわり

先週末、骨の病院へ。
レントゲンを撮り診察室に呼ばれる。
センセイに「どうですか?」と聞かれ、「はい!痛みもほぼないので、もう大丈夫です!」と張り切って答えました。
(まだ怖いので指に体重はかけていないけれど、ある時からはっきりと痛みは消えたので骨がくっついていると思っていた)
するとセンセイは画像を指し「こちらが2週間前で、こっちが今日ね」素人のmaruが見ても全く違いがわからない
すかさずセンセイが「うーん、2割ですね」と爽やかな笑顔で仰る。
「2割」とは「残り2割」ではなく「2割しか治っていない」ということ。画像の違いに気づかないのも無理はない
「えーーーっ!」と本気で驚いてしまった。
その驚きに驚くセンセイ・・・。厄介な患者を担当してしまったな
「痛みがないのでもう治ったと思ってました」とおかしなことを言う患者に「まだ・・・無理・・・ですね」と若干引きつった笑顔。
「順調に治ってきてはいますが、今が大事です。力を加えると折れちゃいますから。ヒールの靴も履かないでね」と優しく仰ってくださいました。
ちなみに・・・と質問すると、全治6週との回答が。
思っていたよりずっと長いな。
とは言っても、あと2週間もすれば完全にくっつくでしょう。まだ諦めていない
そして「指が少し太くなって治ります」とのこと。
撃沈のmaruに爽やかすぎるよセンセイの笑顔。

指に力をかけたら折れちゃいますと脅された(わけではない・・・)ので歩き方は若干ぎこちないですが、スニーカーは履けるようになったので普通に出掛けられます。










IMG_4961.jpg
カルシウム摂取・・・しても、まだ2割。
魚の骨をいただいてもヒトの骨はくっつかない。
今さら必死に摂取しても意味はないと知った。









関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/03/31 23:33 ] その他 | TB(0) | CM(2)

凍りイチゴ

凍ったイチゴを食べるもっち。
初めての体験。










IMG_1552_20200312131320b81.jpg
「冷てーっ!」
「けど、美味い」









関連記事
[ 2020/03/26 23:56 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

その後

ほぼ通常の生活に戻りつつあるので忘れていましたが。
その後の足指の様子を。










IMG_4958.jpg
完全に腫れは引き、甲に広がっていた内出血の跡も範囲が狭まり、一部赤色に。
痛みはほぼ、ない。
指をつかない歩き方もマスターしたので、ぎこちなかったペンギン歩きも今や高速自由自在。
外出時と勤務中は幅広クロックス
そろそろ普通に靴履いてもいいかなーと、若干ゆとりのあるサイドゴアを履いていざ、出陣。
やはり無理がかかったようで帰宅後は少々痛みました・・・










IMG_4955.jpg
カルシウム摂取!










IMG_4951.jpg IMG_4952.jpg
カ・・・カ・・・。










IMG_4953.jpg
カルシウム!









関連記事
[ 2020/03/25 20:33 ] その他 | TB(0) | CM(2)

不時着

画像の整理をしていたら、こんなのが出てきた。
数年前のこと。
maruを追って飛んできたはずのアオ子さん。










IMG_2352.jpg
洗面ボウルに不時着。ココハドコ?ワタシハダレ?










IMG_2353.jpg
縁に止まりたくても滑って登れない。まるで、コントのよう










IMG_2357.jpg
やっと登れた。
「もう!ここにいると思ったのにーっ!」









関連記事
[ 2020/03/24 00:06 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

4月も延期

今月の辻井くんのコンサートの延期。こちらは8月31日と決定しております
そして、4月の清塚さんのコンサートも中止が決定した。
数年ぶりに運良くチケットが取れたらこれだ。
4月3日までには足も完治させる自信があったので(どんな自信だ・・・)行く気満々だったのに、やはり今の状況でのコンサート開催は難しいのだろうな。
こんなことがいつまでも続いたら、あらゆる業界が破綻してしまう。










IMG_4933 (1)
代替公演日は後日お知らせするのでチケットはそのままお持ちください、とのこと。
もちろん、肌身離さず持っておりますとも。









関連記事
[ 2020/03/20 12:27 ] その他 | TB(0) | CM(0)

エサに釣られる

新聞紙トンネルがお気に入りだったもっちに、厚紙でトンネルを作成してあげたところ。
お気に召さないようで近寄りません。
せっかく作ったので捨てるのもアレだし・・と、どす美で試してみた。









何の躊躇もなくペレットの元へ。
さすが!
せっかく換羽が終わったのに水浴びもできないでいるのでボロボロです。









関連記事
[ 2020/03/19 12:41 ] 動画 | TB(0) | CM(2)

苦節◯年

トリ達に人気の乾燥コーン。
ただひとり、体を仰け反らせ拒否していたのがきっ子。










それが突然。










IMG_1560.jpg
お・・・お近づきになっている。










IMG_1562.jpg
掴んでる!










断固として拒否してたのに、インコも変わるものだな。










調子に乗って撮り続けていると。










IMG_1563.jpg
「勝手に撮られると気が散るんだよねーきっ子」
と、一旦休憩。










その後、足指の様子。
変色範囲は変わらず安定。←安定なのか?
自分の中では大丈夫だよと思っておりましたが(骨折には慣れている)、職場の仲間には安静にするよう言われ今週いっぱいは仕事を代わってくれることに。
強制的に自宅療養の運びとなりました。
だがしかし。
家で安静に・・・とは、辛すぎる。
自宅内で移動するにも患部をかばい、ペンギン歩きにて前進するのでなかなか前に進まない。早歩きしたい走りたい!
指が当たるので靴も履けない(幅広のクロックスのみ可能)。お出かけしたい!
あぁ、もどかしい。









関連記事
[ 2020/03/18 12:48 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

その後

置き去りにされたアオ子さん。










IMG_0840.jpg
迎えに来てー。










IMG_0842.jpg
普通にキッチンの淵に止まるボウシインコ。









さて、その後の様子。もう、いいって?










IMG_4931.jpg
添え木代りの中指とともに固定される薬指。
足の甲の変色は広がるものの腫れは引く。










IMG_4930.jpg
骨折部分の紫色が南下を始める。










こんな足では自由に歩き回ることもできない。
患部が触れると痛いので床に当たらぬようカカト歩き。しかも幅広のクロックスしか履けず。










先週のうちに行っておいてよかった。










IMG_4913.jpg
自粛している方も多いのでお客さんが随分減っているとのこと。
それは胆振の地震の時をはるかに超えているそうです。










IMG_4911.jpg IMG_4912.jpg
来客はほぼ常連のみが続く日々。
頑張って乗り越えてほしいので出来る限り伺います。1〜2週間は無理かも・・・足










IMG_4914.jpg
こんな時に来てくれてありがとう!の思いを込めて頂いたのか、◯◯さんが締めのトロ大盛りトロタクを作ってくれました。一部はみ出しあり
口に入れるともはや「タク」の存在は感じられない。
ありがとう。









関連記事
[ 2020/03/16 14:04 ] その他 | TB(0) | CM(2)

やはり変人

みなさんが感染症に気をつけているこの時期に。










なんだか、いつもとは違うな・・・と。
よくあることだけど、いつもならすぐに痛みも引くしな。
翌日には痛みで床につけられないし変色までしてる。
んー。
移動手段に使う大切な部位でもあり、いろいろ支障をきたすので念のため病院へ。










レントゲンにてはっきりとその様子が伝わりました。










IMG_4917.jpg
骨折。見事に一直線に折れた線が見えました










先生に伺ったお話だとmaruの足指はちょっと変わっているらしく。
そうだね、いろんなトコロが変わってるから驚かないよ










以下、maru画伯の絵につきご注意を。笑わないでね










IMG_4925.jpg
普通は足指の骨は三分割されているとのこと。
この図でいうと親指、人差し指、中指。
ところがmaruの指は薬指と小指だけが二分割制度になっており、強い衝撃を受けると先端側の三角っぽい骨で全てを受け止めてしまい、結果骨が折れやすくなってしまうとのこと。
やっぱり、変人なんだ・・・。










診察室にて骨の仕組みの説明と事故当時の状況を詳しく聞かれ、かなーり恥ずかしかったです。










なぜなら、犯人は。










IMG_4924-1.jpg
ヤツだから。










普通のヒトは現在◯◯◯に気をつけていることと思いますが、どうやらmaruは他の点に気をつけなければならないようです。
自宅にいるほうがかえって危険かも
みなさんも、うっかり足指イテテ・・・にはご注意を。









関連記事
[ 2020/03/14 21:08 ] その他 | TB(0) | CM(2)

脱毛のススメ

ムダ毛には厳しいもっち。決して無駄な毛ではありませんが処理しなければ気が済まないようです










IMG_1554.jpg
日々、ワキの手入れに余念がありません。










そんな彼に朗報。










自分でお手入れするのも大変だろうと。










IMG_1556.jpg
ほら。
脱毛し放題だって。
ワキだけでなくVラインも!










もっくんのVラインを脱毛・・・どんなヨウムになってしまうのだろう。









関連記事
[ 2020/03/12 23:55 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)