FC2ブログ









延期が決まる

3月1日の辻井くんのコンサート。
ここ数日の間、毎日チェックしておりましたが、26日午後になって延期が決まりました。
よかった、中止じゃなくて延期で。
毎回チケットが取りづらい辻井くんのコンサート、今回やっと取れたので中止になってしまうのは正直悲しいところ。
かといって他の公演が次々延期中止を決める中、今の状態でさらっとキタラの大ホールに行けるかといったらそれはそれで多少は躊躇するし、何より辻井くん本人が体調を崩しはしないかと心配だし。
その他のイベントでも主催者側は相当悩まれただろうな。
代替公演日は8月末、しかも夜なので仕事を休まずに行ける。元の予定だと昼間の公演だったため休みを入れていた
もちろん払い戻しせず、その日まで大切にしまっておきます。










IMG_4895.jpg
この事態が早く終息しますように。
明るいニュースを聞ける日が早く来ますように。









関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/02/27 00:20 ] その他 | TB(0) | CM(0)

毎年恒例

カテゴリを「行事」にしてしまった今回のネタ。
毎年この時期に行われる町内の排雪作業。
ここ数年はタイミングが合わず外出中に全ての作業が完了しており大変悲しい思いをしましたが、今年は運良く観察させていただくことができました。
重機を操る方々のプロの技、ゾクゾクするほど大好きです。
(この除雪作業、作業車を運転する方の高齢化により人手が不足しているため、今までのようにできなくなる恐れがあるそうです。2人乗っていたところを1人に減らすため自動化の開発に着手している、と北海道新聞今日の朝刊より。)










IMG_1494.jpg
道路脇に積み上げられた雪山と路面の雪を削っていく。










IMG_1496_202002251126403fe.jpg
プロの領域。
作業の邪魔になるので出来ないけれど、本当は直近で見たい。










IMG_1498_20200225114440363.jpg
こうして片側に寄せられた雪の塊を。
ん?
以前見た時よりも、寄せた雪の量が極端に少ないような気がする。
今月は降った後に気温も上がり溶けちゃったからな。










2263h.jpg
2013年の画像。
量も違うけど質も違う。
気温が高い今年の雪は(上の画像)ベタベタ、気温が低かったであろう2013年の雪は(下の画像)サラサラ。










で。
排雪作業の大トリ。勝手にそう言っている










IMG_1499_202002251226301cb.jpg
お互いに低速運転しながらの華麗なる連携プレイ。
ここが、この作業が特に好き。何フェチと呼ぶのだろう、これ。










IMG_1501_2020022512263167e.jpg
まだまだ見たい、もっと見たい。
しかし今年は吸い込む雪の量が少ないためか、あっという間に進んでいってしまう。










IMG_1503.jpg
行かないでー。








関連記事
[ 2020/02/25 23:41 ] 行事 | TB(0) | CM(2)

必殺技を持つインコ

肩で毛づくろいが終わったアオ子さん。
そろりそろりと降りてくる。










目的はこれ。










KSQI6540 (1)
掻いてー。
ヒトに掻かせて自分は寝てしまう。










面倒だからと無視していると髪の毛を切り落とす技を使うので厄介です。そういうトコロは賢いアオ子さん
パラパラパラ・・・と床に落ちる自分の髪の毛を見た時には悲鳴を上げました。









関連記事
[ 2020/02/21 00:13 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

ぷりっぷり

maruがリビングを出た後に撮影した動画。(maru夫撮影)
探しているのかドアの前まで移動するどす美、尻がぷりっぷり。
そこへmaruが戻ってきて驚くどす美。












それにしても尻、振りすぎ。









関連記事
[ 2020/02/20 00:47 ] 動画 | TB(0) | CM(0)

新聞紙とオレ

「こんばんは、もち夫です」
「最近のオレはこんな遊びに夢中になってます」










IMG_4853.jpg
「トンネル遊び」
「でもオレの飼い主、ずっと押さえてるのは疲れるとか言ってすぐに手を離しちゃうんだ」
「これじゃあ、掛け布団だよね」










IMG_4855.jpg
新聞紙を背中に乗せたまま出てこないってことは、居心地いいんだよね?










IMG_4856.jpg
暖かそうだし。










IMG_4857.jpg
お布団で暖まっていたところ、トンネル再開。










IMG_4859.jpg
しばらくするとmaru夫も疲れたと言い、お布団再び。
エンドレス。









関連記事
[ 2020/02/16 20:41 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

彼らのカンケイ

もっちとmaruが遊んでいると必ず邪魔に入るアオ子さん。










IMG_1439.jpg
相当面白くないであろう、この顔。
いきなりケンカを売ると負けるのがわかっているので、じわりじわり近づきます。
そんなアオ子さんを同情の眼差しで見つめるもっち。
冷静で空気を読みすぎるもっちと、行き当たりばったりで空気読まないアオ子さん。
一見ぶつかり合いそうなふたりですが、この正反対さがよいバランスなのだろうか。
いや単に、もっちがオトナなだけなのかもしれない。









関連記事
[ 2020/02/13 23:32 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

2020年雪まつり

雪まつりの最終日、行ってまいりました。
気温も上がりそうだし。
大雪像から。










IMG_1446.jpg
ポーランド広場、公園の水上宮殿とショパン像の横顔










IMG_1455.jpg
市民の方々が作る雪像もまた、クオリティーが高い。










行列ができているな、と思ったら。










IMG_1457.jpg
ミニSLだ。










IMG_1458.jpg
見づらいですが石炭が入った箱も置いてある。
行ってらっしゃーい。










IMG_1459.jpg
おかえりー。
これはちびっ子達に大人気なのがわかります。










IMG_1460.jpg
今年は雪が少なすぎたり、かと思っていたら一気に積もったり。










IMG_1467.jpg
開催期間中は氷点下の気温が続き、札幌でもマイナス15度くらいまで下がった日もありましたが、最終日は0度前後と暖かい。










IMG_1465.jpg
ご飯は見つかったかな。
気温が0度を前後すると雪の表面が溶けツルツルになるので、滑り止めの砂がまかれています。










IMG_1471.jpg
雪を掘って嘴が雪まみれ。
美味しいもの見つかったかな。










IMG_1479.jpg
久しぶりの暖かさです。










IMG_1481.jpg
賑やかだったこちらの会場では。










IMG_1483.jpg
ジャーンプ。
10代20代の若い子たちが飛んでました。
見ているこちらがドキドキする高さ。










IMG_1484_2020021123591242b.jpg
裏から見るとこんな。
ひぇ〜。










IMG_1488.jpg
建物でいうと何階だろう、相当高いな。










IMG_1476.jpg
お疲れ様です。










IMG_1477.jpg
今年の雪まつりは例年より人が少なかったことは感じておりました。
すれ違うのが日本人ばかりだったことに驚いたほど。
全会場合わせて約71万人減だったそうです。
いやぁでも、このくらいの方が見やすいというのが正直・・・。









関連記事
[ 2020/02/11 23:59 ] 行事 | TB(0) | CM(0)

最近のきっ子

こんばんは。










IMG_1378.jpg
きっ子です。










IMG_1376.jpg
モモヒキ痒い。
この頃のきっ子、ジムもどきで遊ぶより肩に乗りたがるので彼女のネタがありません。










寒さが続く北海道。
数日前の冷えた朝、玄関フードのガラスがこんな。










IMG_4840 (1)
寒いけど、気持ちのよい朝。









関連記事
[ 2020/02/10 18:44 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

最近のマスク事情と海鮮丼

先週のこと。
若いヒトより連絡があり、東京神奈川ではマスクが品切れで買えないのだけど、そっちはどう?と。
品薄だとは聞いているものの、さすがに札幌ならば少しくらいは売っているだろうと思い「送るね」と軽く返事をし、買い物ついでに札駅界隈で探してみたところ。
ない。
それでは、観光客の多い駅界隈ではなく自宅近くのドラッグストアならばどうだろうと探してみる。
ない。
マスクがぶら下がっていたであろう棚が空っぽです。
首都圏だけだなく地方でもマスク不足が深刻なのか。
関東地方はこれから花粉の季節も始まるというのに。
maruがマスクを使わないため長期在庫になっていた我が家のマスク達、随分前に買ったものや頂いたものなど数種類と、数日後に運良く買えた小さめサイズ(Sりんが使えるかなと思い)を若いヒトの新居に送りました。
先月、引越しました










お礼の連絡と一緒に送られてきた画像。
「Sりんが作ってくれました」と。










IMG_4839.jpg
幸せそうだな〜とニヤニヤしながら「鯛茶漬け!美味しそう〜」と返信したところ。




















「ちゃうで」

















「海鮮丼や」




















「笑」




















え・・・(滝汗脇汗
だって、鯛と白ゴマと・・・。よくよく見るとネギトロも乗っている・・・
自分が思うところの海鮮丼といえば、お刺身オールスターで〜マグロと〜サーモンと〜。
などなど言い訳をしても時すでに遅し。
あぁ、大失言。
品名を言わず「美味しそう」だけにしておけばよかった。
どうか、このやりとりをSりんが見ていませんように。







関連記事
[ 2020/02/06 23:58 ] 若いヒト | TB(0) | CM(2)

雪の北海道より

こんばんは。










IMG_1440.jpg
もち夫です。
夜中に風の音が大きいなと思っていたら。










IMG_4836.jpg
吹雪。(2月4日午前2時頃)
朝には晴れていましたが、一晩でかなりの量が降ったと思われます。
そして5日の現在もまた、しんしんと雪が降っております。
極端に雪が少なかった北海道、ここへきて一気に。









関連記事
[ 2020/02/05 18:57 ] その他 | TB(0) | CM(2)