FC2ブログ









2019年 K戸0縄の旅その6

翌日。










DSC_1498.jpg
前日よりは明るいものの雲は厚く、相変わらず風は強い。
曇っているのに海の色が美しすぎる!










IMG_4687.jpg
朝食は和食。
プラス白米と納豆もいただきました。
旅に出ると、なぜこんなにも食欲が出るのだろう。










IMG_4688.jpg
デザートにも南瓜の煮付けをいただく。ものすごく美味しい










食後早々に出かけた先はこちら。










DSC_1456.jpg
ゆいゆい国頭。










DSC_1449.jpg
踏ん張るヤンバルクイナの歓迎を受け。










DSC_1453.jpg
トイレのプレートもクイナ。










DSC_1455.jpg
入り口にはデカクイナ。
嘴の先はみんなに愛されすぎて禿げてしまったのだろうか。










こちらではヤンバルクイナの陶器などを購入。
お買い物を済ませ北へ向かいます。










DSC_1466.jpg
最北端の岬、辺戸岬。
那覇市内から約120㎞。
北に向かうにつれ天気は悪くなる一方で、とにかく風が強い。
天気がよく風も弱ければ遊歩道を散策したかったのですが今回は諦めます。
大石林山の散策コースも行きたかったのですが雨と強風のためキャンセルです。










DSC_1460.jpg
でん!










DSC_1462.jpg
ででん!










DSC_1463.jpg
でででん!










DSC_1464.jpg
でーんっ!!もう、いいって?










DSC_1458.jpg
巨大なこのお方の内部は展望室になっており。










DSC_1469.jpg
お胸のところと。










DSC_1461.jpg
脇のところから海を望むことができます。
「ヤンバルクイナ展望台」










DSC_1474.jpg
胸からの景色。
ほとんどの方は岬にある展望台から景色を眺めることと思いますが、maruとmaru夫はこちらから。
ちなみに、岬の展望台には観光客の方々がいましたが、ここには誰一人いません。
んー、我が家の行きたいポイントはやはり普通とちょっとずれている?










DSC_1482.jpg
下から。










DSC_1489.jpg
雨風さらに激しくなり、本日の予定はこれで終了。









関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/11/29 23:50 ] | TB(0) | CM(0)

2019年 K戸0縄の旅その5

インコランド(正式名ではありません)を出て向かった先は。










DSC_1422.jpg
森の中のカフェ。










DSC_1424.jpg
バリの絵が飾ってあります。我が家もバリの絵だらけなので妙に落ち着く










IMG_4645.jpg
ゴーヤピザとアイスコーヒー。
こちらのコーヒーの香りとコク、好みの味なんです。
テーブルの向かい側で「気をつけ」をして撮影が終わるのを待っているmaru夫のことは見なかったことにしてください










軽く食事をいただいた後はホテルへ。
夕食までお部屋でのんびり過ごします。










IMG_4657.jpg
ただいま。ポインコは連れて出ていますのでご心配なく・・・って、心配してない?










DSC_1445.jpg
リビング。










DSC_1442.jpg
顔の塗装をするこちらの場所はとても重要なポイント。










DSC_1443.jpg
お風呂も十分な広さがあり。










DSC_1448.jpg
キッチン完備。
長期滞在も可能です。
っていうか私、ここに住んでもいいですか?










そして何より嬉しかったのは。










DSC_1433.jpg
ベッドルームが二つ。
maruにとってはここが大問題となります。
自宅ではそれぞれの寝室で就寝しているため、旅に出ると同じ部屋で眠るということが大問題になる。
いびきで眠れない、寝息も気になってしまう。
結果、旅の間はほぼ睡眠時間ゼロに等しい。
若い頃はそれでも平気でしたが、ここ最近はさすがに堪える。
いつもはツインで予約しておりますが、今回は嬉しい2ベッドルーム。
横になった瞬間、眠りにつける幸せ。










IMG_4672.jpg
この日の夕食はこちら。
ん?「猫」出勤中!?










IMG_4660.jpg IMG_4661.jpg
お刺身とゴーヤチャンプル。
そして。










IMG_4663.jpg
ニャンコ先生。
んー、カワイイ!
ステキな模様に唐草模様の襟巻きをしたオシャレさん。
店主の方に撫でてよいかお聞きしたところ、遠慮なく触ってください、とのお言葉をいただいたので。










IMG_4665.jpg
遠慮なく。
「あ・・・変なおばちゃんが来た」
「父ちゃん、撫でていいとか勝手に言わないでよね!」
若干かなり?顔を背けているあたり、センセイ的には迷惑行為なのかもしれない。
ごめんよ、触らせてくれてありがとう。










IMG_4666.jpg
カウンター上にもひとり、爆睡中。










IMG_4667.jpg IMG_4668.jpg
紅芋のコロッケとグルクンの唐揚げ、もずくの天ぷら。










IMG_4669.jpg IMG_4671.jpg
厚揚げと紅芋アイス。
どのお料理も器がとってもステキ。
特にゴーヤチャンプルの器、魚の絵。










沖縄を代表するお料理たち、大変美味しかったです。









関連記事
[ 2019/11/28 18:41 ] | TB(0) | CM(4)

2019年 K戸0縄の旅その4

O縄到着の夜、お疲れさま会。










IMG_4635.jpg
完走おめでとう乾杯。黄色い人形を握りしめる、かなりヤバいヒト










翌日、部屋からの眺め。










DSC_1432.jpg
どんより曇り、少々雨、強風。
ベランダで過ごすことは諦めよう。










IMG_4709.jpg
軽く朝食をいただき出発します。え?これで軽いとは言わないですって?
サラダにかかる「ど紫色」の液体は、ドラゴンフルーツドレッシング。
普通にシーザーの味がして色も鮮やかで美味しかった。










若干悪天候の中、向かったのは。










DSC_1322.jpg
あぁ・・・また来てしまった。
散々行ったのだから今回はやめようと毎回議題に上るのに、やはり来てしまう
インコゾーンの係のおじさまは前回前々回前々々回と同じ方で一安心。
なんだろう、安否確認に来ているかのような・・・
おじさまに果汁の入った容器をいただき。










DSC_1330.jpg
また、これ。










DSC_1328.jpg
もう、いい加減やめようか、このくだり。










DSC_1337.jpg
O縄のもっくんに再会。
元気なことを確認できれば十分です。










インコゾーンを出て、初めて気づいたポイント。










DSC_1386.jpg
ヤギゾーン。
通路から覗くとヤギもじっとこちらを見つめます。
何をそんなに必死になっているのかと思っていたら、通路脇に100円エサコーナーが。
100円で草を買ってくれと、彼らは言っているのです。
試しに買ってみると。










DSC_1415.jpg
頭が出てる。










DSC_1391.jpg
カモその1:エサやり
「おばちゃーん、ちょっと遠いよー」










DSC_1417.jpg
カモその2:エサやり
一瞬で奪い取られる。
あっという間にエサやりは終わり(ヤギの食べ方はかなり激しい系)その場を離れようとするとmaru夫が「全員に行き渡らなかったからもう一度あげたい」と言い出した。
小銭を使い切ってしまいお札しかないので100円貸してほしいと。
maruに借金してまで全員に草をあげたいmaru夫。










DSC_1412.jpg
「おじちゃーん、おかわりちょーだい!」










昼食のためカフェに向かう予定なのでこれで終了。










DSC_1375.jpg
昼食・・・バットに鳩?
ちっ、違います!
昼食ではありませんよー。










DSC_1372.jpg
もっくん、元気でねー。









関連記事
[ 2019/11/27 19:43 ] | TB(0) | CM(2)

2019年 K戸0縄の旅その3

トリ以外のいきものたち。










DSC_1269.jpg
カピバラも人気でたくさんの人が集まってました。










DSC_1296.jpg
グダグダなヒト。










DSC_1285.jpg
イグアナも好き。










DSC_1272.jpg
嘴と後頭部の羽がステキなヒト。










DSC_1276.jpg
国内外問わず、放し飼いゾーンではよくお見かけするオウギバト。










DSC_1278.jpg
掛川で見た時は若いヒトの肩に乗ってクネクネしていた人懐っこいヒト。










DSC_1277.jpg
あ、ここにも餌カップゾーン。
もちろん皆さんよくわかっていらっしゃるので、小銭投函口あたりで待機しております。
「エサをご購入の方には、手乗りサービスつきだよ」










IMG_4611.jpg
なんの躊躇もなく手に乗るヒト。










DSC_1301.jpg
屋外にはカンガルーやペンギン、シカなど。
そろそろ時間が近づいているのでこの辺はさっと通り抜け、最後に池ゾーンへ立ち寄ります。










DSC_1291.jpg
初めて生で見た、ぺったんこお昼寝シーン。
陽に当たって気持ちよさそう。
ここにベンチがあり時間も無制限ならば、何時間でも見ていたい。
大きな嘴をコンコンしたら、どんな音がするのだろうか。










まだまだ見学したいところですが、そろそろ出発です。
アプリでmaru夫の位置を確認したところ、30㎞地点を通過していたので少々早めではありますが約束の場所へ向かうことにします。










IMG_4627.jpg
そして、スマホにはたくさんの画像が送られていました。
途中までは見ていたので「ガンバレー」とスタンプなど送っていたのですが、その後はトリ達の観察に夢中になりすぎて既読にもしていなかった。
取り繕うように、応援メッセージを送りまくる。










IMG_4618.jpg
約束の場所で待ってるよー。つい、今さっき着いたところ・・・
無理せずにねー。ここで搬送されてもmaruは一人でO縄行っちゃうからねー










35㎞を過ぎるとペースダウンすることは知っているのでのんびり待ちます。
とはいいつつも、姿が見えるまでは多少の心配はあり。救急車のサイレンが聞こえないかと耳を澄ましてみたり










DSC_1306.jpg
おっ!maru夫。
まだこちらに気づいてないので探しているもよう。
「まるおー」と大きく手を振ると。










DSC_1316.jpg
気づいた。
嬉しそうに手を振るmaru夫。
もうすぐゴールだ、あと一息。
と声をかけながら、マルヲ・・・本気で、ダイエットした方がいいよ、と心の声。










IMG_4619.jpg
お決まりの記念撮影。
お疲れー。先に空港行ってるね










ゴール地点は大勢の人でごった返しているので待ち合わせには適しておらず、空港で待ち合わせです。










IMG_4626.jpg
完走メダル、おめでとう。










IMG_4628.jpg
陽が沈みかけた夕刻、O縄に向かい出発です。









関連記事
[ 2019/11/26 23:52 ] | TB(0) | CM(2)

2019年 K戸0縄の旅その2

マラソン当日。
maru夫は朝早くにホテルを出発し、空港で荷物を預けてからスタート地点へ。(夕方の便でO縄に向かいます)
この日の撮影ポイントは前日に下見をしていた40㎞地点あたりの駅の前。
予定では13時半頃に通過すると思われるのでmaruは時間まで「とある場所」へ。
初めての場所なので念のため早めにホテルを出発し、先に空港で荷物を預け、所持品はカメラと貴重品のみ。
身軽になってお出かけです。










IMG_4568.jpg
神戸空港。










「とある場所」での滞在可能時間は3時間ほど。
13時すぎには約束しているマラソン撮影ポイントに向かわねばなりません。
念のため早めにホテルを出発したものの、予定より随分早く空港に到着。
空港と「とある場所」は一駅なので開園時間までコーヒーを。










IMG_4569.jpg
朝から黄色いヒトとコーヒーを飲む、かなり怪しいmaru。










さてさて、maru夫の撮影までの時間に行きたかった場所。
神戸のこの辺りに行くならば、ぜひにとオススメしていただいたポイントです。










DSC_1196.jpg
開園と同時にたくさんの人が入っていきます。
ええ、もちろん。
お子様連れのご家族ばかり。
1名様の初老のmaru、お子様に負けないほどの張り切りっぷりです。










DSC_1197.jpg
すでに入り口から、顔が緩みっぱなし。










入園料をお支払いしたらすぐに現れたのがここ。











DSC_1200.jpg
入りますよね。
一度の入場に人数制限あり、20分で総入れ替えです。










IMG_4574.jpg
担当のお姉さんが手にシードを乗せてくれるとそれぞれのお客さんに寄ってくる鳥たち。
か・・・軽い。










IMG_4590.jpg
軽すぎる、まったく重さを感じない。
ひとつまみのシード、すぐになくなってしまいますが離れてくれません。
仕方がないので手に乗せたまま他の鳥たちを観察します。










DSC_1205.jpg
ピンクのヒトの頭を掻き、写真を撮ろうと離れると「掻け」と寄ってくる。
左手にコザクラ、右手に一眼レフ。
そして「ももちゃーん(勝手に)写真撮りたいからそこで待っててよぉ」なんて言っている。
どこからどう見てもヘンタイです。
強制退場させられなくてよかった










DSC_1223.jpg
池ゾーンではペリカンや。










DSC_1220.jpg
オシドリ。










DSC_1218.jpg
頭上にはサル。
ここで「うん」なんかがヒットしたらネタにはなるのだろうけれど、この先の行程に支障をきたすのでさっさと通り過ぎます。










DSC_1215.jpg
いたいた。
見れば見るほど、ミステリアスなお方。
どこの動物園で見ても「堂々たる姿」のよう見えますが、実は心はノミだったりしないのだろうか。










DSC_1233.jpg
こちらが見られてる。










DSC_1229.jpg
後頭部、盗み撮り風。
てっぺんの羽がチャームポイント。
鳥好きならば一度はこの背中に顔を埋めてみたいと思うことでしょう。
思い・・・ますよね?










DSC_1225.jpg
ほぼ、ハシビロコウの観察に時間を費やし、バードショーに向かおうとしたところ。
100円エサカップ発見。










IMG_4592.jpg
もちろん、直接ですよね。
左手にはエサ、右手にはスマホ。
そしてトリに話しかける初老のヘンタイ1名様。
その様子を背後から見ていたであろう男の子。
「ボクもやりたい!」とお父さんに言い放ち直接エサやりを試みるも、近づいてくるとちょっとビビるという流れを繰り返しておりました。
お父さんに爆笑されながらも諦めずに何度もトライする姿を見て将来有望だな・・・と確信いたしました。










IMG_4593.jpg
エサはあっという間になくなり。










IMG_4603.jpg
「おばちゃーん、おかわり!」
何度でもあげたいところなんだけど、バードショーの時間が迫っているのでおしまい。










IMG_4604.jpg
「ケチ!」










DSC_1242.jpg
バードショーは大変人気があるようで混雑しておりました。
ここは自分の目で直接見たいので写真は撮っておりません。










DSC_1267.jpg
ふと、何か見覚えがあるなとは思っていましたが。
そうか、元神戸花鳥園だったんだ。





マラソン写真のお仕事まではまだ時間があります。
さて、王国後半編へ。




関連記事
[ 2019/11/24 19:00 ] | TB(0) | CM(4)

2019年 K戸0縄の旅その1

神戸に向かう朝、北海道は雪がちらついています。










IMG_4551.jpg
寒いよ。
到着地は暖かいのだろうけど、この寒さは我慢できないのでウール100%のタイツを着用のまま出発。










IMG_4552.jpg
到着後はゼッケンを受け取り、宿泊先でのチェックインを済ませ。










DSC_1130.jpg
こちらへ。
すでに日没後の京都、目的はふたつ。










ひとつ目は。










DSC_1194.jpg
清水寺のライトアップ。
大変混雑しております。










DSC_1140.jpg
光に照らされてなお美しい。
いいなー、光に照らされたら隠れちゃうよ、自分










DSC_1141.jpg
階段上は人混みなので端っこだけ。










DSC_1152.jpg
ビーム。
これは離れた場所からも見えるようになっているのですが、このビームが出ている時はライトアップされてますよの合図だそうです。
京都のタクシー運転手さん、とっても親切でいろいろ教えてくれます。










DSC_1153.jpg
赤黄緑、とても良い時期です。










DSC_1160.jpg
お隣のマネをして、maruも自撮りすればよかったかな。
いやいや、せっかくの紅葉が台無しになってしまう・・・










DSC_1178.jpg
気温もさほど低くはなく、北海道人の私たちは薄手のコートで十分。










DSC_1189.jpg
三重塔と紅葉。










DSC_1192.jpg
池に映る紅葉。
このポイントがいちばん好き。










明日のマラソンに備え長居はせずに夕食へ。
こちらも楽しみにしておりました湯葉のお店。










IMG_4557.jpg IMG_4563.jpg
湯葉づくし。










IMG_4564.jpg IMG_4565.jpg
湯葉せんべいも香ばしくて美味しかった。
中でもいちばんは。










IMG_4562.jpg
湯葉揚げ。
大変美味しくいただきました。









関連記事
[ 2019/11/22 16:17 ] | TB(0) | CM(2)

マラソンの日は◯◯◯

関東女子旅(このフレーズにツッコミはなしで・・・)を終え、画像を整理する間もなく今週末は神戸マラソン。
なんちゃってカメラマン役でmaruも出張です。
実はmaru夫のマラソン中に他で見学したい場所があり、写真はテキトーに終わらせようかな、なんて。
マラソン後はそのまま沖縄へ飛ぶ計画です。
見学したい場所、maruのことですから想像できるかと思いますが、夢中になると目の前しか見えなくなるのでmaru夫の写真のことを忘れてしまいそうです。
毎回欠かさず撮っているmaru夫のマラソン写真、忘れずに任務を遂行できますように。もはや神頼み状態
そして、今回の日程での大問題。
マラソンは17日。
ん?何か重要な予定があったような・・・。
しまった!
11月17日はアオ子さんの誕生日だ!
そんなワケで、前倒しおやつで誤魔化した次第です。
当日はお誕生日のおやつをお願いしようと思っております。
アオ子さん、ごめんね。










IMG_4312.jpg
「いいよ、アオ子◯◯さんに祝ってもらうから」










IMG_4314.jpg
アオ子さん、今年14歳です。
ちょっと早いけど、お誕生日おめでとう!









関連記事
[ 2019/11/15 15:08 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

そんな季節

どす美。










IMG_0957.jpg
チラシを引っ張り出して遊ぶ。
今年もまだ、なーんも準備してないな。










IMG_0958.jpg
「今年もオイラが主役の年賀状で!」









関連記事
[ 2019/11/13 20:31 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

maru家のオトコたち

我が家のたった2人のオトコたち。※女子は4名










DSC_0712.jpg
仲良く何をしているのかと言いますと。










DSC_0713.jpg
マンゴーを食べさせてもらってます。










自分の小遣いでせっせと貢いでいるmaru夫。
この先、孫ができたらどうなることやら。




関連記事
[ 2019/11/12 23:33 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

餌入れも水入れも

とある日のアオ子さんの水入れ。










IMG_4304.jpg
コルク水。










とある日のエサ入れ。










IMG_4305.jpg
木材・コルク入り。
アオ子さんもびっくり。









関連記事
[ 2019/11/11 19:49 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)