FC2ブログ









2019年初

北海道も夏本番を迎えました。
今週は連日30度超えだとか。
そんな暑い日には・・・。
今年初のらいでんすいか。










DSC_0688.jpg
見つめるもっち。
1年ぶりの「らいでんさん」ですが、甘くて美味しいその味を決して忘れることはありません。










そしてスイカの陰には。









DSC_0689.jpg
スイカ色のアオ子さん。








関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/07/30 20:02 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

土産のニンジン

富良野で買った土産をトリ達に。










DSC_0668.jpg
アオ子さん、味見。










DSC_0683.jpg
もっち、直立不動。
「オレは今、何も見えません」










DSC_0674.jpg
きっ子、瞬間移動。










DSC_0678.jpg
どす美、奪い取る。










DSC_0679.jpg
なぜかその場で食べる。










食べる者、無視する者、それぞれに葉つきニンジンを楽しんだであろう数十分後。










アオ子さんのケージを見ると。










DSC_0685.jpg
葉っぱだけが残されている。









少食の彼女が一気に完食できるはずはない。










もしや・・・。










DSC_0686.jpg
やっぱり。
丁寧に葉の部分だけを切り落とし、オレンジ部分だけを片付けたアオ子さん。
夏なんだからさぁ、腐っちゃうよ。









関連記事
[ 2019/07/22 23:13 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

2019年旅 青い池

いきもの達を後にし、青い池へ向かいます。










DSC_0632.jpg
この日はとても綺麗なブルー。










DSC_0641.jpg
見る角度を変えると青も違って見える。










DSC_0644.jpg
池の周りの遊歩道は土がむき出しでそのままでしたが、駐車場に大きな変化。
前は砂利のままの駐車場だったのですが、完全に舗装されてました。
観光客も多くて諸事情あるのでしょうね。
美しい景観が破壊されないことを祈ります。










DSC_0650.jpg
ね、黒いヒト。










DSC_0651.jpg
売店なんかできちゃったけど「カラスにおやつ盗られたー」とか騒がないでね。










DSC_0656.jpg
こちらは白ひげの滝。










DSC_0657.jpg
吊り橋から真下を見下ろすと綺麗なブルー。
ここは高所恐怖症の方は無理ですね。










DSC_0665.jpg
トリ達にお土産買って帰ります。
富良野美瑛の旅、おしまい。









関連記事
[ 2019/07/19 23:37 ] | TB(0) | CM(2)

2019年旅 美瑛

食後は数年ぶりの青い池、に向かう途中。










DSC_0628.jpg
前にも行った「いきものポイント」に寄り道。










DSC_0618.jpg
外には出ていなかったので中を覗いてみます。










DSC_0606.jpg
いたいた。
食事中だったのね。










DSC_0611.jpg
フガフガ言いながらお食事タイム。










DSC_0610.jpg
整列!
かと思いきや、自分のところに美味しいのがなくなったら場所を移動します。










DSC_0617.jpg
美味しいトコロは早い者勝ち、急げ〜。










DSC_0613.jpg
今年生まれの子羊たち。










DSC_0614.jpg
建物の裏側には大人達。










DSC_0616.jpg
食事バトルを終えた子羊。
顔が草だらけになっております。










DSC_0619.jpg
店内でジェラードをいただいていると、お馬が。










DSC_0626.jpg
広報部長のアーノルドだそうです。










IMG_4192.jpg
とにかく、いきものがいたら近づきたいヘンタイmaru。
アーノルドはというと、もちろんヘンタイmaruには全く興味はなく、ひたすら草を食べておりました。










DSC_0627.jpg
敷地の外に出ることもなく人にも優しいため、自由に過ごしているそうです。










DSC_0615.jpg
「メェェェーーーっ!」
子羊たちのその声は本当に文字通りのリアル「メェェェーーーっ」。









関連記事
[ 2019/07/18 21:10 ] | TB(0) | CM(0)

2019年旅 富良野

毎年、うっかり見頃が過ぎてしまうラベンダー。
今年こそはよい時期に。










DSC_0562.jpg
久しぶり、満開のラベンダー。
よい香り。










DSC_0569 (1)
ミツバチも大忙し。










DSC_0570.jpg
写真を撮る人、仲良しな人、それぞれ。










DSC_0571.jpg
畑の緑もそれぞれ。
ラベンダーも早咲きとか遅咲きとか品種もいろいろあるようで、濃い紫だったり薄い紫だったり。
観察していると視界に入ってしまった。
苦手だから特に目につくらしい。
一生懸命蜜を吸っている。










DSC_0576.jpg
こちらに飛んできたらアレなので、これ以上は近づけません。
ボディ全体は芸術的に美しいけれど。
やはり、苦手。
と言いつつ、何度も画像を拡大して見てしまう自分。
産毛のような毛の流れ、胴体がムチっとしている。
これが完成形なのか、この先何かしらの変化を遂げるのか。
形は蛾に似ているようだけど、こんな蛾は見たことがない。
この方は。
誰ですか。










DSC_0590.jpg
曇り空ですがなかなかの湿度。










DSC_0599.jpg
今がまさに見頃とあって、観光客の数がすごいことになってます。
どちらかというと日本人の数より、自撮り棒片手にポージングする方々の方が多いような気が。










ラベンダーとポージングを鑑賞した後は美瑛へ向かいます。










IMG_4175.jpg
食事の前にお団子をサービスしていただきました。










IMG_4176.jpg
おうるの森。
古民家風の店内、窓側のカウンター席で昼食を。
目の前にはバードテーブルがあり。










MTHX1444.jpg
食事をしながらスズメの食事風景も見られる。










IMG_4173.jpg
お手洗いも素敵。










IMG_4178.jpg
おうるの森御膳をいただきました。
さくらんぼは前日に収穫したものだそうです。
野菜たっぷりの優しい味、大変美味しくいただきました。










IMG_4179.jpg
お店の玄関にいたカメ吉(勝手に名付けた)。
そっと水槽を覗くと目が合った。ような気がした
すると。










IMG_4180.jpg
ものすごい勢いで寄ってくる。
仲間を踏み台にして必死に水槽を登るカメ吉。
か・・・かわいい!
しばらくその場を離れることができず、しばしの間カメ吉との一方的な会話を楽しむ。










IMG_4185.jpg
しかし、次の予定もあるので「じゃあね、バイバイ」と言って水槽から離れると。
登るのを諦め、元の場所に戻っていきました。
カメのお世話をしたことがないので知らなかったけど、カメってあんなに慣れるんだ。
いいな、カメ吉。










DSC_0604.jpg
いかんいかん。
ボウシインコにヨウムにカメ吉、ご長寿一家になってしまう・・・。








関連記事
[ 2019/07/17 23:54 ] | TB(0) | CM(2)

寄りかかるトリ

きっ子が遊ぶでもなく、ご飯でもなく、昼寝でもない、ただぼーっとしている時。
たいてい、ここにいます。










DSC_0558.jpg
背中の羽がケージからはみ出してる。
そして、こちらを見て(観察して)いる。
きっ子だけではなく、全員。
トリ達の視線が痛い。









関連記事
[ 2019/07/16 00:00 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

ボウシVSヨウム

もっちが椅子の背もたれに乗っていたところ。
必ず邪魔しにくるのが。










IMG_0873.jpg
アオ子さん、精一杯の点目。
ひとりで勝手に興奮し空回り。










オトナなもっちはいちいち相手にしません。










IMG_0875.jpg
「ボウシインコ、連れてってください」
先ほどの点目がウソだったかのように通常黒目に戻るアオ子さん。
もっちの方が大きいのに、こうして見るとアオ子さんの方が大きく見える。
膨張色なのか着膨れタイプなのか。









関連記事
[ 2019/07/11 23:51 ] 鳥達 | TB(0) | CM(6)

何かが・・・ある

ケージ掃除中のアオ子さん。










IMG_0884.jpg
上の隙間からお出かけ。










IMG_0885_20190704132440366.jpg
間もなく目的地。










IMG_0886.jpg
到着。










IMG_0887_201907041324437db.jpg
そこに、何があるのかは分かりません。










IMG_0888.jpg
上昇。










IMG_0891.jpg
反対側へ移動し。










IMG_0892.jpg
隙間を這って。










IMG_0893.jpg
出てくる。










IMG_0894.jpg
ご苦労さん。









関連記事
[ 2019/07/10 23:23 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

仕上げは完璧

いただいた佐藤錦をトリ達に。
きっ子、皮の部分はガムのようにクチャクチャ味がなくなるまで噛むタイプ。
どす美は皮ごとワイルドに食べるタイプ。
アオ子さんは。










IMG_0901.jpg
ペラペラ。










もっちは自分で種を避けれるのでそのまま。










IMG_0898.jpg
第一段階。
もちろん、これで終わりではありません。










IMG_0905.jpg
果肉の残った種部分は滑るので、都合のいい場所を見つけ仕上げに入ります。
ティッシュケースには痛々しい傷










IMG_0907.jpg
完璧な仕上がり。










ごちそうさまでした。
トリもヒトも大変美味しく頂きました。


関連記事
[ 2019/07/08 00:12 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

証明写真の乱

先日、中央警察署へ行ってきた。
悪いことをして出頭、ではなく、免許の更新。
そこでいつも問題を起こすのが証明写真。

年齢のせいか最近ピント調節機能も衰えてきましたが、視力検査も問題なくクリアし諸手続きを終え。
いよいよ最大の難関である証明写真コーナーへ。
あまり身支度をする余裕も与えらず、淡々とした口調で指示を受け。
指示通り丸い輪を見た瞬間にカシャリ。
怖い顔にならぬよう気をつけたので今回は大丈夫でしょう。
と、余裕で講習を受け、退出前に免許証の交付が始まる。

数名呼ばれた中に自分の名前があったので、前へ行き「◯◯です」と言うと差し出された免許証。
はじめに視界に入ったのは証明写真。
自分じゃない。
「違いますっ!」と。
言う・・・ところだった。
よくよく見ると氏名も住所もあっている。
何度確認しても自分のもの。
ひどい、ひどすぎる。
令和元年、7月1日。
キリのよい日に行ったのに。
この後5年間、身分証明を求められたならば、健康保険証を提示することを誓います。




関連記事
[ 2019/07/05 21:48 ] その他 | TB(0) | CM(2)