FC2ブログ









アオ子さんにお客様

ボウシ友あきらさんがボウシ(ヨウム)見学へ来てくれました。
あきらさんの手にアオ子さんを乗せようと試みましたが、ジャンプして戻ってくる始末。
人見知りが過ぎます。
きっ子はケージ越しにお触りしてもらう余裕っぷり。
たまに囓ろうとしてましたが。










IMG_2004.jpg
たくさんのお土産を。
アヒルの下はドライフルーツやクッキーの素です。
ありがとうございます。
アヒルを頂いたあきらさんのトリ友さん、ありがとうございます。










IMG_1973.jpgIMG_1981.jpg

IMG_1975.jpgIMG_1986.jpg
夕食をいただきながらトリ談義。










そして。
アオ子さん達へのお土産、いや、アオ子さん達は食べられない。
いやいや、これは人間も決して食べられない。
クッキーだけど、食べる訳にはいかない。










IMG_1997.jpg
リアルアオ子さん。
アオ子さんガン見。










IMG_1998.jpg
ちょっと乙女なリアルもっくん。










IMG_1992.jpg
本物より本物っぽいリアルきっ子。










で。










リアルどすちゃん。










IMG_1989.jpg
「オイラだけおかしいーっ!」










いえいえ。
どすちゃんは3パターンありました。










IMG_2003.jpg
「よかった。本物のオイラがいた」
本物より、美人に描かれてます・・・よ?










すごいな、こんな絵が描けるなんて。
そして、ふと思う。
「アオ子さん」「もっちくん」「キーちゃん」まではよし。
「どすちゃん」と書いた時、何を思われたのだろうか。










あきらさんありがとうございました。
また、お会いできる日を楽しみにしております。








関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/11/29 00:39 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

アオ子VSどす美

きっ子とどすちゃん、少々模様替えしました。
今までは彼女達の就寝時、アオ子さん達の部屋との間に仕切りのロールを下ろしていました。
(きっ子とどすちゃんは先に寝かせ、その後は今まで通りアオ子さんともっちの遊ぶ時間としています)
そして、リビングとの仕切りのためにベランダ窓のカーテンを拝借し暗くして、ケージカバーは使っていませんでした。
が、現在はめでたくカバーを克服することができました。
とは言っても、お迎え前に苦労して作った個別のカバーではなく、2羽いっぺん、アクリルケースごとかける仕様のカバーです。
遮光布で作りました。
これならば中は暗くなるので仕切りのロールやカーテンは必要ありません。










DSC_8399.jpg
こんな感じ。
この状態でこちら側で遊んでいても、眠りを邪魔することはない様子。
たまにカバーをめくって覗いてみるのですが全く気付かず、頭を格納して爆睡。
いや、カバーをめくっても気付かないって・・・それはそれで、どうなんだろう。










ってことで、彼女達の台をアオ子さん側に寄せてみました。
アオ子さんのプライバシーもあるので、アオ子邸をもっち側に寄せ、どすちゃんとの間を広く取ったのでちょっとしたスペースが生まれ。
アオ子さんを乗せてみました。
※アクリルケースで覆われているので安全です










DSC_8397.jpg
どすちゃんの目が・・・ヤバい。
キラキラハートの目でじっと見つめます。
それは明らかに、獲物を狙っている時の目、怒っている時の目ではありません。
しかし。










DSC_8398.jpg
アオ子さんが気になるのは台と台の隙間。
どすちゃんのことは眼中にないようです。
台を寄せたことでできたほんのすこしの隙間が気になって仕方ありません。
どすちゃんごめん。
アオ子さんの相手はmaruなんだよね。









関連記事
[ 2017/11/28 00:36 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

ワンタッチ式

先日の健康診断時。
どすちゃんをキャリーに入れるのは頭脳勝負ですが、きっ子は簡単ワンタッチ。










IMG_1926.jpg
キャリーを出しておくとこのように遊び始めるので、そっと扉を閉めるとそのまま自動的に入ってしまうという。
彼女に警戒心というものは皆無です。
そんな調子なのでキャリーに入っても楽しく止まり木を齧ってしまうので包帯巻いてます。
診察を待つ間は「どうか今日は静かにしていますように・・・」と祈る気持ちですが毎回裏切られます。
いつものようにきっ子トークが炸裂し、待合室は大笑い。
で、中にはどんなトリが入っているのか、みなさん興味を持たれるのでボウシインコですと説明し、隙間から中の様子を見せると、やはり大きいトリは珍しいのか喜んでいただけます。

今回特に印象的だった出来事は。
院内混雑しており空いている席が見た目怖そうな男性の隣のみ。
そこに座り間もなくきっ子トークが炸裂、の瞬間。
怖そうに見えた隣の男性が「え〜〜〜〜〜っ!」と驚きの声を上げ満面の笑み。
隙間から中の様子を見せると満面の笑みがさらに崩れ、それはそれは優しくきっ子を見つめていました。

診察中にタオルで包まれている時も大暴れすることなくタオルの端から顔を出し、慌ただしく動くスタッフ達の様子を観察してみたり。
それぞれの性格ですね。
彼女もアオ子さんと同じく天真爛漫、時々ちょっとおバカさんタイプ。










IMG_1929.jpg
片付けをしていると邪魔に入ります。
キャリーに入ってお出かけしても、お泊まりしても、自宅に帰れるんだということを理解してくれた様子。
2年前に味わった、よそのお家に連れて行かれる不安はなくなったかな。











先日、お泊りに行った夜のトリ部屋。










IMG_1891.jpg
これは、なかなか寂しい。
いつもなら、リビングへ入った時に必ず何かの反応があるのに、誰の声もしない違和感。
「リビングのドアを開ける=トリ達の声がする」ということが体に染み付いているのだなと気づかされました。









関連記事
[ 2017/11/24 21:33 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

ボウシインコになりたい

一昨日の夕方、オレの家はちょっとだけ揺れました。










揺れたと言っても、ほんの一瞬。










それなのに。










それなのに。










IMG_1959.jpg
やっちまいました。










IMG_1961.jpg
縦の傷がかっこ悪いです。










冷静になったオレは、ちょっとだけ落ち込みました。










だって。










隣三軒ボウシ宅の住人は。










IMG_1966.jpg
ぼ〜っと寛いでいたのですから。










オレはボウシインコになりたいです。









関連記事
[ 2017/11/23 00:45 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

撮らせぬ女子

どすちゃんの背中に「はみ毛」発見。
こういった場合の鳥飼いの行動、それは。
記念撮影すること。
しかしどすちゃん、黙って撮らせてはくれません。










DSC_8287.jpg
ケージ内を猛スピードで駆け回り。










DSC_8286.jpg
その動きについていけません。










DSC_8281.jpg
「オイラの勝ち!」










本日の札幌、寒いです。
昨夜から降り続いた雪が朝には30cmほど積もってました。










IMG_1953.jpg
夕方の様子。
昼間、シャーベットになっていた路面が凍ってます。









関連記事
[ 2017/11/19 22:30 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

年女だよアオ子さん

酉年アオ子さん、今日で12歳になりました。










IMG_1948.jpg
遊んでいる自然な姿を撮りたいのに、一時停止。
プレゼントのキラキラ系片手にスマホを見つめ。
アオ子さん、君の・・・その瞳は、罪だよ。










IMG_1951.jpg
カメラ目線を決めると遊び始めます。
外されたキラキラはおもちゃ入れの一員となることでしょう。










IMG_1952.jpg
アオ子さん、お誕生日おめでとう!
また一年、健康で楽しく暮らせますように。









関連記事
[ 2017/11/17 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(6)

太郎制覇

ジムもどきでひとり、じっとこの時を待っていた「なめられ太郎」。
随分前にトリ友あきらさんから頂いたものです。
このネーミングセンスにお腹を抱えて笑ったものですが、人間の子用なので確かに「なめられて」当然。
しかしトリ達の場合。










IMG_1908.jpg
齧られ太郎。










IMG_1910.jpg
トリの置物の中にトリの尻ひとつ。
キッチンカウンターにて悪さを企んでいるアオ尻インコのアオ子さん。









関連記事
[ 2017/11/15 01:12 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

ケンカ売るトリ

使ったキャリーの拭き掃除をしようとしていたところ。










IMG_1895.jpg
内股走りで駆け寄ってきたきっ子。










IMG_1897.jpg
点目でケンカ売ってます。










今月はきっ子とどす美の健康診断の月。
我が家へ来てからずっとダイエットが続いている彼女たち。










IMG_1911.jpg
現在の体重はきっ子456g、どす美529g。
MAXはきっ子543g、どす美627g。
2羽とも約100gの減量をしたことになります。
特にどすちゃんは、やっと鳥らしい体型になったと言われてます。
確かに、来た頃はボールのようにまん丸コロコロだったな。
きっ子は現状維持、どす美は400g台を目指しのんびり時間をかけてダイエット続行です。









関連記事
[ 2017/11/13 00:36 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

気遣いヨウムと気づかないボウシ

数日前、一時的に大雨が降った日。
昼間なのに一気に室内が暗くなり怖かったのか暴れるオトコがひとり。










IMG_1903.jpg
やっちまいました。
鼻の穴がみっつ・・・ではありません。
正気に戻り、落ち込み気味のもっち。
ポジティブボウシの爪の垢、煎じてあげたい。
そんなノミの心臓もっちですが、本日戻ったmaru夫の様子が気になるのか。
maru夫のそばから離れません。
いつもはダイニングテーブルの椅子背もたれに乗ったまま毛づくろいしているのに、テーブルに下りmaru夫の目の前でじっと見つめています。
おやつ目当てなら分かるけど、おやつも持っていないmaru夫の目の前でじっと。
動物って言葉は発しないけど、人間のちょっとした変化を敏感に感じ取るんだろうな。
その感覚は人間よりもずっと鋭いのだと思います。
というか、我が家ではもっち限定かも。
細かいことは気にしないし、ちょっとおバカなアオ子さん。
ヒトもトリも、そのくらいの方が生きやすいんだろうな・・・と、つくづく思う。










この方は、何も変わらず通常営業。










IMG_1886.jpg
「え〜、なんのハナシ〜?」








関連記事
[ 2017/11/10 01:40 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

ぶっつけ本番

先週末、急遽maru夫の実家へ向かうことになり鳥達をお宿へ。
maru夫父が亡くなりました
気になるのはお泊り初めて組のきっ子とどすちゃん。
来春にでもお泊まり練習をして、また旅行に行こうとmaru夫と話していたのですが、今回は何せ突然だったので練習もなくぶっつけ本番。
maru夫は一足先の前日に向かい、maruは通夜当日の午前に出発。
当日朝に4羽連れての出発はバタバタすると予想できたので、前日夕のうちに宿入りさせました。
maru夫の実家は高速で3時間ほどの場所。
それを一人で往復。
普段、自分で高速に乗るなんてせいぜい空港までなので(30〜40分)一大事です。
鳥達のいない初めての夜、鳥達のいない部屋の空気が辛すぎて。
義父が亡くなったというのに、鳥達がいないことを辛いと思う自分にバチ当たりだな・・・と思いつつ、でもそれが事実なので仕方ないと開き直り。
複雑な思いでひとり、maru夫実家へ向かい1泊で通夜と葬儀に参列し帰ってきました。










さて、初めてのお泊り組。
ご飯は食べれるだろうか・・・などなど、心配しておりましたが。
この通り。










IMG_1899.jpg
まった〜り。
なんという、ゆるゆる感。










IMG_1898.jpg
ビビりなもっちもお泊りは慣れっこ。
※スンマセン、画像使わせて頂きました










きっ子とどす美、まったくの心配御無用でした。
持参したご飯も全て平らげ、手からおやつも食べ、キーは頭も掻かせたそうで。
アオ子さんに至っては、手からおやつ・・・と差し出した手に一目散に乗ってきたそうで。
アオ子さん、可愛いアピール全開です。
急な団体宿泊の予約、ありがとうございました。










行きは全員キャリーでお宿に入りますが、帰りはきっ子とどす美はケージのままで。
彼女たちはケージの方がリラックスできるからです。
全てを乗せるとなると、各ポジションはこの通り。










IMG_1894.jpg
後部座席にはアオ子さんともっち(それぞれキャリー)、きっ子。
トランクにはアオ子さんともっちの空のケージ、きっ子とどす美の空のキャリー、maruのお泊りセットなどなど。










そして。










IMG_1893.jpg
助手席にはどす美。










maruの車に465オーム4台、キャリー4台、積めました。
が、これって過積載でしょうか。










そして。
後部座席はプライバシーガラスですが助手席はただのガラス、丸見えです。
信号待ちで視線を感じたのは気のせいでしょうか。









関連記事
[ 2017/11/08 01:37 ] 鳥達 | TB(0) | CM(8)