いつもの道で

通勤途中の道。
昨日はこんなに葉が落ちていなかったのに、今日通るとこんな。










IMG_1888.jpg
強風でほとんどの葉を落とし、落ち葉の絨毯。









関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/31 00:47 ] その他 | TB(0) | CM(0)

雨女 名誉挽回

本日maru夫が旅に出ました。
行き先は横浜。
明日の横浜マラソンに出場するためです。










IMG_1881.jpg
羽田から横浜に向かう車内。
「初京急」などと、ご機嫌で画像を送ってきましたmaru夫。
そう、この時はまだ何も知らないmaru夫。
可哀想に。
その後しばらくして、maru夫と合流した若いヒトから電話が。
「マラソン中止になったらしいよ」と。
初の横浜、初の横浜マラソンに胸をときめかせ、ゼッケンを受け取るため最寄駅で下車したところ。
「横浜マラソン中止」のプラカードを持った係員が立っていたとのこと。
あぁ、可哀想に。
記念品があるそうなので(それもまた悲しいかな)ゼッケン受け取り場所へ向かったmaru夫を待つ間に、若いヒトが知らせてくれました。
当選した時には1/7の確率だとか、オレは強運だとか言っていたのに。
今まで散々maruのことを雨女だと笑ってきたmaru夫。
一緒に旅行に行って季節外れの雷雨だったり、台風で飛行機欠航させてしまったり・・・それって実は、maru夫が雨男だったのでは。
雨女、名誉挽回の兆し。









関連記事
[ 2017/10/28 22:46 ] その他 | TB(0) | CM(2)

とりあえず 味見

ジムもどきで遊んでいるところを撮ろうとカメラを向けると、急いで下りてくるきっ子。
遊んでいる自然な彼女を撮るならば目立たないようにスマホで撮るか、目立つカメラならば見つからないように遠くからこっそり撮るのがオススメです。
彼女がこうして遊んでいても、アオ子さんともっちは無関心。
自分達は後でたっぷり出してもらえるという余裕なのか。









DSC_8385.jpg
久しぶりに肩紐のついたカメラを向けていたので、目が点になっています。
ちなみに、ジムもどきのハシゴが片方寸足らずになっているのは彼女の仕業。
こんな危険なハシゴを日に何度も上り下りしております。










DSC_8387.jpg
とりあえず味見。
我が家に来てしばらくは見るもの全てが怖かったし、鳥用おもちゃにもビビっていたきっ子。
床に下りるなんてもってのほかだったのに今では何でも平気。
ということは・・・。
我が家のビビりは灰色の方、ただひとり。









関連記事
[ 2017/10/27 00:35 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

可愛いVS極悪

画伯の絵。
何かといじられるのはアオ子さんとどすちゃん。
きっ子ともっくんは普通に可愛く描かれているのになぜだろう。















こちらも可愛くは描かれていますが。















IMG_1776.jpg
ブタっ鼻。















そして。















これはひどい。















IMG_1823.jpg
極悪インコ風。










いじられキャラ度はアオ子さんといい勝負。









関連記事
[ 2017/10/26 01:02 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

雪が積もった朝 

本日午後の様子。










IMG_1878.jpg
午前中積もっていた雪は午後からの雨で溶けています。
今日の最高気温は5度を下回り。










IMG_1856.jpg
北海道は暖房の季節です。









関連記事
[ 2017/10/23 21:14 ] その他 | TB(0) | CM(2)

流されやすいミドリ達

とある日の午後。
ふと見ると、ミドリ組は揃って床の上。










DSC_8280.jpg
誰かが下りれば自分も下りる。
周りの行動に影響されやすいミドリ達。
そんな中、他人の行動などまったく興味なしの灰色。
オレはオレ。
決して流されないオトコ。
かっこいい。









関連記事
[ 2017/10/20 15:54 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

嗅がずにはいられない

細かいことは気にしないアオ子さん。










IMG_1826.jpg
背後からそっと撮られていることにも気づきません。










IMG_1841.jpg
鼻に羽が入り込んでも気にしません。
毛の流れ感が最高です。
しばらく様子を見ていましたが自分で取る気配は全くなく、こちらの我慢が限界に達したので取りました。
スルーっと、意外と奥まで入り込んでいる毛を取り出す快感。
そして。
悲しいかな、ボウシ飼いの性。
ニオイを嗅いでしまう。
やはり、臭い。








関連記事
[ 2017/10/18 00:44 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

2017年 紅葉の旅 その1

今年の紅葉見学は層雲峡へ。










DSC_8359.jpg
層雲峡に近づくと、このような景色が続きます。










DSC_8346.jpg
黒岳の駐車場で車を降り。










DSC_8300.jpg
散策路を歩いてみることにします。
往復で1時間弱、ちょうど良いではないか・・・と思っていましたが。










DSC_8297.jpg
半分ほど登った辺りから足元は険しくなっていき。










DSC_8310.jpg
足を踏み外したら、冷たい水の中へ真っ逆さま。










DSC_8315.jpg
想像より急勾配。
息を切らせながら必死に登った先には。










DSC_8320.jpg
紅葉滝。
いや、思っていたほどでも・・・。
今時期ではなく、真夏に登った方が水しぶきが気持ちいいかも。










DSC_8329.jpg
必死で登った先の滝を見るより、黒いヒトを見る方が感動を覚えるのは気のせいだろうか。










そして、駐車場に向かい温泉街を歩いていたところ。










DSC_8334.jpg
道路脇にシカ。










DSC_8339.jpg
数分間滞在し森の中へ帰って行きました。










DSC_8350.jpg
やはり、こちらは寒い。










DSC_8353.jpg
陽の光を浴びてもやはり寒い。










DSC_8368.jpg
空気が、冷たい。










DSC_8327.jpg
「紅葉の旅その1」おしまい。
「その2」は12月、鎌倉へ。









関連記事
[ 2017/10/13 20:34 ] | TB(0) | CM(2)

最近の男子

今夜のもっくん。










IMG_1546 のコピー
これから寒くなってくるというのに。










IMG_1545 のコピー
相変わらず脇の下はスッカスカ。
最近の男子はムダ毛の処理も欠かさないようですが、彼も脇毛には気をつけているのだろうか。
いや、そこは気にしなくていいかと・・・。









関連記事
[ 2017/10/08 20:52 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

十五夜

花屋さんの入り口に置かれていた観賞用「おもちゃかぼちゃ」。
手に取りニヤニヤ想像したことと言えばこれ。










鑑賞していただきましょう。










DSC_8268.jpg
アオ子さんは平気。










DSC_8273.jpg
どすちゃんも平気。










DSC_8275.jpg
若干尻尾は開き気味ですが、我が家の恒例行事には随分慣れてきた様子。










さて。
意外なのはこの方。










DSC_8270.jpg
鳥用おもちゃは怖いが「おもちゃかぼちゃ」は平気な「不思議もっち」。










誰も驚かないという想定外の出来事に少々物足りなさを感じ、花屋の入り口でかぼちゃを手に取りニヤニヤしていた自分が恥ずかしくなってきました。










IMG_1862.jpg
アオ子さんとホオズキ。










IMG_1863.jpg
十五夜の夜は栗の黒豆大福。










DSC_8276.jpg
月見まんじゅうは明日。









関連記事
[ 2017/10/04 11:59 ] 行事 | TB(0) | CM(2)