トリの手に踏まれるヒトの手

アオ子さんとの夜のひととき。
膝で掻かせ、肩で掻かせ、肘掛に下りうん◯を投下した彼女。
※いつも肘掛の外側にうん◯を落とすので新聞紙を敷いてあります










IMG_1499.jpg  
この態度。
「動かないでね」










IMG_1501.jpg
「アオ子の足乗せる台にするから」









関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/07/28 21:08 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

苦節◯ヶ月

我が家のビビり王子、もっち。
新しいおもちゃは嫌いです。
アオ子さんとほぼ同時におもちゃ入れに入れたクロックスもどき。
アオ子さんは毎日少しずつ齧り、おもちゃ入れに片付け・・・の繰り返しで跡形もなくなりました。
しかし、もっちのおもちゃ入れには手付かずのまま数ヶ月。




















ところが。




















「その時」は突然やってきます。




















IMG_1210.jpg
も・・・・・・・・持ってるーーーっ!










苦節◯ヶ月、長かった。
怖くないと分かると作業は早いオトコ。










IMG_1217.jpg
あっという間に木っ端微塵。










そんなノミの心臓もっちにも。










IMG_1508.jpg
登録票が届きました。









関連記事
[ 2017/07/27 23:58 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

Y浜の旅 6日目

最終日。
電車に乗る前に、お土産を自宅に発送するため宅急便の営業所へ向かいます。
この日もかなり暑い。
受付のおばちゃん(自分もおばちゃんですが・・・)は何とも頼りない不安な様子でしたが、料金も払い無事発送準備完了。
炎天下の中、駅へ向かい改札を通った時。
改札にかざしたスマホの画面に「着信あり」と。
知らない携帯番号でしたが、ついさっきの話なので宅急便のおばちゃんかなと思い折り返してみると、やはりおばちゃん。
大変申し訳ないと泣きそうな声で箱代を徴収するのを忘れてしまった・・・と。
あまりにもかわいそうだったし、支払った代金に箱代も入っているのか確認しなかった自分にも落ち度はあるし、改札を通った後でしたが駅員さんに事情を話し、IC履歴を消してもらいました。
炎天下の中、再び営業所へ向かい箱代140円を払い再び炎天下の中、駅に戻りました。
あぁ、どうしていつもこうなのだろうか。
余計な汗をかいてしまったではないか。

気を取り直し、本日1軒目の目的地へ。










IMG_1368.jpg
山下公園近くにあるこちらのお店。










IMG_1372.jpg
名物のスパピザ。










IMG_1373.jpg
熱々の鉄板にトマトソースのパスタ、プリップリのエビとたっぷりのチーズが乗せられています。
思っていたよりボリューム満点だったので食べ切れるかな・・・と不安になりましたが。










IMG_1374.jpg
あっさり完食。
チーズの欠片も残ってません。










IMG_1375.jpg
満足です。










IMG_1379.jpg
元町を散策。
横浜の街は石畳が多くて美しい。










IMG_1394.jpg
坂道を上り、港の見える公園へ。










IMG_1396.jpg
ベイブリッジ方面。
この時は、まさかあんな事情でこの橋を渡ることになるとは思ってもいません










IMG_1403.jpg
公園周辺には歴史ある建造物が多く、こちらはイギリス館。










IMG_1413.jpg
中を見学。
歩いていると、所々ミシミシと音がします。










IMG_1407.jpg
大きな鏡台の細い柱。
あっという間にトリ達の餌食になるだろうな。










IMG_1428.jpg
来た時とは違う坂道を下ってみました。










若いヒトに鍵を借りていたので夕方早めに部屋へ行き、夕食を作り冷蔵庫に入れておきました。
自炊していたのは最初だけで、今では完全外食になってしまったそうです。










たっぷり遊びました。
いよいよ出発。
空港には1時間半前には着く予定で電車に乗ります。
の、予定でした。
乗り換え電車の時間も全て検索済みで完璧だったはずなのに、肝心の電車が来ません・・・よ?
横浜駅で空港行きの快速に乗り換える予定ですが、横浜駅行きの電車が来ません。
乗り換えアプリが故障?←アホです
すると、駅ホームにアナウンス。
あ、ヤバいやつだ。
本当にタイミングの悪すぎる人間だな・・・と痛感いたしました。
乗る予定の15分前に人身事故があったそうで。
アプリで検索したのは30分ほど前なので、事故の情報など出ている訳ありません。
数分遅れで電車がホームに入ってきたのでとりあえず乗り込みますが、横浜駅より先の駅で運休しているため信号が青にならないと発車できないと。
うーん。
動かない電車の中でスマホから煙が出るほど必死に検索しました。
せめて横浜駅まで辿り着けばバスなりJRなり、他の方法はあります。
しかし、バス乗り場までは少々離れているから移動に時間がかかるし、JRだと乗り換えをしなければならないので倍の時間がかかってしまう。
しかも、JRの改札までの移動時間もあるので1時間以上かかると思われます。
ということは、この時の時間19:30。
ここから1時間以上となると・・・間に合わないではないか。
飛行機は最終便の21:00発。
身体中から変な汗が滝のように流れます。
このまま電車の中にいても解決できないので改札を出ます。
さっきは小雨だったのに、なぜか土砂降り。
最悪に最悪をプラスです。
まずは横浜駅まで行かないと話にならないので、土砂降りの中スーツケースを転がしながらタクシーを探すも、一台も来ません。
そうだった、この駅。
春に来た時もタクシーがつかまらなくて困ったのだった。
やっと1台の姿が見えたのは駅を出てからすでに15分後。
車道にはみ出て必死にタクシーを止め、運転手さんに事情を話しました。
どの方法がいいか検討しましたが、ギリギリでも間に合いそうな方法はこのまま空港へ向かうこと。
駅も混雑しているだろうし、バス乗り場で降ろされても迷う自信がある。
ということで直行願いました。
時刻は19:50。
一度は通ってみたかった横浜ベイブリッジ、こんな形で通ることになるとは。
雨も強く、精神状態も不安定なため写真を撮る余裕などありません。
首都高湾岸線なんて、テレビでしか見たことのない高速を通ったのに写真を撮れるような状況ではなかったという・・・。
一度お祓いに行った方がいいのでしょうか。

移動中、念のため運航状況を検索すると、ひとつ前の便は視界不良につき条件つきとなっています。
タクシーに乗り急いで空港まで来たのに、肝心の飛行機が引き返してしまったらもう・・・笑うしかありません。

運転手さんは偶然にも札幌出身の方で驚いていました。
横浜から空港まではたまにお客さんを乗せるけど、札幌出身は初めてだそうで。
道中、話をしてくれたおかげでこちらの心も落ち着きました。
ドキドキハラハラの羽田までの道のり、車が空港入り口に着いたのは20:25、ギリギリセーフです。
助かった!
運転手さんにお礼を言い、また横浜に来た時には利用させて頂きますと伝え名刺を頂戴してきました。

千歳は濃い霧でしたが引き返すことなく無事着陸。










IMG_1453.jpg
コーヒーを入れたカップの微笑みに、ちょっとだけ癒された帰りの機内。










2017年横浜の旅、おしまい。









関連記事
[ 2017/07/21 01:45 ] | TB(0) | CM(6)

Y浜の旅 5日目

この日は朝から横浜動物園ズーラシアへ行く予定。
気温は晴れの33度とか。
水持参で出かけます。










DSC_7893.jpg
正門に到着。
思っていたより暑くなかったので、歩いて見学できそうな予感。










DSC_7895.jpg
入ってすぐのゾウが水浴び中。
その他の動物も撮りましたが、省略。










DSC_7901.jpg
バリの国鳥。
南国の鳥ですから、暑さは得意でしょう。










DSC_7904.jpg
日差しが強くなり、暑くなってきました。










DSC_7912.jpg
黒いヒトも暑くて口を開けてます。










DSC_7921.jpg
決して美人顔とは言えませんが、好きなタイプです。










DSC_7920.jpg
この子は近くに寄ってきて離れません。
変な鳴き声で尻尾を広げ、クネクネダンスをしていました。
まさか、求愛されていたワケでは・・・ないよね?
動画を撮ればよかったと後悔。










DSC_7978.jpg
この子の顔も。










DSC_7977.jpg
タイプです。










DSC_7980.jpg
頭はハゲてますが。










DSC_7981.jpg
羽が眩しすぎ。
人間用のお洋服でも、こんな柄がありそうです。










DSC_7930.jpg
鳥好きならば必ず立ち寄るであろう、放し飼いゾーン。
鮮やかな羽のオシドリや鴨などの水鳥、ハト類などなど、たくさんいます。










DSC_7943.jpg
移動中のオウギバト+飛行中のスズメ。
冠羽の先が白いのがオウギバト、冠羽の先が白くないのがカンムリバトだそうです。










DSC_7934.jpg
ここは終始ヘンタイの貸切状態でした。
楽しかった。
夢中になりすぎて、気温もすっかり上がっていることに気付きませんでした。
放し飼いゾーンを出たら、急に汗が流れ始めたので急いで水分補給と木陰で一休み。










DSC_7964.jpg
休憩中に見つけた野鳥。
画像の真ん中よりやや下に写ってます。










正解はこちら
  ↓
DSC_7964-1.jpg










DSC_7963.jpg
園内は、このような道が迷路のように続いています。










DSC_7948.jpg
あぢー。










DSC_7957.jpg
ずっと同じ場所から動かない。
オオワシもカラスも暑くて口を開けているのに、口も開けずに陽に当たり続けています。










DSC_7988.jpg
午前10時半頃に入場し、入り口から最も遠いこの場所へ到着したのは午後1時頃。
2時間以上歩きました。
さすがに暑すぎなので店内で涼み。










DSC_8014.jpg
猛禽のショーや。










IMG_1348.jpg
インコ達のショー。










IMG_1347.jpg
お姉さんからお姉さんまで、一生懸命飛んでました。










IMG_1344.jpg
横浜のもっくんは、最後にバイバイしてくれます。
「いや〜、あっちいからオレ、早く帰りたいんだよね」
と、言っているかもしれません。










DSC_8029.jpg
暑かったけど、見応えある動物園でした。
過ごしやすい季節にもう一度、一日かけて園内を周りたい。










帰りは横浜駅近くの角平さんで。










IMG_1355.jpg
夕方になってしまいましたが、本日の昼食。










IMG_1353.jpg
つけ天そば。
冷たいそばですが、温かいつゆにつけて食べます。
並盛りで注文しましたが、大盛りにすればよかった・・・と、少々後悔。
そばは歯ごたえのあるツルツル麺です。
想像通りの美味しさでした。









関連記事
[ 2017/07/14 19:18 ] | TB(0) | CM(2)

Y浜の旅 4日目

旅も後半に入りました。
日曜なので観光地などはいつも以上に混んでいるだろうと思い、駅周辺で買い物などを楽しむことにしておりました。
この日はカメラを持たずに身軽で出かけます。










IMG_1318.jpg
連日行列だというラーメンをご馳走になり。
翌日から若いヒトは一週間が始まるので、1日付き合わせるのは申し訳なく、夕食まで別行動です。










IMG_1288.jpg
駅近くの川に、ムッチムチの魚。
鯉でしょうか。
おデブですが走り(泳ぎ)は驚くほど早い。
その姿からは想像もできないような機敏な動き。
こんな魚が大量に泳いでました。










IMG_1307.jpg
駅で偶然見ることができた幸せの黄色い電車。
「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」と呼ばれているそうです。










IMG_1311.jpg
本数も少ない上、運行区間も限られており、運行時間も前日の14:00に公開されるというなかなかレアな電車らしい。
特に電車ファンではありませんが、嬉しい出来事。
やっぱり、鳩の運かも。










夕食の頃、再び若いヒトと待ち合わせをし。










IMG_1325.jpg
牛タンをご馳走になりました。
今回の旅、若いヒトとの食事はこれが最後です。
翌日から彼は仕事、maruは残り2日間の旅を楽しみます。
彼を横浜に残して帰った3月末。
ふたりで最後に空港で食べたハンバーグは寂しさのあまり味も分かりませんでしたが、今回はしっかり美味しい。
ご飯をおかわり。
故郷を離れ3ヶ月あまり、すっかり大人になっていました。








関連記事
[ 2017/07/14 19:05 ] | TB(0) | CM(0)

Y浜の旅 3日目

旅の3日目。
maru母はこの日の夜の便で北海道に戻ります。
それまでの時間、若いヒトが食べ歩きに連れて行ってくれるとのことです。
せっかく横浜に来たのだから、中華街も覗いてみたいな・・・と、maru母。
3人で中華街へ向かいます。
若いヒトが友達と来て美味しかったという食べ歩きの人気店にて。










IMG_1277.jpg
小籠包。










IMG_1278.jpg
焼き小籠包。










IMG_1279.jpg
ゴマ団子。










どれも美味しかったです。
その後も、友人と行って美味しかったというお店に連れて行ってくれるとのことで歩いておりました。
すると。
誰かとすれ違った直後に右腕に生温かい物が。
今の人が食べていた何かの汁でも飛んだのだろうか・・・と、自分の腕を見ると。
なんと!
運!!
そのブツは見事にピンポイントで右腕に乗っており、服にも頭にも飛び散ってはいません。
見事な命中に笑いが止まりません。
鳩のウン◯が当たって笑う人って・・・。
運がついたかもね〜なんて言っていましたがその後、実感する出来事はありませんでした。
ただのウン◯。










IMG_1284.jpg
こちらも若いヒトおすすめのお店。
あんかけ焼きそばです。
黒っぽいあんかけですが決して濃厚すぎるわけではなく、美味しかった。










食後は中華街でmaru母の買い物に付き合い、夕方に横浜駅へ向かいます。
そこでも美味しいワッフルのお店があるとのことで。










IMG_1285.jpg
たくさんの種類の中からmaruはリンゴを。
焼きたてのワッフル、表面サクサクで中は軽めのフワフワ、こちらも美味しかった。










その後は羽田まで母を送り、無事保安検査を終えたことを確認し安心して・・・いやいや。
検査は無事に通過しましたが、搭乗口とは逆の方向へ歩いて行ったので慌てて連絡。
maru母恐るべし。










IMG_1292.jpg
無事空港まで送り届けた後は若いヒトの友人が住んでいる川崎へ案内してくれました。
そこで、前にも聞いていた場所へ。
鳥飼いの子ですから、見逃すわけありません。
とある大型店の中にあるペットショップに。










IMG_1293.jpg
川崎のアオ子さん。
か・・・かわいい!
昼間はケージから出ているそうです。
近くに行くと寄ってきて触らせてくれます。
いつまでも掻かせてくれます。
しかし、あまり長いこと触っていると帰りづらくなるので、ほどほどで退散。
お店を出た後、川崎の友人とよく行くという焼き肉屋さんへ。










IMG_1305.jpg
特におすすめだという牛タン、美味しかった。










すでにお腹は限界を超えていますが、横浜駅近にも美味しい店があるから連れて行きたいと言うので。
同じマンションに住む同僚とよく行くお店だそうです。










IMG_1315.jpg
カニ味噌好きにはたまらない逸品。










IMG_1314.jpg
貝は洗面器・・・じゃなく、アルミのボウルで出てきます。










IMG_1316.jpg
生簀には魚が泳いでおり、注文が入ると捕獲されます。
昼から食べ続けてお腹が限界だったので少ししか食べられませんでしたが、また来ることがあったらぜひ空腹で来たいお店。
どれもこれも美味しそうでした。

この日の食事は全て、若いヒトにご馳走になったものです。
もちろんmaruもmaru母も彼にご馳走するつもりで来たのですが、社会人になり2度目の給料日が過ぎ、自分で稼いだお金でご馳走したかったとのこと。
せっかくの彼の気持ちなので、ありがたくご馳走になりました。
旅の3日目は、食べ歩きの1日でした。









関連記事
[ 2017/07/12 20:25 ] | TB(0) | CM(2)

Y浜の旅 2日目 江ノ電沿線編

鎌倉を満喫した後は、JR駅の裏側の江ノ電乗り場に向かいます。










DSC_7871.jpg
ここから乗ります。










DSC_7872.jpg
時刻も夕方近くになっていたので、あまり遠くには行かず、鎌倉から4駅目の極楽寺で下車します。










DSC_7874.jpg
小さな駅。
縦型の改札が見てみたかったのでした。
改札とは言ってもバッタンと閉まるアレはなく、縦型改札機にICカードをかざしオープンな出入り口を通過するという仕組み。










DSC_7875.jpg
あじさいも見れました。










DSC_7878.jpg
通りから横を覗くとこんな感じ。
新しい家と歴史ある家が入り混じってます。










DSC_7881.jpg
由比ヶ浜の海岸から逗子方向の眺め。
海岸にはたくさんの海藻が打ち上げられていました。










DSC_7882.jpg
鎌倉のトビ。










極楽寺駅から一駅分歩き長谷駅周辺を散策しようと歩いていると踏切の音。
暑さも忘れ電車を撮ろうと踏切に向かって走ります。
すると誰かが大きな声でmaruに何か言ってます。
まさか、撮影禁止じゃないよね?
すると、交通整理のおじさまが電車の後ろ姿を撮れるポイントを教えてくれていたのでした。
ありがたや。










DSC_7884.jpg
後ろ姿、撮れました。
おじさまにお礼を言い、散策を続けます。










行く予定だったたい焼き屋さんに到着。
時間はまだまだ余裕があります。
が・・・「本日完売」という悲しい結果に終わりました。
いつものことです、気にしません。
せっかくなので大仏様でも見に行こうかと思い、かなりの距離を歩き到着するも。










DSC_7887.jpg
デコしか見えません。
閉館しておりました。
間に合わなかったみなさん、ここから覗いてました。










DSC_7888.jpg
駅に戻り、鎌倉へ向かいます。










暑くて大量の水分を摂っているので、お腹はジャボジャボ。
鎌倉に入ってからお茶した回数すでに4回。
お腹が空いているのか空いていないのか、分からなくなっていましたが鎌倉で軽く夕食。










IMG_1268.jpg
鎌倉野菜としらすのパスタ。










夕暮れ時の鎌倉駅前にて。
ものすごい数のスズメが鳴いていました。
何をそんなに騒いでいるのだろうと、頭上の木を観察してみると。










IMG_1270.jpg
大勢の鎌倉スズメが寝床を探してバトル中。
ルールは早い者勝ちのようです。

鳥好き母娘がスズメ達を観察している様子を不審そうに横目で見ながら通り過ぎる人々。
気にせず動画まで撮影。











明日もたくさん食べこぼしが落ちているといいね。








関連記事
[ 2017/07/11 00:14 ] | TB(0) | CM(2)

Y浜の旅 2日目 鎌倉編

旅の2日目は、maru母も大変楽しみにしていた鎌倉です。










IMG_1266.jpg
あまりにも人が多すぎて、人を避けるとこんな細長い画像に。
観光客だらけです。










IMG_1250.jpg
前半の部は小町通り散策です。










IMG_1252.jpg
北海道にはない光景を見ながら、カメラをぶら下げ、グーグルマップ片手に下調べをしていたお店を探します。
分かりづらい場所にあるお店を見事発見。










IMG_1255.jpg
ご機嫌で店内に入り、お目当ての御膳を注文しようとするも、メニューには載っていません。
はて。
店員さんに伺ってみたところ6月にメニューのリニューアルをし、御膳は提供しなくなったとのこと。
出ました!いつも通りのトラブル発生。
そのまま出るのもあれなので、丼のみのメニューの中から海鮮しらす丼を。










IMG_1253.jpg
美味しかったけど・・・海鮮なら北海道でも食べられるんだよな。
なーんて文句は言ってません。
でも・・・御膳が食べたかった。










DSC_7865.jpg
鶴岡八幡宮で参拝し。










DSC_7864.jpg
人混みです。










雑貨屋さんやお土産屋さんで買い物し、あっという間に荷物が増えました。
小腹も空いたので。










DSC_7869.jpg
こちらのお店で。










IMG_1259.jpg
白玉あんみつ。
ソースは黒糖を選びました。
出来立ての白玉がほんのり温かく、絶妙な柔らかさ。
黒っぽい白玉は赤ジソが練り込んでありました。










IMG_1264.jpg
外にはもっくんの好きなキンカン。
※お土産に・・・などと言って盗んでいませんのでご安心を










その後も買い物を楽しみ、時刻はあっという間に午後3時。
多くなってしまった荷物をロッカーに預け、江ノ電乗車です。









関連記事
[ 2017/07/09 20:24 ] | TB(0) | CM(0)

Y浜の旅 1日目

出発の日。
何もトラブルなく無事羽田に到着。
若いヒトに「職場、見に来れば?」と言われていたので、羽田からモノレールに乗り東京にある彼の職場の入るビルを見学に行きました。
maru母はノリノリです。
慣れない土地での移動、いつもは道案内人maru夫について行けばいいので楽ですが、今回の旅は自分の責任です。
不安なので乗り換えアプリなるものをスマホに。
(神ですな。これが後に、帰りのトラブル時に大変役に立ったのでした。)
駅で降りてから迷うかなと思いましたが、すぐに見つけることができた若いヒトの職場。
仕事中なので、もちろん本人に連絡などはしていませんよ。










IMG_1239.jpg
このビルには到底似合わないスーツケースをゴロゴロ引くふたり。
2Fのカフェでちゃっかりお茶してきました。










涼んだところでY浜へ向かいます。
ホテルでチェックインを済ませ、軽く夕食を摂り。
なぜ軽くなのかと言いますと、この後は一番楽しみにしている工場夜景クルーズの予定だったので万が一船酔いして大惨事を起こすといけないので軽めに済ませたのでした。










IMG_1246.jpg
山下公園にある大さん橋からの出発です。
(台形を逆さにした建物横)
京浜工業地帯の工場夜景、昔テレビで見た時の感動は今でも覚えてます。
いつか行きたい!と思っていた場所です。
とにかく間近で目で見てカメラに収めたかったので、港湾内で近距離での運行をしている船を予約していました。
やはり大正解。










DSC_7781.jpg
暗くなってきました。
あと30分ほどで出港です。
酔い止めを飲む時間。










DSC_7801.jpg
港から工場群のある場所まではスピード全開で進みます。










DSC_7805.jpg
クルーズ中は船長さんの楽しい解説つきです。










DSC_7816.jpg
この辺りは石油の製造所。










DSC_7823.jpg
間近で見る迫力と音とにおいと。










DSC_7826.jpg
なんとも言えぬ、この冷たい感じ。










DSC_7831.jpg
ドキドキします。










DSC_7834.jpg
迫力は画像で、音は動画で再現できますが、においだけは再現できません。










DSC_7839.jpg
油の焼けるような、そんなにおい。










DSC_7840.jpg
JX日鉱日石エネルギー。
ゾクゾクする感動の90分の旅でした。
大満足。










DSC_7846.jpg
ベイブリッジを眺めながら、港へ戻ります。










DSC_7848.jpg
みなとみらいの夜景。










DSC_7854.jpg
船長さんとクルーズ船。
「じゃんじゃんブログに載せてください」と仰っていたので遠慮なく。
ちなみに、屋内だとガラスが邪魔するので屋外席に陣取りました。
感動の旅をありがとう!









関連記事
[ 2017/07/08 23:51 ] | TB(0) | CM(2)

ただいま〜

鎌倉横浜、母娘・一人旅を終え無事帰ってきました。





トリ達の様子。
毎日maru夫から鳥たちの画像が送られてきたので安心はしていました。
6日ぶりの再会にアオ子さん大興奮大騒ぎ。
肩に乗せるとその後は意地でも下りないという頑固っぷりを披露してくれました。
もっちは騒ぎませんが全身で再会の喜びを表します。
キーも騒ぐとクーもつられて騒ぎ、結局ボウシトリオの大合唱。





6日間たっぷり楽しんできました。
いつものように、期待を裏切らないトラブルありの旅でした。
最終日、これから羽田に向かおうとしていた時間帯に電車が止まってしまい、飛行機に乗れるか乗れないかのギリギリの移動も経験できました。
滝汗です。
その他の小さなトラブルなど忘れてしまうほどの思い出深い出来事でした。
食べたかったランチがメニューのリニューアルで変更されていた・・・とか、食べたかったたい焼きが本日完売だった・・・とか、中華街を歩いていたらハトの運が腕にヒットした・・・とか。
我ながら、何か持ってるな・・・と、感じずにはいられません。
その他は予定していた工場夜景も見れたし鎌倉も楽しめたし動物園も満喫しました。
土日は若いヒトが付き合ってくれて、たくさんご馳走になりました。
川崎のアオ子さんと、横浜のもっくんにも会えました。










DSC_8026.jpg
大量の画像を整理しながら旅の報告を。
※家に帰ればトリがいるのに、旅先でもトリに会いに行くという。
悲しいかな、トリ飼いの性。









関連記事
[ 2017/07/06 20:20 ] その他 | TB(0) | CM(6)