日々、鍛える

クーが遊ぶ時間。










IMG_1101.jpg
こんばんは!どすちゃんです。










IMG_1112.jpg
アイテムその1。










IMG_1113.jpg
アイテムその2。










IMG_1115.jpg
こうして日々嘴を鍛えているオイラ。
誰にも負けない鋼の嘴だよ。









なーんて勝手に言ってますが、以前のようにいきなり噛み付いて離れないという惨事は無くなりました。
こちらの反射神経も随分鍛えられたので逃げるのが早くなっただけかもしれませんけどね。









関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/30 19:51 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

本日のおもちゃ入れ

今日のおやつは人参スライス。
毎回全員に入れてますが、食べるのはクーのみ。
しかし今日は気分が変わったのか、アオ子さんがおやつ入れから人参を取り出し、止まり木上段で食べ始めました。
しばらく経った後、アオ子さんのケージを見ると床にも食べこぼしがなく、おやつ入れにも残っていません。
まさか全部食べた?と思った瞬間に「はっ!」っと気づきました。
もしや・・・。





















































































IMG_1143.jpg
あった・・・・・。
しかも、ほとんど食べてないし。
鮮やかなオレンジ色が気に入ったのかもしれないけど、おもちゃじゃないんだよね。










IMG_0501_20170523190642e01.jpg
アオ子さんの片付け癖も良し悪しです。









関連記事
[ 2017/05/23 14:37 ] 鳥達 | TB(0) | CM(5)

ペットのキー

ダンボール遊び(齧り)が大流行中のキー。










IMG_0936.jpg
ダンボールを齧り、探検した後は。










IMG_0972.jpg
頭を掻けと寄ってきます。
顎が外れそう。
ちなみに、この時のアオ子さん。
ケージの中からこの様子は丸見えなのですが、全く気にも止めてません。
キー&クーのことは我が家にペットが来た、程度にしか思っていないようです。
あくまでも自分は別格。

絶賛発情中のキー、触っているとグフグフが始まるのでお触り中断。
maruはボウシインコではないのでグフグフの相手はできません、と言ってもお構いなしです。
ちなみに、クーも発情中。
もちろん彼女の場合はmaruにではなく、ケージの中で一人グフグフです。
ケージの中には恋の相手になるような物は置いていないのですが、ケージの角でグフグフしてしまいます。
アオ子さんは現在換羽中なので、終わり次第グフグフが始まる予定。
年中誰かしらがグフグフになってしまいそうな勢いの我が家。









関連記事
[ 2017/05/19 00:40 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

バレていた「その日」

先月中旬頃のこと。
maru夫より「◯月◯日と◯日は休みを取ってほしい」「オレも休み取るから」と言われました。
まず、その時点で普通ではないことに気づきます。
日付限定で休んでほしいなどということは、もちろん今まで一度もありません。
maru夫も用事がない限り土日は仕事なので、よほどのことだと想像できます。
何の用事かとしつこく問いつめても口を割りません。
普段はうっかり口を滑らせるのに、頑としてバラしません。
しかし、動物的勘かな。
何となく気づいてしまったのです。

サプライズの日までの間「その日は何時に出発するのか」とか「カメラは持って行った方がいいのか」とか。
何を計画しているのかは99%分かっていたのですがチクチク攻撃してみると、一見平気そうな顔をしつつ若干目が泳いでいるmaru夫。
嘘の答えを出すのも大変だったことでしょう。

「その日」は土曜か、もしくは金曜の夜のはずです。
maruの勘が当たっていれば。
いよいよ金曜日、仕事を終えると「帰りが遅くなるので先に飯食っててください」と、maru夫から連絡が入っており「その日」は100%今夜だ!と確信いたしました。
「その日」が金曜の夜ということはmaru夫が戻るのは23時半頃、といったところでしょう。
もちろん気づいていないことになっているので、このワクワクする気持ちをどうしよう・・・と、もっくんに伝え一緒に分かち合いました。
サプライズだから知らないはずなのに、喜びを隠しきれないmaru。
そして23時過ぎ頃、玄関ドアの開く音。
きた!
特に声は聞こえません。
だろうな、気付かれないようにしているはずだから。
こちらも知らないフリをしなければならないので、不自然に新聞を読むフリなどしながらじっと待ちます。
間もなく。










「ただいま!」と入ってきたのは若いヒト。
驚く(フリをする)maruと、喜びを全身で表現するもっち。
無事、計画が成功してよかった。
夜のニュースで、まさに若いヒトが乗るであろう時間帯に京急が架線トラブルで運休中と聞いていたので最悪の事態も想像していました。
飛行機は20:30。
職場から空港まではJRと電車を乗り継ぎ30〜40分で着くので、仕事を終え余裕で19:00にJRに乗ったとのこと。
ところが、JRを下車し空港行きの京急に乗り換えようとしたところ、電車のドアは全開のまま止まっていたと。
「運休しています」のアナウンスに「終わった・・・」と思ったそう。
慌てて駅員さんに聞いたところモノレールに乗れば空港へ行けるとのことで、今まさに乗ってきたJRで乗車駅まで戻りモノレールに乗ったそうです。
時刻はすでに19:40。
今までの人生でいちばん焦ったようです。
その時のmaru夫との切羽詰まったやりとりを聞いて大爆笑。
ギリギリセーフで無事に乗ることができた若いヒト。
持っているオトコです。
小さい頃から、トラブル時に運の強い子です。

思わぬ最高の土産話と、仕事の話もたくさん聞きました。
たった一ヶ月半ほどしか経っていないのに、随分大人になっていて驚きました。
鼻水垂らした黒いヒト使いだった子が、しっかり社会人している様子に喜びと安心と。

短い滞在でしたが札幌の友人にも会い、お互いの近況報告などをしたそうです。

そして、モッコモコに膨らんで喜びを表したのはもっち。
乙女のような瞳で若いヒトの手に乗ります。










IMG_1156.jpg
若いヒトの膝に乗り得意気なもっち。










滞在期間は僅かでしたが、楽しい週末でした。
帰りはmaruが空港まで。










IMG_1157.jpg
検査場前で別れ、maruは展望フロアへ移動。










IMG_1173.jpg
飛行機が点になり、さらに点になり・・・必死で見ようとすると意外と見えるものです。
一瞬、視力が5.0くらいになったはず。









関連記事
[ 2017/05/15 23:28 ] その他 | TB(0) | CM(10)

2017年 旅

連休明けの平日、ニセコへ。










この日は間違いなく晴天の予報なので、毎回雲がかかって見られなかった羊蹄山も見えるだろうと期待を胸に。










DSC_7665.jpg
でーん。
雨女、返上かもしれません。










毎年何度も行っているニセコ方面ですが、なぜか立ち寄ったことのない場所。
ふきだし公園へ行ってみました。
(羊蹄山に降った雨や雪が数十年の歳月をかけて地下に浸透し濾過され、地中のミネラルを含んだ水が湧き出る公園です)
その量1日約8万トン。










DSC_7671.jpg
軽く山登りをし。










DSC_7675.jpg
頂上からの眺め。
北海道も緑が出てきました。










DSC_7679.jpg
羊蹄山の湧き水。
左側には水を汲む場所があり、持参したペットボトルなどに入れ持ち帰ることもできます。










DSC_7689.jpg
透明すぎる湧き水の川。










DSC_7695.jpg
湧き水の池に初めて見る野鳥の姿。
頭がブルーグレーで背中はスズメっぽい。










DSC_7698.jpg
アイメイクはちょっと濃いめ。
誰だろう。










こんなに天気がよく暖かいなら弁当持ってくればよかったね、と後悔。
敷物はいつも車に積んでいるのに、残念。
これはリベンジ決定です。










DSC_7725.jpg
弁当のことを想像しているとお腹が空いたので、T橋牧場の新しくオープンしたピザ屋さんで遅めの昼食。
やはりチーズが美味い。
ポテトに添えられているフレッシュバターも美味い。
いつも立ち寄るスイーツ屋さんでアイスも食べましたが、撮る前に口に入れてしまいましたので画像なしです。










DSC_7719.jpg
羊蹄山、見る向きを変えると山の様子も違って見えます。










DSC_7716.jpg
マイナスイオンを浴び、陽の光を浴び、穏やかな1日。









関連記事
[ 2017/05/11 00:17 ] | TB(0) | CM(2)

クルミの日

久しぶりのクルミの日。
さて、前回あげたのはいつだったっけ。










IMG_1077.jpg
余裕のカメラ目線。










IMG_1079.jpg
オレは毎日食べてまーす。










クルミ好きだと思われるアオ子さんですが。










IMG_1080.jpg
食べこぼす量が半分以上だという現実。
これが彼女の満足する量なのか、嚙み砕くことにのみ幸せを感じているのか。
謎多きオンナ、アオ子11歳酉年。









関連記事
[ 2017/05/07 21:11 ] 鳥達 | TB(0) | CM(6)

花見のあとの動物園

花見のあとは、せっかくなので近くの動物園へ。
ふれあい広場の動物達。










DSC_7639.jpg
「あー、早く前髪切りてー」










DSC_7641.jpg
ニワトリ女子がなぜか駆け寄ってきてくれたので会話していると、そこにいたはずのmaru夫はおらず。
振り返ると子連れの家族が。
あれ、ニワトリとの会話を聞かれてしまったかな。










DSC_7655.jpg
閉園時間ギリギリの夕方だったため寒かったので屋内での観察ばかり。










DSC_7646.jpg
昔来た時よりも鳥の数が減ったような気が。










DSC_7652.jpg
踏んづけてる・・・。
爬虫類館は見応えあり、ガラスの前でじっくり観察してしまいます。










DSC_7650.jpg
点目具合はもっくんといい勝負。
カメレオンのぼっこ手袋風の手がかわいい。









関連記事
[ 2017/05/05 22:56 ] その他 | TB(0) | CM(2)

2017年 花より◯◯◯

満開にはまだ早いのですが、花見へ。
の前に。










DSC_7609.jpg
カレーうどん。










DSC_7631.jpg
ところどころ咲いていました。
桜を撮る予定なのにやはり脱線。










DSC_7621.jpg
黒いヒト正面。










DSC_7624.jpg
黒いヒト横顔。










DSC_7625.jpg
この公園では桜の開花時期の1週間ほど限定で火気の使用が許可されているので、木の下ではジンギスカンを食べる花見客が大勢。










DSC_7627.jpg
当然、木の上には黒いヒト大勢。










焼肉の煙ムンムン地帯を抜け、道路を渡った反対側の静かな場所へ移動すると。










DSC_7633.jpg
喉が渇いた黒いヒト、水飲み場で水飲み中。
ジンギスカンの食べ過ぎかな。
飲み終わり体を起こした彼の背中に。










DSC_7634.jpg
運かな?
気にしていないということは、まだ気づいていないのか。
早く気づいてくれることを願います。










DSC_7638.jpg
花よりカラス。









関連記事
[ 2017/05/02 01:25 ] 外の鳥 | TB(0) | CM(2)