シンガポールの旅 3日目

旅の最終日、この日は晴天です。
太陽の光を遮るものがないので焼けるような暑さ、湿度ムンムン。
1日目2日目がこんな天気じゃなくてよかった。
屋外のバードパークでこの暑さだったら体が耐えられなかったかも。
この日は適当に街中をぶらぶらする予定。







DSC_6685.jpg
リトルインディア。
インド人向けの食品や雑貨、衣料品などのマーケットが集まっています。







DSC_6687.jpg
スリ・ヴィーラマカリアマン寺院。







DSC_6689.jpg
この時点での気温は33度ほど。
湿度も高いです。







DSC_6692.jpg
スーパーマーケットの様子。
ホテルの朝食で飲んでみましたが、予想通り牛乳は美味しくない。
そうなると、新鮮な生の牛乳が飲みたくなる不思議。







DSC_6693.jpg
フルーツはあっさり系。
いかに日本のフルーツの糖度が高いか分かります。







DSC_6696.jpg
こちらはアラブ・ストリート。







DSC_6695.jpg
スルタン・モスク。







屋外を歩くのはしんどくなってきたのでタクシーで移動します。
オーチャードの雑貨屋さんで買い物をし、昼食です。







DSC_6701.jpg
マンダリンオーチャードのチキンライス。
量は多めですが、もちろん完食しました。
ブラックソース(奥)は甘めなので好みではありませんが、チリソース(手前のオレンジ)と生姜(中央の黄色)は全て使わせていただきました。







DSC_6710.jpg
55階からの眺め。
緑もありますが、どの角度から見ても高層ビルだらけです。







マリーナへ移動し、クラウドフォレスト見学です。







DSC_6716.jpg
中は涼しくちょっとした休憩にもなります。







DSC_6727.jpg
食虫植物の前にはレゴで作られたクモがぶら下がってます。







DSC_6750.jpg
ここは、世界の熱帯雨林の中でも2.5%しかないという低温多湿な雲霧林を再現したドームだそうです。
空中散策できる遊歩道の様子。







DSC_6732.jpg
遊歩道から真下を見る。
maru夫は高い所が怖いのでさっさと進んですでに視界から消えております。







涼んだところで食事に向かいます。







DSC_6765.jpg
外を歩いていると足元でガサガサと音が。
トリ発見。







DSC_6767.jpg
ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ内のフードコートで最後の食事。
フライド・ホッケンミー。
初日に食べたものよりこちらの方が断然美味しかったです。







食後はホテルに戻り、荷物を受け取りタクシーで空港へ。







DSC_6768.jpg
楽しかった。







DSC_6770.jpg
旅も終わりとなると、早くアオ子さん達に会いたくなります。







DSC_6773.jpg
シンガポールさようなら〜。







おまけネタ。
搭乗前の保安検査の時のこと。
すでに日本仕様に着替えを済ませておりました。
自分の番がきた時、職員の女性がレーン越しにmaruを見て「シュっ!」と言っているんです。
「はい?」
「シュっ!」
「え?」
「シュっ!!」
この辺りでかなり挙動不審になっております。
「シュっ!!!」
このお姉さんは何を怒っているのだろうか、威勢よく発せられる「シュっ!!」が何を意味するのか理解できず、手首につけているヘアゴムがいけないのか、上着だけではなくもっと脱げと言っているのか。
「なになになに・・・」と自分の下半身を見ながら呪文を唱えていると、後ろに並んでいた方が「ぷっ」と笑い「靴脱げだって」と。
すでにショートーブーツに履き替えていたmaru。
底の厚みを怪しまれたらしい。
靴底にいけない物など仕込んでおりません。
おとなしく指示に従い、脱いだ靴をトレイに乗せました。
ふん、臭くたって知らないからね。
そして「シューズ」は知っていますが「シュっ!」なんて知りません。
ちなみに、後ろに並んでいて笑いながら通訳してくれたのはmaru夫。
教えてくれるならさっさと言ってくれればいいのに、面白がってやりとりを観察してました。
くそーっ!
普段いじめられている仕返しだな。

ちなみに、日本に到着後の保安検査でも靴脱がされました。
もちろん日本語なので張り切って脱ぎました。
底の厚いブーツは念のため通すんですね。
一つ大きな違いは、日本では靴を脱いだらスリッパが用意されており、土足で歩く床に足が触れないよう気遣いがあります。
が、チャンギ国際空港ではそんなものありません。
土足の床をそのまま歩きました。
日本の気遣いに感動を覚えた一瞬でした。







DSC_6781.jpg
搭乗時は暗くて気づかなかったのですが、スターウォーズ仕様の飛行機に乗って帰ってきました。
楽しかった。
シンガポールはもう一度行きたいです。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/29 13:31 ] | TB(0) | CM(4)

シンガポールの旅 2日目⑤

旅の一番の楽しみであったバードパーク見学が終わり、はっきり言って後はどうでもいいんです。
かなりの体力を使い果たしました。
しかし、リバーサファリとナイトサファリにも行く予定なので頑張ります。
リバーの方は閉園まであまり時間がなく、ざっと見ただけです。







DSC_6502.jpg







DSC_6504.jpg
これしか写真を撮っていないなんて、やる気のなさがバレバレです。







ナイトが開園する前に栄養補給。







DSC_6509.jpg
マンゴーとチョコ。
maru夫に持たせ写真撮るby鬼嫁





IMG_0568.jpg
開園前のパフォーマンス。







DSC_6510.jpg
ナイトサファリ入り口です。
ネットでトラムの予約済みなので開園後すぐに乗ることができます。







DSC_6527.jpg
こちらはトラムから撮った画像。
乗車中、あんなにフラッシュ厳禁と注意されているのにスマホのフラッシュを光らせる人がいる。
1度注意されてやめる人と、何度注意されても繰り返す人。
動物達にどんな害を与えるとか関係ないのですね、彼らには。
光る度にこちらもイライラします。







降車後は園内を徒歩で見学。







DSC_6576.jpg
トラがガラス越しに寝てます。







DSC_6600.jpg
トラムに乗って見学するより、徒歩で見学する方が自分のペースでゆっくり見られていいです。







DSC_6602.jpg
名前は覚えてませんが、尻尾の長いヒト。







DSC_6607.jpg
まっ暗なので生き物を探すのも一苦労です。







DSC_6627.jpg
ライオンを見ることができましたが、オスライオン、舌を出しているだけに少々勇ましさに欠けます。







DSC_6649.jpg







DSC_6651.jpg







DSC_6655.jpg
カワウソ達が大騒ぎ。
かなり声が大きいです。







DSC_6668.jpg
広い敷地を全て回り、滞在時間は3時間ほど。
足が、足の部品が今にも外れそうです。





関連記事
[ 2016/11/26 19:45 ] | TB(0) | CM(4)

シンガポールの旅 2日目④ウワキ編

パロットパラダイスに到着。







DSC_6377.jpg
トリ達の声に足が勝手に急ぎ足。子供か!







DSC_6382.jpg
シンガポールのアオ子さん、こっち見てる。







DSC_6388.jpg
アオ子さーん、遊びに来たよー。







DSC_6389.jpg
普段は見ることができないトリ達がたくさんいます。







DSC_6391.jpg
ほぐし甲斐ありそうなツクツク。







DSC_6390.jpg







DSC_6476.jpg







DSC_6392.jpg







DSC_6431.jpg
特にボウシインコが大勢いて大興奮です。







DSC_6380.jpg
我が家のクーと似てる(デコのみ)。







DSC_6422.jpg







DSC_6425.jpg
左の子は素敵なお洋服を着てる。
デコ、襟、ほっぺ、腹、ももひき、それぞれに黄色が入っています。







DSC_6440.jpg
「オイラ穴あけちゃった、えへ」想像です
つぎはぎケージ。







いました。
ボウシ友あきらさんから伺っていた人懐っこいオオバタン。
一足先にこちらへ来て帰国されたあきらさん、「ヘンタイが来るよ」と言っておいてくれたそうです。







DSC_6405.jpg
「あーっ、ヘンタイが来たーっ!」
「指舐めたらヘンタイがうつるよー」
「ホントだー、ヘンタイの味がするー」
などと言っていたかもしれません。
本当に人懐っこい2羽です。







DSC_6413.jpg
maruがその場を離れると他のお客さんのところへ移動し指を舐めてました。
オウム界のアイドルです。







DSC_6414.jpg
握手もしてくれました。







DSC_6418.jpg
ヨウムのケージ。
彼らはボウシのように動き回るわけではなく、じっと冷静にこちらを観察しているような。
そんな気がしました。







DSC_6467.jpg
鳥好きにはたまらないパラダイスです。







DSC_6437.jpg
再びボウシケージを訪れると、ちょうど食餌の時間。
飼育員さんが餌入れを置いた直後です。
誰が先に食べるか会議。
そう簡単にはいかないようで。







DSC_6436.jpg
怒!







DSC_6435.jpg
怒!!







DSC_6448.jpg
激怒!!!
羽広げてる右側の子なんて、キックしてますよ。







DSC_6457.jpg
アオボウシインコ強し。
集団生活は厳しいね。
あまりに興味深く、ここで30分以上観察してました。







DSC_6468.jpg
こんな仲良しさんも。







DSC_6473.jpg
パロットパラダイスにお泊まりしたい。
が、次の予定があるのでバードパークを後にします。
滞在時間は7時間超でした。






関連記事
[ 2016/11/22 17:24 ] | TB(0) | CM(4)

シンガポールの旅 2日目③ウワキ編

バードショーを見て満足し、次は園内を回ります。







DSC_6261.jpg
耳の穴が丸見えのピンクさん。







DSC_6270.jpg
微笑んでいるように見えます。







DSC_6277.jpg
ここの放し飼いゾーンは餌やりができる場所。
ということは・・・ヘンタイにとってのレッドゾーンともいえます。







DSC_6280.jpg
「出たーーーっ!ヘンタイっ!!」
とは言われませんでした。







DSC_6281.jpg
入り口でココナッツジュースを買い、みなさん餌やり体験中。







DSC_6328.jpg
ヘンタイも餌やり体験。







DSC_6301.jpg
許可なく肩に乗るヒト。
彼(彼女)の匂いを嗅いでしまったことは、アオ子さんには内緒にしてください。
どんな匂いだったかと言いますと、家のトリ達とは全く違う薄めのインコ臭。
分かりづらいですね、表現するのが難しいです。







そんなことをしていると、オオハナ男子が近づいてきました。
よくありがちな事件発生です。







DSC_6329.jpg
赤「横入りするなよぉ」







DSC_6331.jpg
緑「どけろーっ!オレ様が食うっ!」
といった様子。
羽の内側から赤い武器を出すなんて反則です。







DSC_6338.jpg
緑の勝ち。
しかし、残りはあとわずか。
オオハナインコ♂の羽の内側が赤かったなんて初めて知りました。
事件発生に感謝です。
ん?まさか、おネエ系とかじゃ・・・ないよね?もしくは脇の下だけ女子とか







DSC_6346.jpg
こちらは人と鳥が仕切られている場所。







DSC_6359.jpg
先ほどとは違う放し飼いゾーンへ。
草をくわえているので様子を観察していると。







DSC_6360.jpg
どこかへ運ぶようです。







DSC_6361.jpg
飛び立って向かった場所はここ。
マイホーム建設中でしょうか。







この場所にどんな鳥達がいるのかという説明を読まないまま、ただぷらぷらと歩いていると。
幸運にも。







DSC_6363.jpg
ヨウムが目の前に。
シンガポールのもっくんです。







DSC_6370.jpg
しかし、何かに怯えている様子。







DSC_6367.jpg
その原因はこの方、コイネズミヨウム。







DSC_6373.jpg
もっくんのことが好きなのか嫌いなのか、執拗に迫ります。
逃げるもっくん。







DSC_6374.jpg
そんな状態が数分間続き、とうとう飛んで移動してしまいました。
もっくんがんばれ!







次はパロットパラダイスへ向かいます。






関連記事
[ 2016/11/20 19:27 ] | TB(0) | CM(4)

シンガポールの旅 2日目②ウワキ編

パロットショーの会場へ移動。
雨が降り出していますが、パロットショーの客席には屋根がついているので傘は必要ありません。







DSC_6251.jpg
キエリボウシインコのアミーゴ先生。
※maruが勝手に先生と呼んでいるだけで、名前はアミーゴです







DSC_6139.jpg
ショーの始まりです。







DSC_6149.jpg
コンゴウインコの玉入れ競争。







以下、動画撮影はmaru夫担当。








お姉さん達も観客も応援します。
結果、ルリコンゴウの勝ち。
再び勝負するも、やはりルリコンゴウの勝ち。







DSC_6186.jpg
客席の上を飛ぶショーも。







DSC_6158.jpg
お客さんの腕に着地。
髪の色とシャツの色と嘴の色、とてもステキです。







DSC_6208.jpg
少年の腕に止まる。
腕が下がらないようにお姉さんが支えてくれてます。
このキバタンがどんな技を見せてくれたのかと言いますと。







DSC_6214.jpg
お兄さんの腕から少年の腕に移動し、少年の手のひらに置かれた紙幣を持って帰りお兄さんに渡すというもの。
紙幣はもちろんお客さんが用意したものです。
みんな大笑い。
その後、キバタンにより紙幣は無事少年の元へ返されました。







DSC_6215.jpg
仕事が終わりおやつを食べるキバタン。







いよいよです。







DSC_6164.jpg
アミーゴ登場!








アミーゴ先生のお喋りショー。







DSC_6174.jpg
ハイテンションな「テーンっ!!」に大笑い。
ボウシインコ特有の鼻づまり声を聞けてお腹いっぱいです。







DSC_6179.jpg
一仕事を終え、ご褒美をいただくアミーゴ。







満足です。
家にも緑のトリがいるのに、やはりボウシやヨウムを見ると嬉しくなってしまう病。







DSC_6230.jpg
ショーが終わりおやつを食べるコンゴウ。







DSC_6249.jpg
雨が強くなり、天然シャワーを浴びるコンゴウ。







IMG_0419.jpg
少し雨が弱まったところで園内観察開始です。


関連記事
[ 2016/11/18 19:18 ] | TB(0) | CM(6)

アオ子さん おめでとう

「シンガポールの旅」ウワキ報告中ですが、一旦休憩。
本日はアオ子さんの誕生日。
11歳になりました。
アオ子さん、おめでとう!
1歳半で我が家にやってきて、9年半が過ぎました。
彼女が噛みつきインコだったなんて、今となっては信じられません。
11歳も健康に過ごせますように。







DSC_6806.jpg
誕生日プレゼントだよ。
ウソです。







DSC_6796.jpg
こちらはボウシ友あきらさんからの頂き物です。
ケンカにならぬよう、おもちゃが全員分入っていました。
ビビり組用の控えめおもちゃも。







DSC_6817.jpg
いちばんお姉さんのアオ子さんに選ぶ権利あり。
キラキラ系が好きな女子です。
以下、飼い主の判断にて。







DSC_6820.jpg
もっとも控えめなおもちゃを選びましたが、やはり傾くもっち。
数日後には慣れると思います。







DSC_6823.jpg
この方もやはり、慣れるまで時間が必要なトリ。
ラテン系明るいボウシインコといえど、彼女のようなタイプもいます。







DSC_6829.jpg
「オイラは何でも平気!」
さすがです。







DSC_6782.jpg
品名欄には「キバタン」。
「ぬいぐるみ」ではなく「キバタン」と記入されているところがツボです。
ワクワクしながら箱を開けました。
たくさんのお土産、ありがとうございます。







DSC_6809.jpg
誕生日の今日はアオ子さんの大好きな物ばかりメニュー、枝豆大盛り。
11のロウソクはパスタ、奥がリンゴ、串団子は焼き芋を丸めたもの。
我が家のトリ達、焼き芋大好きです。







DSC_6812.jpg
タマゴを食べながら串団子が気に入らないアオ子さん、頭の羽が膨らんでます。







DSC_6816.jpg
次は枝豆。
その後、串団子の正体が焼き芋だと分かり安心して食べておりました。
アオ子さん、11歳おめでとう。






関連記事
[ 2016/11/17 20:39 ] 鳥達 | TB(0) | CM(6)

シンガポールの旅 2日目①ウワキ編

旅の2日目。







DSC_6069.jpg
しっかり朝食を摂り、早々に出発です。
本日が旅のメイン、場所は郊外にあるのでホテル前からタクシーで向かいます。
開園は午前8時半、現地に到着した時刻は午前9時前。
車を降りるや否や体が勝手に走り出しています。







DSC_6070.jpg
ジュロンバードパーク。







DSC_6072.jpg
興奮が止まりません。







IMG_0414.jpg
園内マップで場所を確認。







DSC_6075.jpg
園内を回る前にショーを見る予定。
10時は猛禽のショーです。







DSC_6076.jpg
ショーが開催される場所の近くではこんな遊具がヘンタイの目を引きます。
子供の頃の若いヒトに遊ばせてあげたかった。
遊んでみたかったのですが、遠足に来ていた園児達が大勢遊んでいたので断念しました。







DSC_6079.jpg
座って待っていると、猛禽ではない野鳥達が姿を見せてくれます。







DSC_6087.jpg
いよいよショーの始まり。







DSC_6089.jpg
もちろん説明は英語なのでほぼ理解できていません。
何となくの単語と雰囲気で。







DSC_6094.jpg
ショーに集中したいのですがこのお兄さん、モノマネ芸人の「ゆうたろう」にどうにもこうにも似ているのでお兄さんのことばかり気になってしまい集中できません。







DSC_6095.jpg
トリを撮っているのかお兄さんを撮っているのか分からなくなってきました。







DSC_6096.jpg
この子は投げられた獲物(ニセモノのヘビ)を捕獲するという技を見せてくれます。







DSC_6097.jpg
捕獲成功。







DSC_6098.jpg
本物じゃないのに、えらいね。







DSC_6099.jpg
「今日もお仕事したよ!」







DSC_6102.jpg
「ご褒美ください」







DSC_6108.jpg
こちらは、石の下に隠されたエサを取り出すトリ。
足で石を転がして取ります。







DSC_6121.jpg
投げたエサを空中キャッチするトリ。
そのまま客席上の木の枝に止まります。







DSC_6124.jpg
尻をとーさつ。







DSC_6128.jpg
かっこいい。
猛禽のショーはこれでおしまい。
次はパロットショー会場へ移動です。






関連記事
[ 2016/11/16 18:59 ] | TB(0) | CM(4)

シンガポールの旅 1日目②

せっかくなので地下鉄にも乗ってみました。







DSC_5943.jpg
券売機。







DSC_5944.jpg
一度このカードを購入すると、何度もチャージすることができるエコなカードです。







IMG_0375.jpg
ホームの様子。
台湾もそうでしたが、ホームと線路の間は壁で仕切られていて安全です。







DSC_5945.jpg
車内の様子。
この時間は空いていましたが、朝夕は通勤ラッシュで混み合います。







DSC_6004.jpg
夕食は3度目のチキンライス。
アオ子さんの好きな種だらけキュウリ添え。







DSC_6005.jpg
肉骨茶(バクテー)。
肉は柔らかくスープが美味いあっさり系。
ただ、白米はいかんです。
ここのは見た目、日本の米と変わりありませんでしたが、お店によっては細長いパラパラ米。
チキンライスのご飯はスープで炊いているのでさほど気になりませんが、白米のみで炊いたご飯は臭いが気になります。
艶がありモチモチ粘り気のある日本の米とは別物。
日本の米の品質の高さがよく分かります。







DSC_6006.jpg
手羽先は食べ慣れている醤油ベースの味。







DSC_6007.jpg
フライド・ホッケン・ミー。
小麦麺と米粉麺が両方入った海鮮焼きそばみたいなものです。
こちらのは汁っぽい塩ベースな味でした。







食後にパンとコーヒーを飲み、本日最後の目的地へ出発です。







DSC_6019.jpg
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのナイトショー。
未来をテーマにした大型植物園で、昼間も見応えあります。







DSC_6023.jpg
ベイ・サンズのすぐ東側に位置します。







DSC_6025.jpg







IMG_0385.jpg


DSC_6034.jpg


DSC_6038.jpg


DSC_6041.jpg


DSC_6045.jpg
昼間の様子とは違う顔の超高層ビル群。







IMG_0406.jpg
マリーナベイ・サンズのライトショー。







DSC_6008.jpg
トカゲ。







DSC_6681.jpg
こちらはホテル近くの歩道橋。
雨が多いので屋根つきなんですね。







明日は旅のメインの1日。
体調万全で行動できるように今夜は早めにホテルに戻ります。
T湾では「鳥街」直前で事件が起きたので






関連記事
[ 2016/11/15 18:24 ] | TB(0) | CM(2)

シンガポールの旅 1日目①

トリ達に行く手を邪魔されながら、やっと目的地に到着しました。







DSC_5961.jpg
もはやここは、人が写りこまないように撮影するのは無理な場所です。







DSC_5964.jpg
マーライオンの向かい側にはマリーナベイ・サンズ。







DSC_5965.jpg
小マーライオンも。







DSC_5970.jpg
超高層ビルが立ち並びます。







DSC_5972.jpg
キラキラです。







DSC_5979.jpg
昼食に向かう途中にもマイナ。
人が座っているベンチ前で何をしているのだろうと観察していると。
バーガーを食べるおじさまをじっと見つめています。
少し分けて頂けないかと待っている様子。
しかしここはシンガポール。
町の衛生を保つため野鳥への餌やりは禁止、罰金刑です。
さすがに誰もあげてません。
いつものmaruなら罰金刑どころか懲役刑を下されそうですが、もちろんここでは餌付けしてませんのでご安心を。







DSC_5974.jpg
ベイサンズのショッピングエリア入り口にはクリスマスツリー。
北海道人のクリスマスといえば雪ですが、ここではクリスマスでも常夏。
かなり違和感。







DSC_5982.jpg
1日目の昼食はチキンライス。







DSC_5991.jpg
次はチャイナタウンへ移動します。
これといって目を引くものはありませんでした。







DSC_5984.jpg
こちらも人気のお店。







DSC_5985.jpg
2度目のチキンライス。







IMG_0372.jpg
食後はタウン内を散策しますが、気温も湿度も高いので喉が渇きます。







DSC_5997.jpg
マンゴー・スノウアイス。
ふわっふわのかき氷みないなスイーツです。
前回の旅の際には事情により甘い物を食べることができなかったので楽しみにしておりました。
文句なしに美味い。







DSC_5998.jpg
イチゴを頼んだmaru夫ですが、1/3も食べないうちに頭が痛くなると言うので残りは頂きました。
かき氷を1.5倍食べても頭が痛くならないのは異常でしょうか。







DSC_5988.jpg
洗濯物の干し方が斬新すぎて目に止まった光景。
洗濯物を通した棒が窓から突き出ています。







DSC_6002.jpg
再び。
マイナが行く手の邪魔をする・・・。






関連記事
[ 2016/11/14 00:38 ] | TB(0) | CM(2)

シンガポールの旅 出発

羽田で出国手続きを済ませた後、出発まで2時間ほどあるのでこちらでのんびり過ごします。







DSC_5918.jpg
夕食です。







DSC_5919.jpg
おかわり。







DSC_5923.jpg
いよいよ出発です。







DSC_5924.jpg
搭乗開始。







DSC_5937.jpg
深夜便なので離陸してからはおやすみの時間。
目が覚めた頃には目的地まであと少し。
寝ぼけながら朝食を頂き間もなく到着です。







DSC_5940.jpg
シンガポール・チャンギ国際空港。
入国手続きを済ませ、ホテルへ向かいます。
荷物を預け観光に出かけるのですが。







DSC_5947.jpg
大音量、南国鳥の声に立ち止まり。







DSC_5950.jpg
この方が声の主。
Myna Bird マイナ(ムクドリの仲間)だそうです。
こんな小さなボディで大音量です。







DSC_5955.jpg
鳩にも気を取られ。







DSC_5957.jpg
マイナ。







DSC_5969.jpg
またマイナ。







DSC_6000.jpg
黒いヒトとマイナ。
トリの気配がする度に立ち止まる。
ちっとも前に進みません。






関連記事
[ 2016/11/13 16:26 ] | TB(0) | CM(2)