トイレ前で

廊下を探検中のもっち。







DSC_5558.jpg
向かった先は。







DSC_5560.jpg
トイレ前。
「早くしてー、うん○漏れちゃうよー」←ウソです
たまに若い人ヒトの後をついて行くことがありますが、今は誰も入っていません。







DSC_5561.jpg
「トイレ行こう!」
誘われてるような気がします。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/29 20:29 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

変色インコ達

我が家の鳥達の水浴び後。







DSC_5639.jpg
茶色いトリ。







DSC_5631.jpg
茶色いトリ×2。







DSC_5641.jpg
変わらぬトリ。







ここ数日、暖かい日が続いております北海道。
もう少し、この陽気を味わっていたいと思う今日この頃。






関連記事
[ 2016/09/26 18:12 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

はじめての・・・

今夜のキー。







DSC_5622.jpg
羽がぼっさぼさです。







なぜかと言いますと。
ぐるぐる巻きにされたからです。

我が家では爪切りは自分で行っています。
アオ子さんももっちもずっとそうです。
キー&クーについては、いきなり切るのは嫌われる危険もありそうなので病院で切ってもらってました。
我が家へ来て1年が過ぎ彼女達の様子を見る限り、そろそろ大丈夫かなと思えたので(勝手に)強行しました。
もちろんバスタオルでぐるぐる巻きです。
保定係は若いヒト。

クーはタオルの中で多少暴れましたが、叫び声を上げることもなく短時間で切ることに成功。
キーはむやみに暴れませんが、活きのいい魚のようにピチピチっ!と一瞬跳ねます。
その動きを前に笑いを堪えるのに必死。
まさに、釣り上げた魚のような動き。

色々な意味でかなり覚悟しましたが、拍子抜けするほどに簡単に終わってしまった爪切り。
放鳥時はmaru肩に乗っているキーですが爪を切ったことでしばらくは警戒されるかも、と覚悟していましたがいつものように「肩に乗せて」と足を出してくるので変化なし。
肩に乗り頭を掻かせています。
彼女もアオ子さんのように三歩進めば忘れるタイプだからでしょうか。
失礼なことを言っているようですが本当におっとりした性格なんです。
嫌われなくて一安心。
クーについても爪切り後も寝る前の頭皮マッサージを要求してきたので変わりなし。
嫌われなくてよかった。
違うな。
彼女の場合、元々好かれてないのだった。
何はともあれ、自宅で爪切りできるようになってよかった。







DSC_5617.jpg
ぐるぐる巻きにされる前のクー。
好きなおもちゃで騙してごめんなさい。







DSC_5620.jpg
いい子だね。
爪切り後はテーブル上を探検し。







DSC_5625.jpg
テレビに釘づけ。






関連記事
[ 2016/09/23 23:03 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

おやすみの法則

maru夫が自室に戻る時、もっちは必ず「おやすみ!」と言います。
なぜなら、maru夫が部屋に戻る時にずっとそう言っていたから。
maru夫が下りる=おやすみ!
朝、maru夫が洗面所に上がってきた時は「おはよう!」。
しかし、朝食を終え1階に下りる時には「おやすみ!」。
あっという間に夜になってしまいます。







DSC_5551.jpg
「おやすみ!」と、何度も繰り返すもっち。
下からは「おやすみ」と返事をするmaru夫。
エンドレス。







DSC_5565.jpg
やっと「おやすみ」は終わりましたが。







DSC_5568.jpg
この場所から離れないので、付き合うことに。
何が楽しいかな、階段上に座り込むmaruとヨウム。







関連記事
[ 2016/09/21 18:27 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

交信中

乾かしているまな板の隙間に頭を突っ込むことが日課となっていたアオ子さん。
突っ込んでいるだけならいいのですが、当然齧り始めました。
さすがにそれは、こちらも気に入って使っているまな板なので「ま、いいか」とはいきません。
即撤去。
しばらく文句を言ってましたがすぐに諦めるのもアオ子さんのいいところ。
その後の彼女。







DSC_5488.jpg
誰かと交信中。







DSC_5491.jpg
「オレには理解できません」






関連記事
[ 2016/09/17 20:10 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

ホオズキとインコ達

今年の十五夜。







DSC_5575.jpg
アオ子さん、動じず







DSC_5573.jpg
もっち、変になる。







DSC_5577.jpg
きゃーっ!







DSC_5583.jpg
オイラは怖いもの無し。







DSC_5570.jpg
2016年maru家の十五夜。







20160915_114401.jpg
アオ子さんとホオズキ。







DSC_5571.jpg
まんじゅう食べよう。






関連記事
[ 2016/09/15 23:03 ] 鳥達 | TB(0) | CM(8)

ブドウとインコ達

トリ達の大好きなブドウ。
アオ子さん、もっちは皮を残します。
キーは果肉を食べた後、皮を粉々にし、まるで「ゆかり」状態にします。
クーの食器には何も残されていません。
なぜなら、皮も残さず完食しているから。







DSC_5510.jpg
ブドウは好きですが、房ごとは見たことがなかったかも。







DSC_5506.jpg
もっち喜ぶ。







DSC_5511.jpg
キー逃げる。







DSC_5512.jpg
クー仰け反る。







でも、みんな大好きなブドウ。







DSC_5547.jpg
この方はわざわざご飯入れに移し、胡麻団子にして食べます。







DSC_5550.jpg
こちらの方もご飯入れに移してから食べるので、嘴が胡麻和え。







DSC_5529.jpg
アオ子さんは上嘴で穴を開け、汁を吸います。







DSC_5519.jpg
たくさんあるのをいいことに、3粒も嘴をつけたもっち。







DSC_5527.jpg
それぞれに自己流の食べ方で、ヒトもトリも美味しく頂いております。
※ヒトは普通に食べてます
ぽぴちょこさん、たくさんのブドウをありがとうございます。






関連記事
[ 2016/09/14 19:43 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

若いヒトVSキー

トリにちょっかい出すのが好きな若いヒト。
もっちとは仲良しですが、アオ子さんには嫌われています。
どすちゃんはビビり固まりますが、キーはまんざらでもない様子。
後ろではアオ子さんが「危険だよ、逃げて!」と言っていることでしょう。
しかし、そんなことは気にせず。







DSC_5471.jpg
戦闘態勢。







DSC_5472.jpg
突撃〜!







DSC_5473.jpg
頭を平らにして興奮気味のキー。







DSC_5476.jpg
でも、なんだかんだ言って構ってくれる若いヒトのことは嫌いではなさそう。
新芽の尻尾も頑張って開いています。






関連記事
[ 2016/09/12 23:14 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

maru夫 旅に出る②

送られてきた鳥画像。







1473403933794.jpg
黒と白のヒト。
名前は分かりません。







1473384301859.jpg
野生のキバタン。
日本ではありえない光景。







1473384318963.jpg
この子は「なに?」といった様子でこちらを見ています。







1473403941475.jpg
ハト会議。
こちらは日本と同じです。







楽しんだであろうオーストラリアの旅も今日で終わり。
昨日はオーストラリアの国内線での移動で、預け荷物が行方不明になるというトラブルに見舞われましたが、その後無事荷物は戻り。
海外ではよくあること、らしいです。
そんなmaru夫、明日の早朝にはホテルを出発し日本へ戻ります。
旅行は楽しい。
行く前のあれこれ妄想している時間も楽しい。
日々の忙しさを忘れ、溜まりに溜まったあんなコトやこんなコトをリセットできる。
で、また1年頑張れる。
少なくても自分はそうです。
でも、楽しいだけに終わるのもあっという間。
鬼から解き放たれた6日間の旅、さぞかし楽しかったことでしょう。
さて、どんな顔で帰ってくるかな。



おまけ↓
関連記事
[ 2016/09/09 19:22 ] その他 | TB(0) | CM(2)

maru夫 旅に出る

自分の旅行ではないので、カテゴリは「その他」。
今週月曜からmaru夫は旅に出ています。
なぜ一緒ではないのかと言いますと、彼の会社の旅行だからです。
もちろん行きたければ家族も同伴可ですが、団体行動は苦手なので遠慮させていただきました。
もし一緒に行ったならば、トリ見たさにヘンタイっぷりを披露してしまうことでしょう。
彼の職場の方々はドン引きするでしょう。
maru夫の立場を考え、行かないことを選択しました。
11月にはとある国への旅も控えているので、今回は留守番組。

で。
連日、大量の画像が送られてきます。
一部公開。







1473303312307.jpg
コアラ園なのに、さすがはオーストラリア。







1473301946458.jpg
インコがいます。







1473302052173.jpg
我が家もインコ園みたいなものなのに。







1473302037604.jpg
やっぱりmaru夫も。







1473302064795.jpg
インコが見たいのですね。







1473303327379.jpg
もちろんコアラも。







1473303330193.jpg
カンガルーも。







1473302106736.jpg
トカゲも。







1473302077897.jpg
こちらは野生のインコ。







1473302085097.jpg
スズメやハトや黒いヒトではないんだ。







1473302124280.jpg
海が近いらしく海のトリも。







確かに。
行かなくて正解かもしれません。
こんなところでトリを見たならばその場に座り込み、トリと会話してしまう自信があります。
周りにいる普通の人間達は引きますね。







1473302130104.jpg
こんなトリ達が普通に街中にいるなんて。







1473302161863.jpg
ビルの上で一休みしていたり。







1473303356647.jpg
わざわざ、美味しそうな画像まで送ってくれるmaru夫。
楽しんでいるようです。
しかし、実はこちらも楽しんでいるのです。






関連記事
[ 2016/09/08 13:40 ] その他 | TB(0) | CM(8)