巨大アヒルの用途

アオ子さんともっちに粉々にされたアヒル。
100均で売っていると聞いたので探してみることに。





1640a.jpg
ありました巨大アヒル。
内訳は巨大×2+小×2。
体を押すとピーピー鳴くアヒル。
しかし、もっちに聞こえる場所では鳴かせないほうがいいことに気づきます。
なぜならもっちのツボに入ってしまうから。
毎日ピーピー言うに決まってます。
特に電子音系は覚えやすいようです。
最近はエアコンのリモコン音。
リモコン触っていなくても「ピ」と音がするmaru家の夏。





さてさて、巨大アヒルの使い道。
とりあえず現在の使い道はアオ子さんのグフグフ避け。
ここに置いておけば少しの間はグフグフ気分にはならないようです。
すぐに慣れてしまうんですけどね。





1641a.jpg
んー、邪魔ーっ!







関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/30 19:31 ] 鳥達 | TB(0) | CM(6)

伸び~る

先日、不名誉な負傷を負ったもっち。
若いヒトにハーゲン○ッツバニラをもらっているところ。
アオ子さんは好きではないようで食べません





1585m.jpg
伸び~るヨウム。
恐竜もっち。






関連記事
[ 2015/07/28 23:13 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

臭いを放つ者の勝ち

この画像。





752am.jpg
今にもチューしそうなアオボウシインコとヨウムのラブラブ画像!
ではありません。





753am.jpg
米を食べているだけです。
短時間でいかに多くの米粒を飲み込むか、両者必死。





754am.jpg
「鼻が臭くて近づけないオレが不利ではありませんか?」とは言っていないと思いますが、目の前の米しか視界に入っていないアオ子さんの勢いに押され気味。
周りが見えなくなってしまっているアオ子さん。
こういう場合、もっちはアオ子さんの勢いに引いてしまうため威嚇することもできず呆然としています。






関連記事
[ 2015/07/27 23:25 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

過酷な労働の結果

彼らの水浴びには欠かせない手動シャワー(ただの霧吹きです)。
本日もアオ子さん、ノリノリでシャワー中。
先住アオ子さんが一番風呂と決まっております。
ちなみに人間は年功序列によりmaruが一番風呂
細かいことは気にしない彼女ですから、二番目でも平気そうなんですけどね。





1637a.jpg
浴びれば浴びるほど汚くなるのがボウシインコ。
乾けば綺麗になります





1639a.jpg
何がなにやら、ぐちゃぐちゃです。
と、ここで。
愛用手動シャワーのレバーから変な音が。
指で引いても思うような水量が出なくなってしまいました。
いかん。
今ここで壊れてしまったら、部屋で「シャワシャワしよっ!シャワしよっ!もっくん行こっ!シャワ行こっ!」と大きな声でアピールしながら水浴びを楽しみに待っているもっちが可哀想。
そういう時に限ってアオ子さんも「まだ浴びる!」と、止まり木をぎゅっと握って頑張ります。
が、今にも壊れそうなのでアオ子さんには戻って頂きます。
いよいよ、もっちの番。
ノリノリで体中の羽をぶんぶんに膨らませ水がかかるのを待つもっち。





シュポシュポシュポ、パキ・・・。
壊れた!
あー、もっくんゴメン。
スペアの霧吹きなんてもちろん在庫してないので本物シャワーを逆さまにして水流を弱めで試してみます。





1589m.jpg
耐えるオトコもっち。
今日のオレの運勢は大凶です。
羽を膨らませることはなくじっとしていますが、飛んで逃げないところをみるとさほど怖くはない様子。
毎回試したら慣れそうな予感もあり?





1590m.jpg
霧吹きで浴びるより脂粉が落ちてるし。





4162h_20150720182658238.jpg
通常のレバー位置。





4163h_2015072018265938b.jpg
これ以上戻らなくなってしまいました。
この位置からレバーを引いても当然水の出る量は微量。
確か○ーマックで198円とかだった園芸用霧吹き。
5年は使ったような。
通常の使用方法ではないにも関わらず、過酷な労働をさせたにも関わらず、よくここまで頑張ってくれました。
ありがとう。







関連記事
[ 2015/07/25 21:19 ] 鳥達 | TB(0) | CM(9)

ヘアゴムは無地がいい

ヘアゴムを腕につけたままケージ掃除をしようとした時のこと。
切って使用する結び目ができるヘアゴムは大好きなのですぐに奪い取り、あっと言う間に結び目を解いてくれるのですが(はっきり言って迷惑です)この時はどうも様子が変。
なるほど!
すぐに確認したくなるmaru。





1633a.jpg
嫌な物を見る顔です。





1634a.jpg
普段は短いももひきが、めいっぱい伸びてます。
確かに、気持ち悪いかもね。
メロン皮にぶっ飛んだもっちには見せていませんのでご安心を。






関連記事
[ 2015/07/23 18:03 ] 鳥達 | TB(0) | CM(10)

スイカの皮は怖くない

今年もスイカの季節がやってきました。
皮が裏返っても驚かないように一応確認して頂いたところ。





1586m.jpg
大丈夫。
ぶっ飛びませんでした。





1587m.jpg
彼は夏の果物大好きです。





1588m.jpg
てっぺんの甘い部分だけを次から次へと食い荒らすトリ。
美味しい時は黒目を収縮させながら食べるもっち。
アオ子さんはmaruにスイカを持たせ、肩でスイカ汁を吸います。
食べたいアピール(首を上下に激しく振る)をするのでテーブルに下ろそうとしても「絶対に下りないもん!」といった様子で首の後ろに移動し洋服をがっちり掴んでいるのです。
仕方ないので手に持って近づけると美味しそうに汁を吸う、という具合です。
それが数分続きます。
面倒臭いトリ。
アオ子さんの残りを食べる時には、ほんのり温かいスイカになっております。





751am.jpg
食後の彼ら。
アオ子さんは蛇口レバーで、もっちは伏せてあるザルを持ち上げて遊んでいます。
もっちに画像を公開する許可を取っていませんが訴えられるでしょうか。
この角度。






関連記事
[ 2015/07/21 20:12 ] 鳥達 | TB(0) | CM(8)

意地悪アオ子

夜の放鳥時。
もっちとmaruが遊んでいると面白くないオンナ。





747am.jpg
意地悪な顔で抗議しています。





748am.jpg
嫉妬の炎がメラメラ。





749am.jpg
もっちを追いやり三角トンネルからこちらを覗いてます。
意地悪アオ子とムっとするもっち。
もっちが気の毒なので、こういう時はアオ子さんを肩に乗せてもっちと遊んだりします。
我慢できなくなると腕を伝って下りてくるんですけどね
何だかなー、ぐずる子供をおんぶして家事をこなすママみたいだよ。





750am.jpg
もっちに本気で威嚇されると完敗なんですけどね。
特におやつの取り合いでは絶対に負けるアオ子さん。
お互い引くところが決まっているようです。






関連記事
[ 2015/07/20 11:35 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

メロン皮の乱

先日、メロン皮の内側オレンジを丁寧に食べていたもっち。
少しだけ果肉を残せば皮でいいんだ!と思い、人間が食べた後の皮部分をおやつ入れに。
気を遣ったつもりでした。
初めは食べていたもっち。
ところが突然、ぶっ飛び大暴れ。
ケージ内で暴れると簡単には治まらず高確率で怪我をするため救出しようと扉を開けるとmaruの胸に飛び込んできたもっち。
怖くてブルブル震えております。
特に変わったことはないよな・・・と、異変を探していたところ。
怯えた彼が見つめているのはおやつ入れ。
さっきまで食べていたメロンの皮が残されているだけですけどね。
もっちを抱えながら悩むこと数秒。
え?
まさか!
まさか・・・だよね。
唯一の異変といえばおやつ入れの中で裏返しになったメロン皮。
もしかして、まさか、メロン皮の網目模様?
いくらビビりなもっちでも・・・ねぇ。
試しに手に取って遠巻きに確認して頂いたところ、床の上を転がるように猛スピードで逃げて行きました。
あぁ、いくら何でもビビりすぎではありませんか。
この前食べた時は人間用で大きかったから裏返ることはなかったもんな。
齧った皮の網目模様も細かくなっていたから分かりづらいし、この前のとは違うメロンだから網目模様も違うし。





1582m.jpg
確かに、気持ち悪いといえば気持ち悪いけど。
ぶっ飛ぶほどなのか。





1583m.jpg
左鼻の穴周辺が赤くなり。





1584m.jpg
右瞼にはうっすら皮剥け。
メロン皮のせいで不名誉な負傷。









関連記事
[ 2015/07/18 19:46 ] 鳥達 | TB(0) | CM(9)

メロンの切り方に物申す

メロン好きなもっち。
アオ子さんは表面の汁を吸う程度でほとんど食べません
いつもはおやつ入れにカットして入れているのですが今夜はmaru夫と一緒に。





1576m.jpg
向かって左側から食べるmaru夫と右側から食べるもっち。
初めは果肉を食べておりましたがどうも様子がおかしい。





1577m.jpg
皮を食べてる!
と、思いきや。





1578m.jpg
オレンジ色の部分だけを丁寧に食べておりました。





1579m.jpg
オレンジを残して切るなんて、もったいないぞ!






関連記事
[ 2015/07/16 21:15 ] 鳥達 | TB(0) | CM(10)

maru菜園2015 その5

今年初のきゅうり。





105s.jpg
1号の上には2号も控えています。
まだ小さめですが収穫しちゃいます。
うっかり収穫を忘れ巨大きゅうりになってしまう前に。

ちなみに、巨大きゅうり画像はこちら↓

2010年巨大きゅうり①
2010年巨大きゅうりvsアオ子さん
2010年巨大きゅうりvsもっち

2011年巨大きゅうりの直径





107s.jpg
イボイボが痛いきゅうり。
採れたてのきゅうりはちょっとした凶器にもなります。





106s.jpg
彼らのししとう1号2号。





1636a.jpg
maru家の恒例行事。
収穫物はとりあえず見せてみる。
きゅうりときゅうり色のインコ。





1581m.jpg
見えないフリ。
しかし、若干きゅうりに視線を落としている様子。





1635a.jpg
初物を食らうアオ子さん。
もっちはカメラを向けていると恥ずかしいのか食べないので撮影断念。
食べ始めるまで待つ、という辛抱強さはmaruには備わっておりません。






関連記事
[ 2015/07/15 21:23 ] maru菜園 | TB(0) | CM(4)