格納システム故障中

アオ子さんの飛ぶ姿を捉えようとチャンスを狙います。
飛べるのに飛ばない彼女をどうやって飛ばせるか。
意外に簡単なことでした。





椅子の背もたれにアオ子さんを乗せ米を研ぎます。
maruは撮り係なのでmaru夫が研ぎ係です
米が食べたいのでカウンターへ飛んできます。
さすがは食いしん坊アオ子さん、簡単すぎ単純すぎ。





しかし、何かが変。





1532a.jpg
飛ぶ時って通常は足が後ろ側に倒れるのでは?





1533a.jpg
アオ子さんの場合、車輪出っぱなし。
翼を広げて一見かっこよく見えるのに、どうにもこうにも足の格好が変。





1534a.jpg
何度撮ってみても車輪格納システムは故障中のもよう。
管制官もっちも心配そうに見守っています。





1526a.jpg
もしかして、羽ばたく割に前に進まないのはそのせい?とか。





1527a.jpg
決して余裕とは言えない表情で。





1528a.jpg
大股着地、へっぴり腰。





1529a.jpg
ワキ毛飛び出し翼格納。





1530a.jpg
アオ子びっくりしたーっ。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/26 23:30 ] 鳥達 | TB(0) | CM(13)

職人魂

アオ子さんは飽きっぽい性格。
新しいおもちゃにはすぐに飛びつくけれど少し遊んだらしばらく放置。
対するもっちは一度気に入るととことん遊ぶタイプ。
こっぱ微塵になるまで作業を続けるオトコ。





1507m.jpg
穴開きボールが半分に。





球体だった穴開きボールは→こちら





1508m.jpg
少しずつ丁寧に仕事するのが職人もっちのプライド。





1509m.jpg
しつこく何枚も撮りすぎですね。
目で全てを物語るオトコ。





翌日。





1512m.jpg
その後、穴開きボールの破片は形なきものとなりました。





1510m.jpg
そもそもこのボール、このような遊び方をするべきものなのだろうか。
正しいか正しくないかは別として、ここまで丁寧に粉砕してくれたら買った甲斐があるというものです。













関連記事
[ 2015/02/24 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(8)

平和な夜のひととき

いつもアオ子さんに占領されている我が家の蛇口レバー。
もっちだってたまには遊びたいんです。





1511m.jpg
やはり、片足昭和ポーズは外せません。





1531a.jpg
アオ子さんは背中に分身を乗せ豆苗を食べています。





712am.jpg
蛇口を壊しそうな勢いのもっちと顎が外れそうなアオ子さんと一人寂しく晩酌中のmaru夫。
平和な夜です。







関連記事
[ 2015/02/23 23:54 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

福山さんと同時に

最近我が家ではもっちの飛ぶ姿を撮ることが流行っています。
何度も撮影した甲斐あってかmaru夫の瞬間隠れ技もかなり上達してきたようです。
(画面右側、はみ出しは最小限です)





1497m.jpg



1498m.jpg



1499m.jpg



1500m.jpg



1501m.jpg



1502m.jpg



1503m.jpg



1504m.jpg



1505.jpg



1506m.jpg
福山さんとほぼ同時に視界から消え着地しました。








関連記事
[ 2015/02/21 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(8)

食べるトリ達

豆苗を分け合うアオ子さんともっち。





710am.jpg
誰ですか。
豆を取り出したのは。





711am.jpg
キッチンカウンターで米を分けあうアオ子さんともっち。
そうだ!
思いついた!
アオ子さんの飛ぶ姿を撮りたいと思っていますが滅多に飛ばないアオ子さん。
彼女は食いしん坊。
食べ物で釣れば飛ぶかも。









関連記事
[ 2015/02/20 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

不時着もっち ご立腹

maru夫の手に乗りトリ部屋からキッチン方向へ移動途中、飛び立つもっち。
突き当たり手前をカーブして洗面所の床に着陸するのがいつものコース。
ところがこの日は着陸すべき滑走路にmaruがいたため、まさかの不時着。


























































































1494m.jpg
洗面ボウルにすっぽり。
その瞬間ついつい大笑いをしてしまったmaru。
笑われたことでかなりご立腹のようです。
これはこれで上手な着地かと思い必死で笑いを堪えながらお褒め致しました。






関連記事
[ 2015/02/18 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(8)

鬼退治 進まず

節分の鬼。
アオ子さんが退治できるように毎年紙製のものをもらってきています。
もっちは鬼退治はしません。
あれから2週間。





1524a.jpg
飽きっぽいアオ子さん。
まだこれしか退治できていません。






関連記事
[ 2015/02/17 22:31 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

ブドウ汁が好き

ぶどう好きなもっちはぶどうジュースも好き。





1481m.jpg
若いヒトと一緒に一杯やっています。






関連記事
[ 2015/02/15 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

騙し騙され

703am.jpg



704am.jpg



705am.jpg



706am.jpg



707am.jpg



708am.jpg



709am.jpg





とは言っていないと思います。






関連記事
[ 2015/02/13 22:19 ] ミドリ・ハイイロ劇場 | TB(0) | CM(6)

完全防備でも寒いものは寒い

雪まつり。
最後に行ったのは何年前だろう。
車で横切ったり徒歩で周辺道路を通ったりはしますが会場内に入って見たのは久しぶりです。
冷えると調子が悪くなるのに運悪くこの日は最高気温も氷点下、もちろん最低気温はもっと下がります。
カイロを貼りつけ完全防備でいざ出発。





3970h.jpg
会場内、一方通行に従い前に進みます。





3971h.jpg
雪まつりってこんなに混んでいたっけ?
最後に行ったのが昔すぎて思い出せません。
前も後ろも右も左も、とにかく人だらけですでに酔いそうです。





3972h.jpg
若者が宙を舞う。
ここは若者の歓声で大変賑やかです。





3973h.jpg
期間中、気温が高い日が続いたため融けて崩落の危険があるものは取り壊したそうです。
こちらは危険防止のため一部を取り壊した雪像。
雪でこんなに美しいものが作り出せるなんて本当にすごい。





3974h.jpg
こちらもたくさん人が集まっています。
ただの雪像じゃなさそうです。





3975h.jpg3976h.jpg
3977h.jpg3978h.jpg
雪像に色んな模様が映し出されました。
昔の雪まつりとは違うんだな。
より楽しめるような工夫がされているのですね。
藤の花の紫がとても綺麗。
左上のはどうしても「とろろ昆布」に見えてしまう。





3979h.jpg
こういった人混みの中にいるとつくづく思います。





3980h.jpg
もっと身長がほしい!
どう頑張っても「人の隙間からこっそり覗いちゃいました」みたいな写真しか撮れません。





3981h.jpg
周りが派手すぎて普通の雪像が地味に見えてしまうけど昔ながらの雪像が好き。





3984h.jpg
気温はマイナス4度。





3983h.jpg
寒い中、お疲れ様です。
降り続ける雪が帽子に積もっています。
おまわりさん、その制服は寒くはないですか?ももひき、はいてますか?
仕事が終わったら暖かいものを食べてください。
って・・・大きなお世話か。
昔からおまわりさんや消防士さんが好きで近くにいるとついつい観察してしまうのでした。






関連記事
[ 2015/02/12 23:51 ] 行事 | TB(0) | CM(0)