はぴばすでー もっくん

もっち、7歳になりました。





1486m.jpg
冷蔵庫が満員になってしまったのでマジパンケーキなしの質素な誕生会です。





1487m.jpg
誕生日の日だけは好物勢ぞろいのおやつ。
ピーマン7はそっとよけられています。





1488m.jpg
「オレは美味すぎると点目になります」





3968h.jpg
ピーマンカップに乗っているのはもっちの好きなパスタです。





1489m.jpg
マジパンの乗っていないケーキはやはり物足りないので本物に登場してもらい。
歴代のマジパンは→こちら





1490m.jpg
もっくんおめでとう!









関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/31 23:59 ] 祝い事 | TB(0) | CM(10)

maru夫 旅へ出る

昨年12月の話。
maru夫が旅に出ました。
度重なる嫁いびりに耐えかねとうとう家を出ていきました。
かわいそうに。

なんてことがあればネタ的には面白いのですが(面白いのか?)残念ながらmaru夫は我慢強いので嫁いびりなんかには負けません。
都合の悪い話は聞き流すことができるmaru夫。
そのため聞き流すべきことではない重要なことも聞き流してしまうので大切な話はできません。

さて今回なぜ旅に出たのかといいますと。
昨年夏にこちらでの勤務先を退職し酪農業を営んでいる家業を継ぐために道東の実家へ戻った知人宅へ遊びに行ったのでした。
お下がりのカメラを持ってご機嫌で出かけていきました。





3887h.jpg
北海道の田舎道は動物に気をつけなければなりません。





3888h.jpg
シカにも注意。





3889h.jpg
立ち寄った岬から。





3890h.jpg
山が見えると思ったら。





3891h.jpg
北方領土が見えるんですね。





3892h.jpg
手前には白いヒトと黒いヒト。
黒いヒトとはいってもお馴染みの黒いヒトではなく鵜の仲間でしょうか。
首が長い。





3893h.jpg
ケッコンした頃はトリの「ト」の字も知らず「トリって懐くんだね」なんてことを言っていた人だったのに一人前のトリ飼いに成長しました。
トリを撮ることも忘れません。





3894h.jpg
知人宅に到着したようです。





3895h.jpg
生き物を扱う仕事は休みなどないのだろうな。





3896h.jpg
見られている。





3897h.jpg
見慣れないmaru夫を警戒しているのでしょうか。





3904h.jpg
ニャンコ先生、鮭を食べる。





3905h.jpg
酪農をされているお宅ではニャンコ先生を飼っているそうな。
なぜならネズミ退治をしてくれるからだそう。
ネズミは搾乳用のホースなどを齧ってしまうので酪農にはニャンコ先生の助けが必要だそうです。
いい男だな、ニャンコ先生。♂か♀かは聞いていません





3907h.jpg3908h.jpg
3909h.jpg3910h.jpg
模様もそれぞれ。





3903h.jpg
パンダ模様もかわいい。





3898h.jpg
この子は生まれたばかりの子牛です。
難産の末やっと生まれてきたのでかなり弱っていたそうですがその後無事元気に立ちあがったそうです。
命を預かる仕事は大変です。
お世話の手間はもちろん、感情も入ってしまう。
家族の一員ですから。
バターもチーズも大好きで毎日のように食べていますがこの方々のお陰で乳製品があるんだな。
感謝して頂きます。





3906h.jpg
maru夫の家出 おしまい。












関連記事
[ 2015/01/30 23:59 ] | TB(0) | CM(4)

侵入ミドリ

夜の放鳥時。





1464m.jpg
もっちがジムもどきⅠで遊んでいる隙に。





1496a.jpg
悪いことを考えている背中。





1497a.jpg
扉をこじ開け。





1498a.jpg
バレないようにそっと上り。バレてますけど





1499a.jpg
侵入するのみ。





1500a.jpg
狙いはもっちの食べこぼしたおやつ。貧乏臭いトリです





1501a.jpg
食べこぼしおやつ最高!得意のオヤジ顔





年末の一コマでした
ちなみに我が家では正月飾りを出す年末ギリギリまでツリーを飾っています。






関連記事
[ 2015/01/28 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

新品好きと中古好き

新しいおもちゃをアオ子さんのおもちゃ入れに。
ちなみに、もっちは新しい物体が怖くて止まり木から落ちそうになったのであげていません。





1511a.jpg
いちいちポーズを決めるアオ子さん。
それほど面白くはなかったようですぐにおもちゃ入れに片づけられていました。





1478m.jpg
ジムもどきⅡに新しく設置された穴開きボール。
硬い皮紐で取り付けたのでぶら下がるというより宙に浮いているような格好になっています。
掴もうとすると揺れて逃げる穴開きボール。
どうにもこうにも言う事を聞かない穴開きボールと格闘するもっち。
このボールはジムもどきⅠのカゴに入っていたものなので見慣れており平気なようです。











関連記事
[ 2015/01/27 23:49 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

齧ることがオレの仕事

カウンターで遊ぶ彼ら。





698am.jpg
寿司桶が気になります。





699am.jpg
とりあえず齧ってしまうのが鳥の性。
しかし、歯が(嘴が)立たない様子。
もっちに毒味させるズル賢いアオ子さん。








関連記事
[ 2015/01/26 21:08 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

一日の最後に

アオ子さん、毎晩のエステ。





1512a.jpg
①肩で毛繕い、15分コース(自力)。





それが終わると平らな坂道を下り。





1513a.jpg
②フェイス&頭皮マッサージ、30分コース。
テーブルに足をかけているのは見なかったことにしてください





1514a.jpg
コースの最後は足を差し出し。





1515a.jpg
何が始まるのかというと。





1516a.jpg
③足マッサージ、30分コース(延長あり)。あまり長引くとお互い寝てしまうことも
ちなみにコース料金は未だ未払いです。









関連記事
[ 2015/01/23 23:59 ] maru | TB(0) | CM(4)

やらせではありません

もっちが新聞紙で遊んでいるところを撮った画像ですがただ齧っているだけでつまらないなと思っていたら。





1477m.jpg
こんな広告が載ったページを齧っておりました。
みなぎる活力!
そういえば幼い頃、お姉さんの手が印刷されたページに「掻いて」とすり寄っていったのを思い出します。





1302m.jpg
新聞紙のお姉さんは掻いてくれないのに。





1303m.jpg
確か2歳くらいの時。






関連記事
[ 2015/01/22 21:36 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

お向かいさん

お向かいさんになっている二人。
いつもはジムもどきⅠ(手前右)にいるアオ子さんがⅡに移動しています。
しかも彼女のいる場所はもっちの定位置。
この通り彼女はもっちの留守中にお気に入りの場所を横取りしたりご飯を盗み食いするのが得意です。
時にはもっちに怒られ降参という残念な結果に終わるアオ子さん。
それでも懲りないのがアオ子さん。





700am.jpg
オレの我慢が限界に達したら追っ払いますので。






関連記事
[ 2015/01/21 23:32 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

8割方新品

今日も昭和なポーズを決めるアオ子さん。





1509a.jpg
お腹も背中もボソボソの換羽中であります。





1510a.jpg
年に1度の換羽期に半分以上が生え換わるアオ子さんの尻尾。
続々と新顔が増えつつあります。
2015年の尻尾も8割方新品でスタートです。









関連記事
[ 2015/01/19 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

2015年旅 その1

たかだか車で1時間少々ほどの場所へ行っただけなのに旅とはいえませんが。
白いヒト見学に向かいます。
の前に腹ごしらえ。





3955h.jpg
無性にハンバーグが食べたかったこの日。





3956h.jpg
料理が乗せられている温かみのある器は全て手作りだそうです。





3957h.jpg
冬期間はガラス戸が閉められているテラス席ですが開放された夏にここで食事をしたら気持ちいいだろうな。
薪ストーブで暖まり目的地へ向かいます。





3958h.jpg
遠い。
遠すぎて見えない白いヒト。
何年か前に来た時にはカメラで届く距離にいたのにこの日はみなさん遠くでくつろいでいました。





3959h.jpg
オジロワシも。オオワシも来るそうです
とてもじゃないけれどmaruの持っているレンズでは撮れないので室内の双眼鏡で観察することに。
レンズを通して至近距離で見ることができ「おおーっ!」などとブツブツ言いながら長時間見すぎてしまい吐き気に襲われる始末。
普段は黒い顔ですがさすがに青白くなり暗い気分で駐車場に向かうと黒い影を発見。





3960h.jpg
通路のすぐ横の木にはカササギ。
生で見るのは初めてです。
近づいても逃げようとせず忙しそうにしています。
白と黒の美しさに見惚れてしまいすでに吐き気のことは忘れているアホっぷり。





3961h.jpg
翼を開いた時にストライプ模様になるなんて美しすぎです。
彼が遠くに移動してしまったところでこちらも出発。





3962h.jpg
牧場へ来たのにトリ。
普段自然多き場所に行かないので久しぶりに見ました。





3963h.jpg
せわしなく幹をつつき次から次へと移動していきます。





3964h.jpg
赤パンがすてき。





せっかく牧場に来たのに馬を撮らないのも申し訳ないので。





3965h.jpg
すごく見られています。





3966h.jpg
大きなため息をつき視線をそらせ。





3967h.jpg
「見るんじゃなかった」とでも言っているかのような。





そんな、気がします。











関連記事
[ 2015/01/18 23:55 ] | TB(0) | CM(6)