ミニすぎるニンジン

菜園のミニニンジン。
まだまだ収穫するには小さすぎるのにやはり我慢ができません。
どうしてもその姿を確認したくなってしまうのです。
ちょっとだけ・・・2本だけ。
抜いちゃいました。





1427a.jpg
極小ニンジン。
やはり小さすぎです。





1384m.jpg
採れたて新鮮ですよ。





1428a.jpg
アオ子さんは好き嫌いありません。





1385m.jpg
もっちはご覧の通り。





1386m.jpg
そうですね。
こんなものは食えませんね。
落とされたニンジンはアオ子さんの元に





毎年もっちに嫌われているニンジン。
2011年の様子この時は落とすどころか近づくことすらできず
8月末の収穫でこの大きさなので今回はどう考えても早すぎました。





3643h.jpg
これもまた、我慢できずに株周りから採ってしまったセロリ。
人間用です。
アイコはトリ達も好物です。








関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/30 23:01 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

maru菜園2014 その4

カラカラに乾いていた菜園に恵みの雨が降りました。





72s.jpg
苗は1株ずつしか植えていないので(スペースの問題で)一度に収穫できるアイコの数は数粒ほどしかありません。





73s.jpg
トゲだらけのキュウリはなぜか変な方向を向いています。





74s.jpg
彼ら用のミニニンジンがなかなか成長しません。
やっとこれだけ。





75s.jpg
今年も泣きながら害虫駆除した枝豆も順調に育っています。
枝豆の葉には毛虫や青虫がつくので葉ごと取り除きますがさすがに虫だけをつまむのは無理気を失いそうなほど恐ろしいです。





76s.jpg
カラーは続々花を咲かせていますが。





77s.jpg
その横の株は何が咲くのかわかりません。
確かカラーの球根を2ヶ所に分けて植えたはずなのですがどう見ても葉の様子が違います。
何が出てくるか楽しみです。









関連記事
[ 2014/07/29 23:34 ] maru菜園 | TB(0) | CM(2)

迷惑しています


1379m.jpg



1380m.jpg



661am.jpg



1381m.jpg



1423a.jpg
しかもアオ子さん。
大変迷惑なことにもっち邸で止まり木の皮剥きをしてしまいます。
自分ちのは1本つるっぱげだしもう1本は硬くて剥けないし・・・で、もっちの止まり木が狙われています。
即撤収しようと手を伸ばせばグフグフになってしまうアオ子さん。
いやもう、困ったものです。
大型インコはそう簡単に産卵しないような気もするのですが
落ち着いた頃に鷲掴みにて撤収です。
↑画像は撤収直後のアオ子さん、背中が寂しいです。









関連記事
[ 2014/07/28 20:23 ] ミドリ・ハイイロ劇場 | TB(0) | CM(0)

グフグフしたい!

現在グフグフ真っ只中のアオ子さん。
日に何度も騒いでいます。
この時期アオ子さんの目はギラギラしています。ヘンタイ・・・みたいな?
きっとホルモンのバランスでムラムラして騒ぎたいのでしょう。
気の毒なのは隣家のもっちです。
かなりの音量ですボウシインコ。
「ワタシはかわいいボウシインコよ」的な目でヒトの心を鷲掴みにしているアオ子さんですがものすごい顔して騒いでます。
ギラギラムラムラです。
小さな体のどこからこんな轟音が出るのだろう・・・といつも不思議に思います。





1421a.jpg
「アオ子ムラムラしてるのっ!」
膝に乗せていると目が合っただけで腰を低くしグフグフになってしまうので安易に目を合わせることもできず。
maruはトリではないのでアオ子さんと結婚できません。
①掻いてくれと頭をすり寄せてくる→②しめしめ・・・といった様子でいきなり腰を低くする→③強制的に場所を移動させられる→①へ・・・・・の繰り返しです。
諦めの早いアオ子さんはこれを15分ほど繰り返すとグフグフのことなど忘れます。
15分てけっこうしつこいですけどね。
これを毎晩繰り返しております。





1422a.jpg
発情期限定止まり木皮剥き。
ケージ内の止まり木は昨年完成させたツルツル仕様となっております。










関連記事
[ 2014/07/24 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

巣立ちのとき

若いヒトが子供の頃に連れて行ったことのある公園へ。
小学校の時なので10年ぶりくらいでしょうか。





3620h.jpg
これは黒いヒトのものではないようです。
色んなヒトがいそうでワクワクしながら歩いていると噴水のなんちゃらとかいう放送が聞こえてきたので人の行く方へ向かってみます。





3621h.jpg
噴水発射中。
初めて見ました。
水は十数mの高さがあるでしょうか。
勢いよく上がり風が強いので水しぶきがものすごいです。





3624h.jpg
塩素の臭いが漂います。
こんなシーンもちゃんとしたレンズでちゃんとした腕で撮れば美しく写るだろうに。





3622h.jpg
しばらく高く上がったあとは小さくなり水が溜まり始めます。





3623h.jpg
溢れます。





3625h.jpg
水没。
の後、水が引いたのでこれで終わりかと思い立ち去ろうとしたのですが周りの人達は動こうとしません。
これはきっと何かがあるなと思い待ってみることに。





3626h.jpg
湧いてきました。





3627h.jpg
霧状に。





3628h.jpg
見応えあります。





3629h.jpg
公園内のどこかで結婚式、もしくは写真撮影でしょうか。
大変失礼ですが新郎の体型からしても営業用パンフレット撮影とかではないと思います。
お幸せに。





3630h.jpg
ママー、ごはんー。
間もなく一人立ちをするヒナ達とお母さんがたくさんいました。
子供の羽はうっすら茶色っぽくてふわふわ柔らかそうです。





3631h.jpg
黒いヒト好きなおじさま発見。
よかった。
みんなが黒いヒト嫌いではないんだ。
お母さんとヒナ2羽がおじさまのお昼ご飯を分けてもらっていました。





3632h.jpg
横を見ると山があったので。
このくらいならmaruにも登れるのでは。





3634h.jpg
山頂ではトビが近い。





3633h.jpg
しかしこの日はただでさえ強風。
こんな低い山でも頂上は風を遮るものがなく突風が吹きつけます。
立って撮るのは危険なほどの強風なので地べたに座り込んで撮ってみます。
息も詰まりそうなほどの風、山のてっぺんから転げ落ちそうなのでゆっくり景色も見ずに下山です。





3635h.jpg
ちっちっち、と声を掛けてみると一応こちらを見てくれる黒いヒト。





3636h.jpg
何か獲物を見つけたのでしょうか、トビが地面に下りていました。
が、望遠でなければ撮れません。
レンズが欲しいです。





3637h.jpg
黒い子供が水を飲んでいるのかと思ったら。





3638h.jpg
破れたまま放置された水風船の欠片をくわえています。
あー、それはご飯じゃないよー。
と注意してみるもののそんなこと通じるわけがありません。
近づいて取ってあげようとかアホなことを考えましたがやはり逃げていきました。
ゴミはゴミ箱に、もしくは持ち帰りましょう。





3639h.jpg
人通りのあまりない裏の方へ行くと黒い親子がたくさんです。
飛ぶ練習をしたり土の中から虫を捕る練習をしたり。
必ずお母さんがそばで見守っています。
子供達の成長のため余計な口出しはせずに。
人間が近くを通った時など危険が迫った時にだけ警戒音で威嚇しています。





3640h.jpg
驚かせないようにはじめは離れたところから観察しましたが徐々に距離を縮めます。
この子達はきっと兄弟。
一緒に土を掘ったりしています。





3641h.jpg
ヒナの口の中が目立つように赤くできているという不思議。
この赤を見たら確かにご飯入れたくなってしまう。
親から餌をもらう時の「エグエグエグっ」みたいな黒いヒト独特の声も好きです。





3642h.jpg
お母さんと一緒にいられるのもあと少しなんだろうな。
無事に一人立ちするんだよ。









関連記事
[ 2014/07/23 23:59 ] 外の鳥 | TB(0) | CM(2)

ままごとをするオレ

もっちお気に入りのお椀。





1375m.jpg
彼の洗礼を受けた人間用のお椀はボロボロです。
そろそろ買い替え時かも。
というか、そもそももっちに遊ばせなければこんなことにならなかったのですけどね





1376m.jpg
味噌汁飲むフリ~。





659am.jpg
気になるアオ子さんがそっと覗いています。








関連記事
[ 2014/07/21 23:16 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

一致団結

我が家では有料ゴミ袋がなぜか人気です。
黄色いゴミ袋を出すとそわそわ落ち着かなくなるのがもっち。
黄色が好きなのかガサガサが好きなのかは不明です。





660am.jpg
もっちに渡したのに何でもマネしたいアオ子さんも一緒に齧っています。
返してと言って引っ張っても「返さない!」と離さない彼ら。
こういう時だけ一致団結する二人。







関連記事
[ 2014/07/19 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

ぎょうざのまるお

先日の休みに夕食当番をしましたmaru夫。
そういえば最近ぎょうざを食べていないなと思い若いヒトとリクエストしました。
いつもは一人で全て行うのですが今回は手伝ってみようかと。





3602h.jpg
二ラとキャベツを刻みました。





3603h.jpg
こねました。
しかし、その先を手伝うのはお断りされました。





3604h.jpg
確かに。





3605h.jpg
慣れた手つきで。





3606h.jpg
形成されていきます。
ぎょうざ作りを引退してかれこれ10年が経つmaruに出番はありません。





3607h.jpg
総勢60個。





3608h.jpg
焼き色が薄すぎて1皿目は失敗作だとか。
せっかく作りましたが若いヒト、友達と食べてくるので夕食いらないと連絡が。
かわいそうなmaru夫。
焼きたてが命なのに。











関連記事
[ 2014/07/18 23:59 ] | TB(0) | CM(2)

結露が好き

暑い日は氷。





1382m.jpg
舐めては身震い・・・を氷が融けてなくなるまで繰り返し。





1383m.jpg
楽しんでいます。
しかし。





1424a.jpg
アオ子さんは違います。
観点がちょっとずれているアオ子さん。





1425a.jpg
踊っているわけではありません。
氷で・・・。





1426a.jpg
結露したカップの底を舐めています。
氷は舐めませんが結露は舐めるアオ子さん。
ちょっとずれています。









関連記事
[ 2014/07/16 23:58 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

2014年 初物

今年初の収穫野菜。
シソやパセリ以外で





71s.jpg
たまにあたりが出ると嬉しいししとう。
あたり=激辛ししとう





1420a.jpg
ししとうの種が好きですアオ子さん。





1377m.jpg
オレも食べた。
食べているところを撮ろうとしたら照れたような顔をして食べることをやめてしまいました。
間近で見られると恥ずかしいのか。





1378m.jpg
食後の食器は自分で下に落とすのでこれでごちそうさまのようです。
彼もまた、ししとうの中身が好きなトリです。







関連記事
[ 2014/07/15 23:51 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)