モコモコになる

ある夜のこと。
全員が入浴後に風呂掃除をしている時、maru夫が洗面所好きのもっちを連れてきました。
はじめは掃除をするmaruの様子をじっと見ていたもっちですがみるみるうちにその体をモコモコにしこちらへ向かってきます。
これは・・・もしや水浴びしたい?
と思いmaru夫に霧吹きを持ってこさせました。
風呂掃除はこの日最後の家仕事。
浴槽も風呂蓋も床も壁も鏡も磨いたばかりです。
この状態でいつもの水浴びのように浴槽に蓋をして止まり木を乗せ・・・というのはどうしても避けたかったmaru。
モコモコなもっちを風呂の床に乗せ当然いつもと違う風呂の床なんかではしないだろうと。
夜遅くに風呂を2度掃除するのは避けたいために水浴びを諦めてもらおう、という魂胆です。
細かいことは気にしすぎるオトコなので絶対に床でなんか水浴びしないはず。
という確信をもって霧を吹いてみました。





1365m.jpg
モコモコバサバサノリノリです。
いつもと違う場所なのになぜか平気なもっち。
というか。
止まり木に乗って浴びるより床のほうが安定しているし自由に動き回れるようです。





1363m.jpg
クルクル回りながらどうしても洗面所寄りになってしまうもっち。
そこらじゅう水浸しです。
さっきまでは諦めてもらおうと思っていたのに、これだけ気持ちよさそうにしてくれたらこちらも嬉しくなってしまいます。
後の掃除なんてへっちゃらです。
ビビりなもっちの初床水浴びにmaruもmaru夫も大喜び。





1364m.jpg
蛾のポーズ。
満足するまでシャワーに付き合いました。








関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/31 00:27 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

maru菜園2014 その1

2週間ほど前に今年の苗達種達を植えていました。
その後寒くなり(夜間は一ケタ)急遽囲いをしたのですが残念ながらキュウリは力尽きたので2号をお迎えしました。





52s.jpg
2014年、今年も収穫期にはジャングル状態になること間違いなしです。
そして色んなヒト達と遭遇し悲鳴を上げること間違いなしです。





53s.jpg
アオ子さんともっちがいちばん楽しみにしている枝豆も発芽しています。





54s.jpg
葉の間に細かいクモの巣張るのが嫌で昨年秋に根ごと抜いたのに何事もなかったかのように生えてました。
確か名前はワイルドストロベリーとかいったかな。確かにワイルドです。
昨年までは花壇②に陣取っていましたが今年の花壇②には球根を植えてみたので菜園の隅っこに移動して頂きました。
※球根はまだ何の変化もなく心配なところです





55s.jpg
2014年の花壇①は。





56s.jpg
紫が多いのです。





57s.jpg
数年前にはあまり好まなかった色なのに最近紫が気になっています。





58s.jpg
濃いピンクとか。





59s.jpg
品種改良された種類でしょうか。
購入時によく確認していない
ボール状に大きいです。





60s.jpg
2014年花壇①。
紫だらけセンスゼロ。







関連記事
[ 2014/05/29 22:37 ] maru菜園 | TB(0) | CM(2)

道具は選ばず

もっちの抜けた大羽で掻いてみる。





1411a.jpg
アオ子さん、あなたを掻く道具は何でもいいのですか。





1412a.jpg
そこそこ~。







関連記事
[ 2014/05/28 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

デカいオトコになりたい

いつものように椅子背もたれで毛繕いをしていたもっち。





1359m.jpg
突然落下しました。





1360m.jpg
理由はこれ。
毛繕い最中に抜けた羽が想像以上に大きかったのか羽が落ちたのと同時にもっちも落ちました。





1361m.jpg
確かにビッグサイズ。





1362m.jpg
オレはコイツに驚かされました。
こんなことでは驚かないデカいオトコになりたいですオレ。






関連記事
[ 2014/05/26 23:32 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

よそ宅前にて焼き肉

焼き肉をするためとある公園へ出掛けました。
アウトドア派ではないmaruとmaru夫は手際よく場所設営や炭をおこす様子をじっと見ていることしかできません。
余計な手出しをすると邪魔になるだけです。
辺りを見回すとすでに。





2973h.jpg
黒いヒト。





2974h.jpg
離れた場所からこちらの様子を伺っています。





準備が完了し肉を焼き始めます。
炊事場が空いていたのをいいことにmaru夫が歩きながら肉を食べたためうっかり地面に落としてしまいました。
そう、うっかり
躾がなっていないので拾わずそのまま戻ってきました。
すると、行儀の悪い人間に呆れたヒトが。





2975h.jpg
「仕方ないな。オレが片づけてやるか」と言って。





2976h.jpg
うっかり落としてしまった肉を拾ってくれました。





2977h.jpg
よかったね、黒いヒト。





2978h.jpg
肉を食べながら気になっていたのが横の木。





2979h.jpg
洞から野鳥が出たり入ったりしています。
よく見ると何かをせっせと運び入れていました。
ベビーベッドの材料でしょうか。
どうしても名前が思い出せず調べてみました。ゴジュウカラですよね。





2980h.jpg
そうです。
私達は気づかずに他人他鳥宅横で焼き肉をしていたのでした。
しかしそんなことは全く気にせず仕事を続けていました。





2981h.jpg
散々食べて飲んで片づけてから肉の写真を撮っていないことに気づきます。
久しぶりの屋外での焼き肉にはしゃぎすぎました。





2982h.jpg
食後は場所を移動し散歩に出かけ。





2983h.jpg
花の写真を撮ってみたりします。





2984h.jpg
大量のオタマ。
子供の頃、大量に家に持ち帰ったあの卵。
孵化して成長過程で共食いをし大人になったらなったで室内に脱走し虫類両生類大嫌いの母親が悲鳴を上げていたのを思い出します。





2985h.jpg
自宅前の蓋もこんなデザインにできないかな。








関連記事
[ 2014/05/25 21:44 ] 外の鳥 | TB(0) | CM(4)

まってー

隙あらば肩に乗ろうとmaruを追うアオ子さん。





1408a.jpg
スタート。





1409a.jpg
飛べばいいのに猛ダッシュ。





1410a.jpg
突然のフリーズ。
それにしてもアオ子さん。
内股すぎやしませんか。










関連記事
[ 2014/05/23 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

作業が進みません

maruが黙ってPCに向かっていると気になる彼ら。
背もたれ伝いに肩によじ登ってきます。





649am.jpg
アオ子さんはじっと画面を見ています。
そして。





650am.jpg
扇風機。
もっちが右肩にいるのが面白くないやきもちインコ。
もっちはというと、maruの顔を見てビビっています。





651am.jpg
落っこちそうになり。





652am.jpg
「その怖いヤツ、大丈夫?ねえ、ホントに大丈夫?」
とか言っていそうな顔です。
もっちがなぜmaruの顔を見て驚いているのかといいますと。
PC用メガネをかけているからです。。
視力のよいmaruはメガネをかけることがないのですが最近は目のためになるべくコレを使用することにしています。
いつもトリ部屋から遠巻きに見ているはずなのに至近距離になると怖いようです。
細かいことは気にしないアオ子さんと気にしすぎるもっち。
対照的です。







関連記事
[ 2014/05/21 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

グフストーリーは突然に

夜の濃厚なひととき。





1403a.jpg
こんな時間もあと少しで終わりです。
なぜなら毎年夏前にはグフグフが始まるから。
それは突然やってきます。
明日かもしれないし一週間後かもしれないし。
それを知っているのはアオ子さんのみです。





1404a.jpg
グフグフが始まってしまえばむやみに触ることはできません。
なぜならアオ子さんの妄想が始まってしまうから。
「触って触って~」と迫ってきますが気づかないフリをしなければなりません。
こちらも辛いのです。
妄想が膨らむとmaruとアオ子さんのタマゴが生まれてしまうかもしれないので何としても防がねばなりません。
生き物の本能なので可哀想ですけど。








関連記事
[ 2014/05/20 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(6)

100倍濃縮タイプなアレ

トリ用おもちゃは苦手なものが多いもっち。
この類のものは何でも受け付けてくれます。





1356m.jpg
オレはゴミも無駄にしないエコなヨウムです。





1357m.jpg
カラフルでかわいいおもちゃにはビビりますがシンプルな作りのものはすぐに齧り始めます。
シンプルというかただの芯ですが





そして。
久しぶりにコレが抜けました。
軸はベタベタ。
恐らく尾脂腺あたりの羽だろうと思われます。
なぜならとても、激しく、過激に。





1358m.jpg
臭うからです。
脂粉が100倍濃縮されたような刺激です。
分かっているのにやめられない。
鼻がおかしくなりそうです。









関連記事
[ 2014/05/19 20:11 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

白いツルツルは嫌いです

そういえば最近おやつにタマゴを出していませんでした。
こどもの日にもあげていなかった。
それでは今日のおやつはタマゴということで。















丸ごと置かれても。















1354m.jpg
眺めるだけ。





1355m.jpg
「オレはゆでタマゴ好きですがこんなツルツルの丸い物体は知りません」
ではアオ子さんと一緒ならどうでしょう。





645am.jpg
誰かと一緒だからといって何かが変わるわけではありません。
二人とも呆然。
この状態では好物のタマゴだと認識しないようです。
ならば。





646am.jpg
半分に割った途端食らいつく二人。
撮影用に丸ごと置きましたがあまりの勢いに即撤収。
これ以上は食べすぎです。





647am.jpg
さらに黄身も半分撤収され。





648am.jpg
タマゴに必死すぎて二人とも至近距離だということを忘れています。
ゆでタマゴの力、恐るべし。






関連記事
[ 2014/05/17 21:53 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)