FC2ブログ









結果です

依頼していたアオ子さんの爪の病理検査ですが結果連絡がきました。
心配していた感染症はみられませんでしたとのことで一安心です。

ただ、取れた爪の根元には骨の炎症を修復しようとする肉芽組織がみられたことから爪だけが取れたのではなく骨の先端部分が崩れたために爪も一緒に取れてしまったという状態だったそうです。
今のところ原因が特定できません。
つき指したのは先端部分ではないのでそれが原因とは考えられないしテーピングも短い期間しかしていないのでそれも原因とは考えられません。
感染症ではないと分かり安心は安心ですが原因が分からないというのも心配なところです。
もう少し薬を塗り様子見となりました。





946a.jpg
ペレットリゾットを食べ口を拭く前のアオ子さん。
変わらず元気です。





そして怖くて聞けなかったこと。
この先爪が生えてくる可能性はあるのかということを。
爪だけが取れたのではなく骨の先端部分も一部脱落、という事実から爪の組織が残っていることは皆無だろうと。
素人の私でもそう思ったのですが。
怖くて聞けませんでした。
宣告を受ける勇気はまだなく。
次に受診する時に聞けるようになっていたら確認してみようと思います。

せめてそれまでの間だけでも。
可能性はゼロなのかもしれませんが希望を捨てず生えてくることを願っていようと思います。





関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/03/08 20:57 ] 鳥達 | TB(0) | CM(6)