狙われたmaru

とある日。
トリ部屋に足を踏み入れたmaru。
危機一髪で難を逃れましたがかなり危ないところでした。
よりによって鋭利な部分が上を向いています。
どうやらmaruは狙われているようです。





1700h.jpg
危険物落下。





665m.jpg
よく見ると奥には小さい危険物も落ちています。
「もっちぃぃぃ」とニヤけた顔で近づくmaruの声が悲鳴に変わるところでした。
北海道の短い夏。
裸足にはどうぞお気をつけ下さいまし。





関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/29 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

2011いきものの旅

食事ポイントの合間に生きものポイントにも立ち寄ります。





1710h.jpg
何かを一生懸命探す彼。





1711h.jpg
アオ子さんのようにポーズを決めてくれているように見えますが。





1712h.jpg
実は近寄ると逃げてしまいます。





1713h.jpg
尻。
ここは昨年行った所ではなく乗ダチョウはできないので見るだけです。
乗ダチョウ記事。





1714h.jpg
にょき。





1715h.jpg
にゅーん。





1716h.jpg
ばっさばさです。





1717h.jpg
このまつ毛にはアオ子さんも敵いません。





1718h.jpg
見られていますmaru。





1719h.jpg
せっかくなのではこべを差し上げますがただではありませんのよ。





1720h.jpg
1ハコベにつき1お触りです。





1721h.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





1722h.jpg
彼もまんざらではないようです。
これ以上しつこくして結婚を迫られたら困るのでこの辺で終わりにしましょう。





1723h.jpg
変態maruは鳥類哺乳類何でも来いです。
執拗に迫ります。





1724h.jpg
あまりのしつこさに子ヤギも戸惑っています。





1725h.jpg
婆と子ヤギ。





1726h.jpg
maruの変態っぷりに呆れ彼も去ってしまいました。





1727h.jpg
生きものの旅終わり。






関連記事
[ 2011/06/28 23:59 ] | TB(0) | CM(2)

2011食の旅

久しぶりにmaru家、食い倒れの旅に行って参りました。
せっかくのお出掛けなのにどうにもぱっとしないお天気です。
さては雨男だなmaru夫め。
田舎道を快調に走りましたが
一昨年夏の出来事のような事態にはならず無事到着してしまいました。
けっこういいネタになるんだけどなぁ。





1701h.jpg
ランチはこの餌入れ食器で頂きます。
アウトドア気分満載です。





1702h.jpg
1人2枚担当。
実はmaru、チキン大好きですが形が分かる状態のものは苦手です。
偽善者とも言います。
これはmaru夫の嫌がらせに違いないと確信しました。
しかし。
塩コショウだけで炭焼きにしたこのチキンは相当美味いものでした。
新鮮さが命です。
すべてきれいに平らげました。





1705h.jpg
さて次は食後のデザート。





1706h.jpg
好きなものをトッピングしてまぜまぜアイスを作ってくれます。
ただmaruのセンスが悪すぎなためやっちゃんにダメ出しを喰らいました。





1707h.jpg
かぼちゃとチーズとメープルシロップにブルーベリーは合わないんですって。
それでも頑張ってみましたがしまいには「マズいって。絶対!」と言い切られました。
よってブルーベリー断念。
ちっ。





1708h.jpg
maruの心を映し出すかとように完成品もボヤけています。
悔しいがこれにブルーベリーは合わないな。





1709h.jpg
出直してくるよ。





1703h.jpg
3時のおやつはmaru家御用達ホルモン。
躾の行き届いたmaru夫は撮影が終わるまでじっと待ちます。





1704h.jpg
締めはもちろん麺です。
満足です。





関連記事
[ 2011/06/27 23:59 ] | TB(0) | CM(2)

怒るアオ子

今夜はアオ子さん怒っています。





757a.jpg
普段は温厚な彼女ですが怒るとこんなに人相鳥相が悪くなってしまいます。
怖い顔ですアオ子さん。





758a.jpg
なぜかって。
酒を飲みいい気になったmaru夫が写真を撮りまくっているからです。
メタボのしつこい行動はmaru家の迷惑ボウシ条例に違反しています。
よって、カメラ没収。
強制退去です。





759a.jpg
平和が戻ったリビングで彼女からのクレームを受け奉仕活動に従事するmaru。





関連記事
[ 2011/06/26 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(6)

仲良く半分こ

今夜の彼ら。





383am.jpg
楽しそうに遊んでいるように見える二人ですがなぜかもっちは足を格納しております。
そして彼らが持っているプラスチックの破片。
かなーり破壊が進んでいますがもともとはピンクとグリーンが一体になっていたおもちゃです。
今夜は仲良く半分こにしたのでしょうか。
詳細は不明。





384am.jpg
ポーズを決めるアオ子さんと背景になってしまったもっち。
そ・・・、そこまでカメラ目線にならなくても。。。





関連記事
[ 2011/06/23 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

ででででででで!

種を播いてから一向に変化のなかったmaru菜園の一部分。
完全に諦めていました。
毎日彼らに何と言い訳をしようかと考えていました。
それが!












































































ででででででで!














































1696h.jpg
出たーーーーーーーっ!





1697h.jpg
彼らに頼まれていたあの豆の芽が。





1698h.jpg
次々と。





1699h.jpg
どうか無事に成長してくれますように。





関連記事
[ 2011/06/22 23:59 ] maru菜園 | TB(0) | CM(6)

おかしくなるアオ子

相変わらず内股のアオ子さん。
あまりの内股具合に自分の足に絡まって転びそうです。





752a.jpg
そんな少々頼りない彼女ですが気分がハイになるとおかしなことに。






753a.jpg






754a.jpg






755a.jpg






756a.jpg
ここではよく見えませんがアオ子さんの尾羽は全開しております。
ことごとく画像が乱れているのは彼女の超高速な動きと笑いを堪え切れずに手が震えるmaruが原因です。
ご了承を。。。
関連記事
[ 2011/06/20 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

小周りのきかない彼

もっちです。
こんばんは。





650m.jpg
アオ子がいつも華麗な姿で上り下りしているこのネット。
オレは憎いのです。
なぜなら。





651m.jpg
こうして!





652m.jpg
ここを掴んで!





653m.jpg
足を戻して・・・。





654m.jpg
反対側に移動させて・・・・・・・・・。





655m.jpg
ひっくり返る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





そうなんです。
彼はアオ子さんのように華麗にジムもどきから下りることができないのです。
床から上ることはできますがネットを使うことはできず柱伝いに上ってゆきます。
カップをひっくり返すことは朝飯前ですがネットを使うことはできません。
ネットを使うことは彼のプライドが許さないのでしょうか。





656m.jpg
できなかった悔しさをブランコにぶつけるもっち。





関連記事
[ 2011/06/19 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

もっち教授

今夜の授業、講師はもっち教授です。
その内容は。





382am.jpg
ステンレスカップのひっくり返し方。
もっち教授相変わらずろくなことを教えません。
しかし生徒は真剣に教授の行動を見ています。
熱心な生徒のようです。





381am.jpg
しかし生徒はアオ子さんのみという全く人気のない授業でもあります。
下に散乱しているおもちゃ達も教授がひっくり返したものです。
できれば何かためになることを教えてほしいものですもっち教授。





関連記事
[ 2011/06/18 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

maru菜園2011 その4

植え付けをしてから一週間余りが経ちました今年のmaru菜園。





1691h.jpg
毎年勝手に生えてくる花壇②ではやはり勝手に開花しています。





1692h.jpg
こちらはその年の気分で買ってきた苗を植える花壇①です。





1693h.jpg
植え込んだ時にはスカスカだった彼らは日に日に密集しつつあります。
スカスカの花壇①参照。





1694h.jpg
ミニニンジンの種も発芽したようです。
え・・・、雑草じゃあないよね。。。
が。
肝心のあれが。。。





1695h.jpg
全く姿を見せていません。
地中ではどのような事態になっているのか。
掘り起こしたい衝動を抑えるのに必死です。
彼らに絶対に植えるようにと言われていたあれ。
失敗確定なのでしょうか。
いやいや、きっと最近肌寒い日が続いたからだよ。
そうだよきっと。





関連記事
[ 2011/06/15 23:59 ] maru菜園 | TB(0) | CM(2)