やはり鼻毛

今夜もmaru膝でご満悦のアオ子さんです。







614a.jpg
睫毛と鼻毛。







615a.jpg
やはり目立つのは鼻毛。
正確には鼻周り毛。







616a.jpg
こんなに豊かなら塵一つ入らないってもの。







617a.jpg
頭から何かが生えていますが。。。
これでも乙女です。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/30 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

旬のイクラ

今が旬の生筋子。
昨夜浸けました。







1109h.jpg
今週はいくら丼だな。







さらに。
これは珍しい白イクラ。
驚かないようにそっと見て。























































































1200h.jpg
白イクラ。
maru足親指にて成長中。
決して食用ではございません。

関連記事
[ 2010/09/28 23:59 ] maru | TB(0) | CM(4)

こんな顔だが気分は最高

やあ、みなさんこんばんは。







521m.jpg
オレです。
四角頭のもっちです。








522m.jpg
真っ黒です。
どお?
この角刈り具合は。
こんな仏頂面のオレだけどお粉が取れて気分最高です。

関連記事
[ 2010/09/27 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(2)

本日のリゾット

ペレットはリゾットにしてから食べるアオ子さん。
今日の水入れにはこんなリゾットが出来あがっていたよ。







605a.jpg
吊るしてあったおもちゃを分解してリゾットにしたかったようですがこれは食べられません。
こんな困ったアオ子さんですが。







606a.jpg
スプーンを渡すと。







607a.jpg
どうぞ、食べていいよアオ子さん。
一応撮影用のポーズを決めてくれています。







608a.jpg
行儀よくヨーグルトを食べるのです。

関連記事
[ 2010/09/26 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(0)

1年で9歳増

ホモ①の誕生日がやってきたようです。
相変わらずギリギリになって気付いたmaruはケーキの予約もしていなくて当日仕事が終わってから慌てて某大丸へ探しに行くことに。
よりどりみどりの中から自分が今食べたい物を選出。
ろうそくをつけて下さいと申したところ年齢を聞かれたので申し上げ「それでは、大きいのを3本小さいのを6本おつけ致します」と言ったおねいさん。
そして夕食前ケーキを差し出すと必要以上に喜ぶmaru夫。
ワクワクしながら自分でろうそくを立てる。
「あ・・・・・・・・・・・・・・・あのぅ・・・・・・・・・・」
と、その図体からは想像もできないようなか細い声を発し固まっているmaru夫。
何かと思いきやろうそくの数がおかしなことになっているとか。
大きいのが4本に小さいのが5本。
大爆笑のmaru。
いいじゃん、今年は45で。
ほら合計本数は合ってるし。
そこへ子が爆笑しながら(あくまでも爆笑しながら)「かわいそう」とか何とか言うので、大きい1本の先端を2cmほど折って短くした。
ほら、問題なしだから。
これが自分の誕生日での出来事ならば髪の毛が逆立つんだろうなー。







1106H.jpg
ほら。
無理矢理折った黄色いろうそくがひん曲がってる。







1107h.jpg
何か恐ろしい物が出てきそうな木箱。







1108h.jpg
いつも自分の部屋のクロゼットに隠してあるプラボトルのアレよりは美味しいかもよ。
さっさと飲み干して。
空になったら花瓶にしようという魂胆。
関連記事
[ 2010/09/24 23:59 ] 祝い事 | TB(0) | CM(2)

食欲の秋in大通

さて本日の一人っ子の会は大通公園にて。







1096h.jpg
毎年楽しみにしているこれ。







1097h.jpg
ほうら、鳥好きの私達のために○○インコがお出迎えしてくれたし。
顔はコンゴウっぽいけど体色はアオ子さんのよう。







1098h.jpg
ではでは、酒豪2名と100%ブドウジュース組で乾杯。
maruは前回よその国へ足を踏み入れてしまったため今日は飲みません。







1099h.jpg
一品ずつ撮ったのだけど面倒なのでまとめてどっさり状態を。
手前のはラーメンではありません。
韃靼そば(おろし)です。
めちゃくちゃ美味いです、時間が経っても伸びません。
蟹の甲羅焼きはもちろん牛サガリなんて歯の治療中maruでも楽々食べられるほどの軟らかさ。
どれもこれも大当たりです。







1100h.jpg
そしてそして。







1101h.jpg
プリっプリの牡蠣でございます。
美味しいって幸せなの。







1103h.jpg
2次回は。







1105h.jpg
これです。
カラオケなんて10年以上ぶり。
ara会長の歌うムンライムンライが・・・、頭を駆け巡ります。
ムンライ・・・初めて聞きました。
そう、maruはいつの時も時代についていっていないオンナ。
関連記事
[ 2010/09/23 23:59 ] | TB(0) | CM(2)

十五夜前夜

今日は十五夜。







1095h.jpg
十五夜前夜の昨夜の出来事。
夜12時を回った頃、PCに向かっていたmaruの身体に異変が。
お腹が痛い。
それも強烈に。
何度かトイレに行ってみるがどうやら違うらしい。
リビングに戻り数分経つとまた強烈な痛みが襲ってくる。
またトイレへ。
あまりの痛みに気が遠くなり寒気が襲ってくる。
そんな状態の中、病院へ行ったほうがよいのか・・・でも入院は困るし・・・明後日は謝肉祭だし・・・いや、病院に行く訳にはいかない・・・と、半分頭もおかしくなりかけた、そんな時。
きました。
きたなくてごめんなさい。
滝です。
身体中の汚れは根こそぎこそげ落ちました。

さて、原因は何だろう・・・と考えてみる。
夕食は「たち鍋」。
他に滝の原因になりそうなものはない。
そうか。
「真だち」を目の前に待ちきれなくなったmaruは「ちょっと味見ね」とか何とか言いながらプリプリの大きな「たち」を少々早いと思いつつ味見をしたのだった。
そうか、それだ。
味見数分後に食べた家族には異変はなかったようだし。
たち鍋にはどうぞお気をつけ下さいまし。
あぁ・・・、たちの軍艦が食べたい。。。







312am.jpg 


関連記事
[ 2010/09/22 21:06 ] maru | TB(0) | CM(4)

やはり負け



298am.jpg





299am.jpg





300am.jpg





301am.jpg





302am.jpg





303am.jpg





304am.jpg





305am.jpg





306am.jpg





613a.jpg


関連記事
[ 2010/09/21 23:59 ] ミドリ・ハイイロ劇場 | TB(0) | CM(0)

ホモ会議

ホモ①が真剣な様子で何か描いております。







519m.jpg
モデルになれとの指令を受けたのでしょうか。
ホモ②がじっと愛の眼差しを向けています。







520m.jpg
しかしじっとしていられる彼ではありません。
そして愛の制裁を。







1078h.jpg
制裁を受けたホモ①作の絵。
この絵はあんまりだ、とダメ出しをしたところ別室にこもったホモ①。







1079h.jpg
2作目。
絵の中だけではなく実際にもっちは「も」と言います。
アオ子さんの「あっち行って」は心の叫び。

関連記事
[ 2010/09/19 23:59 ] 鳥達 | TB(0) | CM(4)

涙のアラフォー

相変わらず歯医者通いを続けているmaru。
こっそりカルテを覗いてみると初診は3月19日。
そうかぁ、もう半年の付き合いなんだー。
受診理由の欄には「虫歯があるか診てほしい」と書かれてあった。
そう、初めて訪れ時には虫歯はないと思うけど一応検査してもらおう、との軽い気持ちだったんだ。
それなのに虫歯の数は片手以上。
なぜ自覚症状がなかったのか。。。
奥深くまで進行している最悪の状態も多く神経を抜かなければならないのが現在治療中の歯で3本目。
しかもこの歯の治療が最悪、痛すぎ。
麻酔を打ってくれたものの先週なんてあまりの痛みにこの歳で歯医者で泣いたのだから。
その気がなくても激痛って涙が出るらしい。
ボロボロ流れ落ちる涙を美しい衛生士さんが拭いてくれる。
まるで天使のよう。
先週ほどではないけれど昨日もちょっとだけ泣いたmaru。
あれだね。
歯医者って・・・恥ずかしいトコロなんだね。

その後、麻酔で曲がった口をして歯医者ストレスから衝動買いに走る。
さらに大通りインコに癒されるため立ち寄る。







1091h.jpg
いいね、君達はご飯を食べても虫歯にならないから。
maruはね毎日よーく磨いても虫歯になるすばらしい歯を持っているんだよ。
嘴と交換しない?







1092h.jpg
同情の眼差しを向けられております。。。





そして地下鉄に乗り込み駅に着いたところ、このタイミングになぜかゲリラ豪雨。
そうか、今日はこんな日なんだ。
止みそうにないので駅から徒歩5分足らずの自宅までタクシーに乗る。
当然基本料金で着いてしまったにも関わらず快く乗せてくれた運転手さんに何度もお礼を言い家に入るとさっきまでの豪雨が嘘のよう。
ピタリと止んでいた。
ふーん、今日はそんな日。

関連記事
[ 2010/09/17 23:59 ] maru | TB(0) | CM(6)