祝・二周年

今日は二周年記念日
それは・・・。
アオが我が家にやって来たのがちょうど2年前の4月8日。
なんだかもっと長く付き合っているような気が。

それはそれはmaru人生において衝撃的な出会いであった。

息子が小学校を卒業し中学校入学式の前日。
きっともう一緒に出掛けることなんてなくなるだろうな・・・と思っていたので、入学前に二人で映画でもと思い朝から出かけたのだった。
題名は忘れたけどペンギンが主人公のアニメ映画。
昼過ぎに終わり○丸の上でランチをして。
食べた物もはっきり覚えてる。
その後まっすぐ帰るつもりだったのだけど、息子がビ○グカメラのゲーセンに行きたいと言うので。
いつもなら行かないんです。
夫と出掛けた時は行くらしいけど、私と二人の時はまず行きません。
それがその日は何故か「いいよ」って言っちゃってた私。
後で聞くと息子もOKした私に驚いたらしい。
ゲーセンの轟音が苦手なので別の所を見ようと思って。。。
ふとペットショップへ足が。
先代を亡くしてから1年、あらゆる鳥関係の本、テレビ番組、ましてやペットショップなど一切足を踏み入れられなかった。
それがスーっと引き寄せられるように鳥達のケージ前に立っていた。
ズドーンとした衝撃とともに目に入ったのが・・・そう、彼女。
気がついたらアオの頭やら顔やらを掻きまくっていた。
その手に上手に甘える彼女。
どうにも離れられない
彼女のケージ前に1時間以上居座っていたmaru。
やられた~
このドキドキする鼓動は何だろうか
落ち着け・・・と思い、一旦外に出る。
また戻ると別の方に掻いてもらっていて誰もいなくなるとポリポリご飯を食べていた。
抑えきれないこの気持ちをどうしたらよいかと、店を出て廊下で友人に電話する。
私が引っ掛かっていたのは先代のこと。
亡くなってまだ1年しか経ってないのに他の子を可愛がったりしたら、天国で悲しむのではないだろうか。。。
恥ずかしながら人が行きかう廊下で、携帯片手にポロポロ涙を溢しながら友人にそんな事を何度も繰り返し聞いていた。
電話を終え答えが出た私はスっと立ち上がりわき目もふらずペットショップへ。
きっとマスカラハゲハゲの怖~い顔だったよ
店員さんに年齢など分かる範囲の事を質問し、みんなから「アオちゃん」と呼ばれている事を知る。
そして「連れて帰ります!」と告げた。
お店としても早く売ってしまいたいのが見え見えで勝手に5万円も値引きされて、しかもケージもつけますから・・・と。
つけるって・・・この・・・きったないゴベゴベのケージを、ですか?
とは言わなかったけど。
失礼ねっ、プライスダウンなんて!
見切り品扱いじゃないの!

その日は地下鉄で行っていたため、夫に「インコを連れて帰る事になりました。迎えに来て下さい」と連絡を。
ヒドいでしょ、私(笑
夫には相談ナシ!
到着してアオを見て目が点になっていた。
会計では卒倒しそうになっていた。
いいのだ、いいのだ~
そして息子をほったらかしにしていた事に気づく・・・(汗

2年前の今日、そんな衝撃的な出会いを経てアオは我が家にやってきたのでした。



注・ホントは衝動買いはいけませんよ~。




157a
記念日だから嬉しい新聞スティックをプレゼント




新聞スティックに乗ったらコケちゃったアオ。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/08 23:57 ] 祝い事 | TB(0) | CM(6)