梅干し その後

梅干し・・・ではありませんが。
先月中頃の火傷。
面白いほどのパンパン水膨れでした。
日々観察しておりましたので結果報告を。
火傷の水膨れは破ってはいけないので大切に大切に保護しておりました。
パンパンだった水膨れは3日後にはしぼみ始め、さらに3日後には消えました。
が、焼けてしまった表面の皮膚と、その内側にできつつあるだろう新しい皮膚の間にはうっすら水分らしきものが滞在し、表面の焦げた皮膚を触ろうものならペロリと剥がれてしまいそうな危なっかしい状態が2〜3日。
特大絆創膏を貼りVIP待遇で過ごした結果。










※そんなに気持ち悪くはないですが、苦手な方は拡大しないでね










IMG_1641.jpg
完全に乾燥し、焦げた皮膚が少しずつ剥がれていきます。










IMG_1669.jpg
剥がれは進み、新しい皮膚が顔を出します。










IMG_1713-1.jpg
現在の様子。
赤かった新しい皮膚が落ち着いた色に変化しつつあります。
火傷した部分は日光に当てると跡が残るので、外出時は万全の紫外線対策を受けるというVIP待遇。
とはいえ、歳とともに傷を治す力も落ちているのは事実。
無駄な努力かもしれない。










IMG_1686.jpg
しぼんだ梅干しの話なんていいからー、足マッサージして!









スポンサーサイト
[ 2017/09/03 22:26 ] その他 | TB(0) | CM(4)

2017年 北海道マラソン

8月の最終日曜日。
毎年恒例の北海道マラソンです。
今年も参加しました(maru夫が)。
毎年応援に行っているmaru。
仕事だからと応援に行くのをやめた時に限って救急搬送などされてしまったら責任を感じるので、やはり仕事を休み応援に向かいます。










DSC_8231.jpg
いつもの場所へ。
この辺まで来ると、熱気が伝わってきます。
さらに沿道に立つと、息づかいや汗のにおい、この場でしか感じることのできない空気があります。
maru夫がここ、40km地点に到着する予定時間まではまだまだ余裕があるので沿道から離れ。










DSC_8255.jpg
黒いヒト観察。
巣立ち間近の子がたくさんいます。
そうこうしているうちに、間もなく到着しそうなmaru夫。
スマホの画面を見ると刻々とmaruのいる地点に近づいてきています。
マラソンのアプリ、昨年よりもリアルにランナーの位置を確認することができるようになってました。










DSC_8237.jpg
おおー、maru夫が気づいたようです。
笑って手を振っているので余裕かな。










DSC_8246.jpg
嬉しそうなmaru夫。
残りあと2kmあまり、頑張れ。
ここまで来ると本人も安心するそうで、残りの2kmは周りを観察しながら楽しんでいるらしい。
こちらも、maru夫の無事が確認できて安心して応援することができます。










DSC_8249.jpg
目の前を通り過ぎる白バイ。
かっこええ。
でも、なぜか、反射的にちょっとドキドキ。










DSC_8251.jpg
閉門時間までに通過できなかったランナー達も。
しかし、沿道からは大きな拍手が送られます。
この暑さの中、40kmも走るなんて、5時間近くも走り続けるなんて、すごいです。










DSC_8254.jpg
黒いヒトを観察しながら歩きます。










DSC_8259.jpg
子カラスがたくさん。










DSC_8263.jpg
裏方の支えあっての大会ですね。
お疲れさまでした。
Pカーは今の丸い形より昔の角ばった形の方が好き。いや、それ自体は好きではないけれど
やはり、Pカーを見ると反射的にドキッとする自分。
ちょっと挙動不審。










IMG_1693.jpg
交差点ポリスのみなさま、お疲れさまでございました。










IMG_1697.jpg
今年は昨年より早いペースで走ることができたので自己ベスト。
毎年ペースを上げ自己ベストを更新し続けているmaru夫。
完走し続けているのもプレッシャーになり無理してしまうのではと心配し「来年あたりリタイアしてみたら?楽になるよ?」と提案してみましたが却下されました。









[ 2017/08/27 23:11 ] その他 | TB(0) | CM(4)

変なオバサン現る

仕事終わりに大通りへ。
テレビ塔に上ってみようと大通り公園を歩いていると、約10分後に盆踊りが始まるとのこと。
しかも、生Pインコ登場とか。
愛するPインコが見られるとはラッキーです。
しっかりPインコうちわを貰い、主役の登場ですが・・・何せこの体型につき。










IMG_1570.jpg
上りも。










IMG_1599.jpg
下りも介助が必要です。










そして。










小さなお子さま達に囲まれるPインコの横に。










IMG_1568.jpg
変なオバサン登場。
しかも、さり気なくお触り。
今日の疲れも吹っ飛びました。
満足です。










IMG_1604.jpg
テレビ塔からの眺め、大通り公園。









[ 2017/08/14 00:38 ] その他 | TB(0) | CM(4)

ただいま〜

鎌倉横浜、母娘・一人旅を終え無事帰ってきました。





トリ達の様子。
毎日maru夫から鳥たちの画像が送られてきたので安心はしていました。
6日ぶりの再会にアオ子さん大興奮大騒ぎ。
肩に乗せるとその後は意地でも下りないという頑固っぷりを披露してくれました。
もっちは騒ぎませんが全身で再会の喜びを表します。
キーも騒ぐとクーもつられて騒ぎ、結局ボウシトリオの大合唱。





6日間たっぷり楽しんできました。
いつものように、期待を裏切らないトラブルありの旅でした。
最終日、これから羽田に向かおうとしていた時間帯に電車が止まってしまい、飛行機に乗れるか乗れないかのギリギリの移動も経験できました。
滝汗です。
その他の小さなトラブルなど忘れてしまうほどの思い出深い出来事でした。
食べたかったランチがメニューのリニューアルで変更されていた・・・とか、食べたかったたい焼きが本日完売だった・・・とか、中華街を歩いていたらハトの運が腕にヒットした・・・とか。
我ながら、何か持ってるな・・・と、感じずにはいられません。
その他は予定していた工場夜景も見れたし鎌倉も楽しめたし動物園も満喫しました。
土日は若いヒトが付き合ってくれて、たくさんご馳走になりました。
川崎のアオ子さんと、横浜のもっくんにも会えました。










DSC_8026.jpg
大量の画像を整理しながら旅の報告を。
※家に帰ればトリがいるのに、旅先でもトリに会いに行くという。
悲しいかな、トリ飼いの性。









[ 2017/07/06 20:20 ] その他 | TB(0) | CM(6)

行ってきます

明日より、ちょいと旅に出てきます。

一人旅の予定でした、本当は。
先月、maru母とランチ中のこと。
鎌倉へ一人旅することを話し、冗談で「一緒に行く?」と言ってみたところ即答で「行く!」との返事が。
え・・・・・・・・え?
実家でも長年トリを飼っているので、預けてまでして旅行には行こうとしなかったmaru母。
もちろん断ると思っていたのにまさかの展開。
急いで追加予約をしたのでした。
maruは5泊、maru母は仕事の都合により2泊。
前半3日間だけの母娘旅行です。
何せ旅行が久しぶりすぎて楽しみで仕方がないmaru母。
LINEの絵文字も半端なく、解読するのも一苦労です。
最後に二人で旅行に行ったのはmaruの妊娠中だったので、23年ぶりかな。
母が一足先に札幌に戻った後は、当初の予定だった一人旅を満喫しようと思います。

母娘の留守中、我が家のトリ達はmaru夫が、実家のトリはmaru父がお世話係です。
maru夫との留守番、前回は3日間、今回は6日間。
ちょっと長いけど仲良くしててねー。 










IMG_1221.jpg
「オレには山盛りのクルミをお願いします」
「アオ子は枝豆とリンゴがいいな」










山盛りのクルミも、枝豆とリンゴも無理ですが何か面白いものを探してこようかと思います。
それでは、行ってきます。









[ 2017/06/28 18:50 ] その他 | TB(0) | CM(4)