FC2ブログ









若いヒト 帰る

若いヒトが帰る日。
台風が北上し、夕方から北海道は大荒れに・・・という日でした。
朝からJRは運休しているし飛行機も欠航になりそうな予報でしたが、やはり幼い頃から運の強いヒト。
条件もつかずに普通に元気よく飛んでくれました。










この日も飛行機が見えなくなるまで見送ろうと展望フロアに移動。
彼が乗った羽田行きの搭乗口9には。










IMG_4246.jpg
『HELLO 2020 JET』
羽田で見たことはあるけれど、搭乗したことはない。
天候といい特別塗装機といい若いヒト、やはり強運の持ち主。
よだれが出るほど羨ましい。
「中からは見えないでしょ」などと言う方もいますが、そういうことではない。ヘッドレストカバーその他は特別仕様です
数少ない特別塗装機に運良く乗れるということに意味があるのです。










強運の持ち主とは反対に。










IMG_4260.jpg
ひとりだけ虫に刺された運のないヒト。
虫刺されとは気付かずに掻いてしまった。
あっという間に赤が広がり表面はカチンコチン。
痒い、痒すぎる。










首も痒かったので「あせも」かなと思っていましたら。










発赤。










IMG_4258.jpg
「ばば・・・首に変なモノついてるよ?」
日焼け止めもしっかり、肌も出さないようにしているのに黒くなるので画像では分かりづらいですが、昼間の気温が上がっている時は特に鮮やかに発色をするのでかなり恥ずかしいです。
現場は動物園との情報。
なぜ、ひとりだけ刺されるのか。










そして、若いヒトが帰った日はきっ子とどす美が家族になって5年目の日。
数日後に思い出したなんてことは、ここだけの話で









スポンサーサイト



[ 2019/08/22 00:42 ] 若いヒト | TB(0) | CM(0)

若いヒト 帰省

毎度のことですが。










IMG_4236.jpg
maruとmaru夫はここで待ち構えます。
若いヒト、帰ってきました。
真夏日が続いていた時に帰省じゃなくてよかった。
北海道は涼しいと大変喜ばれました。
北海道人なのに相変わらずハマ男気取りです










翌日。










DSC_0718.jpg
ハダカの付き合いをしてご機嫌なもっち。










DSC_0720.jpg
風呂の後の一杯で友情を確かめ合うふたり。










若いヒトは帰省中の友人達と函館へお出かけなど、長い休みを満喫しております。
maru家のお出かけレポートはのちほど。









[ 2019/08/15 22:09 ] 若いヒト | TB(0) | CM(0)

オトコの友情

若いヒトが帰ってきた夜。










IMG_4002.jpg
体はモコモコ、目はキラキラ。










IMG_4004.jpg
「オトコの友情だよ」










4月30日。
あちこちから「平成最後の◯◯」という声が聞こえたので我が家でも。










IMG_3976.jpg
平成最後のアオ子臭。










毎日嗅いでるくせにー byアオ子
[ 2019/05/01 18:35 ] 若いヒト | TB(0) | CM(2)

日常へ

年末29日夜に帰ってきた若いヒト。
今回はたっぷり1週間の滞在でしたが、なぜか異常に早い。
同じく帰省中の友人たちと飲み会やら何やらで、充実した時間を過ごすことができたようです。
その合間を縫ってmaruとmaru夫にも付き合ってくれました。
そして今回も、随分と北海道のことを田舎扱いしてくださいました。
北海道人のくせに、ハマ男を気取ってます。
そんな偽ハマ男。
今年中にはハマの男ではなくなりそうです。
汐留の職場に少しでも近く、東海道本線沿線で友人も住んでいるK崎に引っ越し予定だとか。
まだまだ、予定は未定ですが










IMG_3534.jpg
いつものように真正面で見送るmaruとmaru夫。
トーイングカーで押される直前に、機長さん副機長さんが操縦席から手を振ってくれたものだから、こちらも張り切って手を振る振る。かなり怖い初老のふたり










IMG_3535.jpg
またねー。
次に会うのは3月初めの東京マラソンで。
あれ。
結局、頻繁に会っているのでは。









[ 2019/01/06 00:14 ] 若いヒト | TB(0) | CM(0)

若いヒト Y浜へ

今回の帰省は長かったです。
1週間の滞在。
友人達と函館や飲み会などなど、充実した長期休暇だったようです。
最終日は観光客に混ざり羊ヶ丘展望台へ。
生まれも育ちも札幌ですが、実は初めて行きました。










IMG_3203.jpg
帰る日に、やっと晴れ。










IMG_3205.jpg
空港へ向かう前の若いヒトときっ子。
アオ子さんがガン見しています。
何をしているのかと言いますと。










IMG_3207.jpg
フン掻きでカキカキ。
気持ちいいようです。










空港に到着後はいつものように食事をし、保安検査場で見送ります。
で、maruとmaru夫はいつものように展望デッキへ移動。
ボーディングブリッジを通過する若いヒトを目で追い、離陸して見えなくなるまで見届けるというヘンタイっぷり。
ちょっと怖いです。
こんなス◯ーカー紛いの行為をしているなんて若いヒトは知りません、もちろん。










そして、なんとこの日の機材は。










IMG_3213.jpg
黄色い。










IMG_3211.jpg
スターウォーズ特別塗装機。
昨年春に国内線で就航した第4段。
他の2種は国内線と国際線でそれぞれ乗ったことがありますが、これには乗ったことがありません。
スターウォーズに興味はないけれど、特別塗装機は好き。










IMG_3215.jpg
いよいよ動き出します。
黄色い機体から目が離せません。
見送りに来ていることをすでに忘れております










IMG_3216.jpg
滑走路へ近づいていきます。










IMG_3219.jpg
色のせいかな。
同じB777型機でも、通常塗装の機体より大きく見えるような気がする。
こんな大事な時に、カメラを持ってきていないなんて。
大後悔。










IMG_3220.jpg
間もなく出発。










IMG_3221.jpg
整備士さん達に見送られ、出発。
この時の、出力を上げたエンジン音。
中で聞いていても外から聞いていても、毎回興奮します。
偶然にも黄色い機体を見ることができて大満足。
あ、飛行機を見に来たんじゃなかった。
若いヒトを見送りに来たんだった。
ということで若いヒト、無事Y浜へ帰りました。









[ 2018/08/20 01:25 ] 若いヒト | TB(0) | CM(0)