FC2ブログ









2018年 旅 その2

道東の翌日は近場の富良野方面へ。










DSC_9644.jpg
この日もかなりの悪天候です。










IMG_3185.jpg
お昼。
若いヒトとmaru夫は壺焼きカレー。










IMG_3189.jpg
壺の蓋はパリパリに焼けていて美味かったです。










IMG_3187.jpg
maruは富良野野菜のチーズフォンデュ。
間違いない。
美味いに決まってます。
新鮮な野菜をいただけるのが嬉しい。










DSC_9646.jpg
昼食後も天気は回復せず。










IMG_3191.jpg IMG_3192.jpg
トリ達への土産に2色とうきびを。
この日8月16日はきっことどす美の誕生日。
18歳です。推定










IMG_3149.jpg
どす美、ワイルド食い。










IMG_3193.jpg
きっ子はゆっくり食べる派。










IMG_3172.jpg
これは、前日に道東へ行った時の自動タマゴ販売機。
コインロッカーに400円入れると扉が開き、タマゴを買うことができます。
次から次へとお客さんが来ていたので、地元では人気のタマゴなのかも。
「カッパの健卵」










IMG_3183.jpg
「あぁ・・・このくだり、いい加減やめてほしいんだよねーアオ子」










IMG_3182.jpg
「こんなものを何度見せられても、オレの心臓は生涯ノミを貫きます」









スポンサーサイト
[ 2018/08/19 00:56 ] | TB(0) | CM(2)

2018年 旅 その1

若いヒトの帰省中、2日間は3人で北海道観光へ。










DSC_9598.jpg
ここはどこかというと。
サロマ湖です。
天気が悪すぎて外にも出られず車中から。
どう見ても普通の海にしか見えませんが、サロマ湖です。










IMG_3175.jpg
せっかく来たのでホタテをいただき。










DSC_9600.jpg
屋外での活動は無理と諦め水族館へ。
北見市留辺蘂町の「北の大地の水族館」です。










DSC_9616.jpg
入り口すぐにドクターフィッシュがいたので角質を食べていただこうと手を入れます。
数匹は寄ってきてひと舐めするのですが、一口食べると離れていきます。
その後は寄りつかず。
なぜ。










DSC_9613.jpg
対する若いヒト。
うじゃうじゃです。










DSC_9614.jpg
あまりに大量なのでちょっとお触り。










DSC_9626.jpg
田舎町の小さな水族館。
展示にも工夫がありとても見ごたえあります。










DSC_9628.jpg
変わった魚達もいて。










DSC_9629.jpg
さて、どうしても気になったのがこの方。










DSC_9631.jpg
「ゼブラ ダニ夫」なのか「ゼブラダ ニオ」なのか「ゼブ ラダニオ」なのか。
はたまた「ゼブラダニ 夫」なのか。
ネームプレートの左端を見ると他の魚は「・ダニオ」となっている。
この魚もダニオの前で区切るのだろうか。
とても気になる。










DSC_9633.jpg
小さな水族館ですが楽しい。










DSC_9635.jpg
変わった模様も楽しい。










で。










リベンジ。










DSC_9636.jpg
水槽に身を乗り出し落ちそうになりながら、隣の小学生に負けまいと手を突っ込みましたが誰も来ず。
納得いかない。










隣で一部始終を見ていたアカミミガメに、全て悟られているような気がしてならない。










DSC_9640.jpg
「それはね、初老の角質はマズいからだよ!」
そうか、角質も若い方が美味なのか・・・










IMG_3181.jpg
帰りはO広で豚丼。
若者はやはり肉好きです。









[ 2018/08/18 00:00 ] | TB(0) | CM(2)

シンガポール2018

【最終編】










旅の最後は、展望台からの眺め。










DSC_9587.jpg
この景色を見て。










DSC_9588.jpg
ボーっとしているだけで。
暑さでボーっとしているのもあり










DSC_9589.jpg
全て吹っ飛びます。










DSC_9583.jpg
縦に3本の影。
そう、ここは。










IMG_2839.jpg
マリーナベイサンズの先っぽ。
地上200m、57階です。










DSC_9590.jpg
展望スペースの端から覗くと、プールが見えます。










DSC_9591.jpg
気温30度超え。
一気食いしないと即、液体になってしまいそうです。










IMG_2975.jpg
シンガポールに来たらチキンライスかホッケンミー、というほど好き。
米粉麺と小麦麺の焼きそば。










IMG_2980.jpg
チャンギ国際空港のターミナル3。
ピッカピカです。










IMG_2983.jpg
楽しかったね乾杯と。










IMG_2984.jpg
シンガポール最後の食事。










IMG_2990.jpg
帰りは初のシンガポール航空で。
maru夫は通路側に座席があるシート。










IMG_2992.jpg
maruはmaru夫のひとつ前、窓側に座席があるシート。
座り心地はANAより快適。
ただし、シートベルトが3点式だったため、首の横にベルトが当たるのがちょっと気になるかも(身長が低いからかな)
この飛行機はシンガポール航空のB787-10。
今年5月3日、関空ーシンガポール間で就航した最新型機です。
これに乗りたいがために、関空経由で帰ることにしたのです。
その後5月19日に成田、7月28日にはセントレア間で就航










IMG_3002.jpg
ちょっと体を起こすと通路を挟んでのお隣さんの足元が見えてしまうので、その点は座席の配置が互い違いになっているANAのスタッガードシートの方が断然個室感はあります。










IMG_2998.jpg
さすがに就航したばかりなので、機内に乗り込むと新車の匂いがプンプンです。
どこもかしこもピッカピカ。










IMG_2999.jpg
海外の航空会社、女性だけではなく男性CAさんも乗務しているところが好きです。










IMG_3005.jpg
食事は朝にしたので、離陸後はドリンクとナッツを頂き横になります。










IMG_3006.jpg
最新型の飛行機、楽しみにしていた空間。
爆睡するのももったいないので、ちょっと寝ては起きての繰り返しで食事の時間。










IMG_3089.jpg
パンとフルーツと。










IMG_3012.jpg
最も人気があるというロブスターを。
サフランライスは、かなり強めのサフランでした。
とにかく、ボリューム満点。
普通の女性なら食べ切れないと思います。
maruはもちろん普通ではないので完食いたしました。










IMG_3017.jpg
降りたら写真を撮ろうと張り切っていましたが、恐るべし関空。
機内から出ると写真を撮れそうな場所などはなく、流れに身を任せそのまま進むと自動的にモノレールに乗せられるというつくり。
走行中のモノレールから無理矢理撮った写真が、こんな。
自分が乗った飛行機の全身を撮れなかったのが悔やまれます。










DSC_9151.jpg
出発前、成田空港で撮った画像。










IMG_3026.jpgIMG_3028.jpg
札幌へ向かう機内でつくづく思う。
日本の食事は繊細で、やはり美味しいと。










DSC_9312.jpg
楽しかった2018年シンガポールの旅。










おしまい。









[ 2018/07/31 23:44 ] | TB(0) | CM(4)

シンガポール2018

【水族館編】










この日はカンカン照りの酷暑。
セントーサ島へ向かいます。










DSC_9502.jpg
水族館へ。










DSC_9503.jpg
屋外は灼熱ですが、中は涼しく快適です。










DSC_9510.jpg










DSC_9530.jpg










DSC_9515.jpg










DSC_9523.jpg
いちばんのお気に入りは円形の水槽。










DSC_9533.jpg










DSC_9548.jpg










IMG_2310.jpg










IMG_2378.jpg










DSC_9552.jpg
大きな水槽の魚達よりもmaruの気を引いてしまったのは。










DSC_9558.jpg
ちびっこBOY。
インコ柄のTシャツが似合ってます。










DSC_9560.jpg
水槽のイルカそっちのけで、BOYに釘付けです。










DSC_9566.jpg










IMG_2961.jpg
水族館を後にして、ゴンドラにも乗ってみました。










IMG_2966.jpg
リゾート地と言うには海の色がちょっとアレですが。










IMG_2968.jpg
遊園地やアトラクションなどなど、子供連れには楽しいところだと思います。










IMG_2971.jpg
炎天下を進むゴンドラ。
エアコンなしの熱気ムンムンです。










IMG_2957.jpg
旅行中、最も天気のよい1日でした。









[ 2018/07/30 22:37 ] | TB(0) | CM(0)

シンガポール2018

【ウワキのあと】










バードパークを満喫し、タクシー乗り場に向かったところ。










IMG_2921_20180726135157116.jpg
ええーっ!
イグアナ?
もちろんこの場所は園外なので、野生?
もしくは、どこからか逃げ出した?
そーっと近づいてお触りしたかったのですが、そーっと離れて行きました。
大変立派な体つきでした。










IMG_2854.jpg
体力もかなり消耗したので一旦戻り、おやつの時間。
スコーン大好きなので大喜びで頂きました。










DSC_9477.jpg
復活したところで、チャイナタウンへ。










IMG_2926.jpg
お目当ての冷たいスイーツを頂きます。
皿の上に見えるイクラ状のもの。
フルーツのソースのようなものが入っているのですが、イクラに見えるのに味がフルーツで割れた時の食感はイクラとは違う。
その違和感が苦手なのでmaru夫行き。










IMG_2226.jpg
maru夫は頭が痛くなるというので、ゆっくり食べておりました。
なぜだろう、maruは一気に食べても頭痛がしません。
前回は頭が痛くてどうしても食べられないというmaru夫の分まで完食しましたが、体に異変はなく。
人とは違う自分の体の様子に、ちょっとだけ不安を覚えます。










DSC_9479.jpg
ニャンコ先生爆睡中。










そろそろ日本食が恋しくなってくる頃。
夕食にはジャパニーズスシがあったので迷わず握っていただきました。
やはり日本の米は美味い。










IMG_2927.jpg
尋常ではない醤油とワサビの量に爆笑。










IMG_2932.jpg
シャンパンを一口だけ。
アルコール担当はmaru夫で。










IMG_2933.jpg
maruはおやつ担当。
おやつを食べ、お供には黄色いぬいぐるみ。
かなり不審な日本人かと。










DSC_9482.jpg
夜の街へ出て、夜景鑑賞。
左上に見える小さな光は飛行機のライト。
数分も待たないうちに、次から次へと飛んできます。










DSC_9485.jpg
勢いよく水を吐くマーライオンと。










DSC_9491.jpg
子マーライオン。
個人的には「子」の方が好き。










DSC_9493.jpg
位置的にはこんな感じ。










DSC_9256.jpg
部屋に戻り最後の夜景。
窓枠入り。









[ 2018/07/29 00:00 ] | TB(0) | CM(2)